一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202112 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202202
3回目
昨年末頃から爆発的に感染拡大している新型コロナのオミクロン株、
現在も止まる気配を見せずに拡大を続け、天井破りの感染者数をカウントしています
その勢いたるや、明らかに第6波を形成しているのが見てとれます

昨年8月をピークに猛威を振るったデルタ株主体の第5波が急速に衰え、
このまま収束するかのような気配も見せながらの雌伏期間が3ヶ月余、
一気に新変異株が襲いかかってきました

かねて”一向にレベルアップしない検査態勢”、”一向に改善されない医療支援体制”、
”一向に機能しない感染者管理体制”、”一向に進捗しないワクチンや治療薬開発”、
”全く要因の見当がつかないままの第5波の急速な減衰” と言われていた問題点を
ホンの少しでも改善できるはずのこの小休止期間を無策のままで過ごし、
この期に及んで慌てて焼き直しのマンボウを繰り出しての居酒屋叩きしか能がないのか、
この2年間に何を学んだのか、などとついつい嘆き節が出てしまうのであります

こういう時こそ ”コロナ担当大臣”や”ワクチン担当大臣”の顔が見え、声が届くものだと思いますが、
「今度の大臣はどなたでしたっけ?」 「何か仰ってました?」 「どこにいるの?」 状態なのが解せません
各国が矢継ぎ早のワクチンブースター接種に舵を切り、
2回目からの期間を6ヶ月以上から6ヶ月以内、4ヶ月、3ヶ月と前倒ししているのに
我が日本では ”基本8ヶ月後” に拘泥したままで、遂に間に合いませんでした
よっこらしょと腰を上げ、今更前倒しと号令を掛けても何ともやるせない感情しか湧いてきません

さて、その3回目接種、「いつになるのかなぁ」 と思っていたら今週になって接種券が届きました
その接種条件は、”2回目接種から7ヶ月後、ただし2月1日以降” となっておりました

3回目#

現今の状況から、「期待してもムダだったわねぇ」 と思いつつも接種予約を取りましたが、
最短で取れた接種予定日は ”2月12日”、これでも周りからは 「上手いこと取れたねぇ」 と言われています
私の2回目接種は6月10日でしたので、ちょうど8ヶ月の間が空くことになりました
前倒しのヘッタクレのと号令ばかり聞こえてきていましたが、結局は8ヶ月ルールのままなのね
元々の政府の目論見どおりの着地点となりますな
一度決めたらテコでも改めない従来からの行政思考は、頑なに守られているようです

ま、何のかんの言いつつも、ワクチン接種しないとコトは始まりませんので、
現況の感染爆発とのイタチごっこに間に合うかどうか極めて不安ではありますが、
2月12日に出向いて、ありがたく接種を受けてくるつもりでおります



テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.