一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201911 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202001
棚田・カラー
昨日ご紹介しました大江町毛原棚田のカラーバージョンです。


棚田の風景・カラー#1


棚田の風景・カラー#2


棚田の風景・カラー#3



SONY NEX-3 / E16mm F2.8


関連記事

テーマ:季節の風物 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
補助金で維持されてるんですか!まあ仕方ないかなぁ。
昔、能登の千枚田を見たことがありますが違いますねぇ。
今も維持されてるのか判りませんけど。
2011/06/29(水) 20:52:26 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
昨日のモノクロ作品では、棚田での農作業を思い起こしました。
本日のカラー作品では、この後、一面緑になるのだろうなぁ、きれいだろうなぁ、なんて思ってしまいました。
私にとって、色の有り無しで、作品の印象がこうも変わるんだと勉強になりました。
2011/06/29(水) 20:57:05 | URL | maimai #/.OuxNPQ[ 編集]
 日本各地の棚田もNPOの手を借りたりといろいろ大変な様子・・昔ながらの地域の共同作業も高齢化で・・それでも、こうした光景が残されているだけでも感謝ですね。
2011/06/29(水) 21:12:11 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
いつまでも残せたら良いと・・残さなきゃと
思います。
2011/06/29(水) 21:22:10 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
foresterさん、直接的かどうかは別として何らかの女性がないと維持できないと思います。
能登の千枚田は有名ですよね。あそこで人のいない風景を撮ろうとすると、至難の業でありますが・笑
今でも有名な観光資源になってる見たいですよ。イベントで灯籠祭なんてライトアップやったりしています。
2011/06/29(水) 22:42:41 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
maimaiさん、モノクロ作品、カラー作品で随分印象が変わると思います。
特に昨日のモノクロは少し沈んだトーンにしましたので、カラーのようなすかっとした感じではなかったですね。
モノクロでは「厳しい農村」を、カラーでは「明るい農村」を出したつもりですが・笑
2011/06/29(水) 22:47:57 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
亜哉さん、ここは以前出しました滋賀県マキノの美田に匹敵する美しい棚田でした。
ここは地勢的にも恵まれた条件の立地ですので、残していただけると思います。・・・思いたい。
2011/06/29(水) 22:53:30 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
nonakaさん、こういう地域というかゾーンで作られる景観は蟻の一穴でパーになりやすく、
保全には相当なエネルギーが必要ですね。現在はかなりいい感じで残せていますので、
何とかこのまま残していってもらいたいものと思っています。
2011/06/29(水) 22:59:22 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
カラーの具体性、モノクロの象徴性、どちらも良いですが、
ノスタルジアはモノクロの方が強く感じますね。
2011/06/29(水) 23:10:01 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、同じ場所での撮影で、カラーの持つ記録としての圧倒的な力を改めて感じます。
ただ、その半面、目移りがして散漫に見えてしまうのも確かですので、
見る人に対する撮影者の訴求ポイントを絞りやすいのがモノクロと言えるかもしれません。
2011/06/30(木) 08:33:05 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
季節がどんどん移り変わっていますね。
地震があろうと津波があろうと、自然の時の流れは止まらないのだなってなんとなく写真を見ながら思ってしまいました。

ちょっと風邪をこじらせて自宅待機中です。
2011/07/01(金) 06:54:26 | URL | jakartafe3 #.j2BAk02[ 編集]
fe3さん、夏風邪?、、、ってそちらとは季節が違うけど、こじらせると厄介なのが風邪、
万病のもとでもあり、特効薬もないから、ひたすら寝て体力回復を待つしかないですからね。
大事にしてくださいよ。

今年は久しぶりに春を楽しめたと思ってたら、初夏から梅雨、夏と一気に進みだしたようです。
今年もまた暑い夏になりそうだとか、今からもう茹だり始めておりますよ・涙
今年は歴史に残る大災害に加え、会議で踊りっぱなしの政治情勢と、何とも辛い前半でしたが、
そんな人の世の大騒ぎなどどこ吹く風、大自然には蚊に刺された程の痛痒もないようです。
いつもの季節のいつもの光景を、何事もなかったのように私たちに提供してくれています。
2011/07/01(金) 08:37:30 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.