一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202110 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202112
天使の梯子
天使の梯子(はしご)は『チンダル現象』と呼ばれる気象現象で、
遠くでにわか雨が降ったり晴れ間が見えたりというこの季節に時折見られる光景で、
太陽に正対した逆光の眩しい方角に見ることができます
一見雲の切れ間から地上に降ろした光の梯子のように見えるので、こう呼ばれているようです

天使の梯子#1

うすら寒い日の朝方や夕方に時折出くわすことがありますが、
この日はたまたま京都の清水寺に立ち寄った日没前に出会えました

いくつかの気象条件とタイミングが揃わないと見られませんので、
見ることができたらラッキー、近々いいことがあるよと言われています
草っ原で四葉のクローバーを見つけた時、みたいな感じですかね

ここ2年ほど、COVID-19の猛威に晒されてなかなか身動きがとれず、
閉塞感からか以前の数倍の陰湿で悲しい事件が頻発し、私的には親を見送り、
何もいいことはなかったなぁ、と感じておるのですが、
近々に何かいいことに出会えるかしらねぇ、と思う今日この頃です



テーマ:京都の風景 - ジャンル:写真

更新手続
今年いっぱいでマイナンバーカードの電子証明書の有効期限の5年となるので、
期限延長(5年)の手続が必要との通知書が届きました
そこで、市役所に出向き、手続をしてきました
マイナンバーカード自体の有効期限は10年なので、
電子証明事項の書き換えのみで、カードはそのまま継続使用となります

更新手続#1

市役所に着き、案内窓口で 「マイナンバーの更新手続はどちらで?」 と訊ねると
『4番の市民課窓口で受付をお願いします』
そこで市民課に行き、受付端末で "マイナンバーカード更新手続” ボタンをポチッ
”現在の待ち人数 0 人" と表示されて、思わず 「空いてるやん」
受付札を取った途端に背中の方から 『×××番の方どうぞ』 と呼ばれて窓口へ
通知書類を確認した掛員が手元の端末にカードを差し込み、
『暗証番号を打ち込んで下さい』 と言うので、英数字と数字の暗証番号を打ち込むと
『はい、確認と更新ができました』 とカードと小さな紙片を渡されました
「あの、、暗証番号は変えなくていいんですか?」 『変えたいですか?』
「いえ、そのままでいいです」 『なら、手続きは完了です』
『期限はご自分で書き換えて下さい』 ・・・ 渡された紙片にも書いてありました
これで終了、待つこともなく2~3分であっさり手続完了しました

こんな簡単な手続にわざわざバスに乗って出掛けんとイカンのかねぇ・・・・
電子手続のカードなのに、期限は手書きでええんかしら?・・・
カードの年号はさすがに西暦となっていますが、渡されたペラ紙は邦暦で書かれてました
手続がちゃんとできたので文句を言う筋合いではないのですが、
行政デジタル化の制度設計と現実のちぐはぐさに、何ともモヤモヤの残るものでありました



テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

戦を終えて
 
戦を終えて#1


私の地元は今回の衆院選で全国でも有名な三つ巴の超激戦区、
公示前から選挙期間中、投票日にもマスコミの関心が高く、
各政党も大物応援団を送り込んでのバトルが展開されました

自民党は河野洋平氏が駆けつけたと思ったら岸田総理から安倍・麻生の裏ツートップが来て応援演説、
日本維新の会は負けじと松井・吉村の表ツートップが駆けつけ、
立憲民主党の辻元氏のところには、蓮舫氏どころかなぜか自民党引退重鎮の山崎拓氏まで・・・
駅前のロータリーでは毎日、滅多に直接見られない弁士を見ようとする人だかりが絶えませんでした

昨日の投票日には開票が進んでも深夜まで決着がつかず、
私が結果を知ったのは今朝早朝のTVニュースを見てのことでありました
結局日本維新の会公認の池下氏が選挙区当選となり、
立憲民主党の辻元氏と自民党の大隈氏は惜敗率の差で比例区復活もならずに落選となりました


ところで、私が衆院選の選挙以上に関心を持っていたのは最高裁裁判官の国民審査、
日頃最高裁判決に 『???』 と感じても、文句を言えるのはこの機会以外にありません
前例と建前に拘泥するあまりに浮き世離れの判定に翻弄されることを多々感じております
神学論議に情熱を持ち、原理主義に心地よさを感じる化石脳を感じざるを得ません

特に近年、政権や中央官庁と巨大企業に忖度しすぎでは、と感じる判決も増えております
前例や現行憲法下の原理原則では判断にズレを感じてしまう判決や量刑に疑問を感じております

そこで、対象期間に関わった裁判の判決で私が 「これはないだろう」
と感じた判決意見を基準に全判事をチェックし、4名に 『×』 をつけて投票してきました
投票所では、そもそも国民審査の投票券を受け取らない人、
スルーして無印でそのまま白紙投票する人を数多く見かけました
折角意見を伝えられる機会なのになぁ、と残念に思った次第です


戦を終えて#2


ともあれ、出された選挙結果はこの先の変革の息吹を感じるものではありませんでした
ほんの僅かだけ世代交代の香りは感じるものの、これで今後最長4年間はこの体制で臨むことになります
せめて今以上に世情が世知辛くならず、平穏に過ごせるようにと願うばかりであります



テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.