一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201909 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201911
大町藤公園
もう1ヶ月ほど前になりますが、藤の花が真っ盛りということで写友の車に乗せてもらって行ってきました。

場所は兵庫県の和田山、福知山の西にあたる丹波の京都府との府県境に近い山の中であります。
ここに山陰随一の藤公園と謳う約2000坪強の広さを誇る「大町藤公園」があります。
JR山陰本線の上夜久野駅の近傍から案内に従って山中に分け入りますと、「藤まつり」の幟がありました。

大町藤公園#1

駐車場に車を駐めて眺めますと、広大な藤公園の藤棚が見えました。

大町藤公園#2

一応藤公園は入場に一人300円必要ですので、入口でチケットを購入、いよいよ入場です。
和田山町観光協会イチオシの観光施設だけに、結構な人が押しかけていました。

大町藤公園#3

それでも中に入ると広大な公園ですので、そこそこの人出でも自分のペースで花が楽しめます。

大町藤公園#4

それでは、ゆっくりと楽しませていただきましょう。
大凡の全貌は以前速報記事でご紹介したものをご覧ください。


PENTAX MZ-S / smc PENTAX-FAJ 18-35mm F4-5.6 AL / NEOPAN SS ND-76 1:1 23℃ 7分
SONY NEX-3 / E16mm F2.8


関連記事

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
これは、お見事!見ごたえありました!
ところで、表紙の川での釣りでは、何が釣れるのでしょう?笑
2011/06/21(火) 20:02:36 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
nonakaさん、結構人出はありましたが、押し合いへし合いってことはなく、
のんびりと気ままに楽しめましたよ。このボリュームですと花の香りも感じられます。
表紙の川ではせいぜい10cmくらいの小鮒、季節には小鮎、主にはハヤ、クキ(ウグイ)ですね。
勿論採ったのを食いますが、釣ること自体を楽しんでいるみたいです。
2011/06/21(火) 20:26:43 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
2011/05/27のお写真は、トップページ掲載級の名作ですねぇ!!
2011/06/21(火) 21:10:43 | URL | みのる太 #3/VKSDZ2[ 編集]
みのる太さん、ありがとうございます。
5/27の写真は未整理の中から目に付いたのをピックアップしましたので、
それなりにちゃんとした写真なんだろな、とは思います。後が出しにくくなったなぁ・・・・汗
2011/06/21(火) 21:46:09 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
なるほど、見事な花ですね。フジは見られる期間が
短くて、終わると季節が変わる感じがする花ですね。
2011/06/22(水) 00:01:36 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、この辺りは藤の生育に適した土地なのか、育ちが早く花も長く見られるようです。
山あいの道を走っていますと天然というか、自生の藤を結構見かけまして、山の斜面のそこここに
咲いているのが見られます。係の人に聞きますと、花の終わりが梅雨入りと重なるそうです。
2011/06/22(水) 08:37:08 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
こんにちは、MADAMさん。
お友達のお車は軽のワンボックスのようですね(笑
のんびりと過ごせる場所、うっとうしい梅雨が明けたらさてどこへ行こうかな(笑
2011/06/22(水) 11:10:27 | URL | みやっち #-[ 編集]
みやっちさん、お友達の7人乗りミニバンは次の車検で登録住所での排ガス規制不適合、
泣く泣く13年乗った愛着あるのを手放して軽のワンボックスにしました。
今週末はどうもお天気悪そうで降りこめられそうだし、どうして過ごしますかね。
2011/06/22(水) 11:45:45 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
こんなドライブ&写真撮影ならば楽しいでしょうね。
1:1ってのは希釈するのですか?
2011/06/22(水) 13:28:52 | URL | jakartafe3 #.j2BAk02[ 編集]
fe3さん、ワイワイとくっちゃべりながら片道2時間、快適ドライブでしたよ。
1:1は原液を同量の水で希釈し、現像液は1回こっきりの使い捨てです。
現像液が常に新鮮なので保管が楽、また、疲労を気にせず同条件で現像できることと、
希釈する水を温水にしたり氷水にしたりすることで液温管理が非常に楽になります。
2011/06/22(水) 14:03:22 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.