一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202006 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202008
総持寺
久しぶり、多分3~4年ぶりにここまで来ましたので、総持寺に入ってみます。

総持寺#1

総持寺と名のつく寺は日本全国に結構ありますが、
ここは西国三十三観音霊場の二十二番札所、高野山公認?の真言宗のお寺であります。
寺伝では元慶3年(879年)頃、藤原山蔭が創建し、寛平2年(890年)に伽藍が完成したとなっています。
ご本尊は千手観音菩薩です。

総持寺は安威川の河川段丘の上にあり、正面からは階段を7~8m上って山門から入ります。

総持寺#2

一応石段下には下馬案内がありますが、今となっては馬で来る人も無かろうし、
今風に車で来たとしても、石段を登ろうにも上れんと思うのですがね。

総持寺#3

横手から石段を登り、正面を向いて山門に向かう前に手水場があります。
いつの頃から設けられてるのか知りませんが、近寄ると自動で水が出るハイテク仕様です。

総持寺#4

それでは、先を行くおねえさんについて山門をくぐりましょう。

総持寺#5


今から40年前、祖母が亡くなった時には自宅で葬儀を行ったのですが、
ご紹介を受けましてこの総持寺からお坊さんに来ていただいて葬式をやりました。


SONY NEX-3 / SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS


関連記事

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
鶴見の大本山と伽藍のスタイルがおんなじですね。
こちらはタダで入れるの?
コッチは400円だか、入り口で喜捨されますよ。(泪)
2011/10/06(木) 20:25:29 | URL | daddy #stKmQ4cU[ 編集]
牛に牽かれて・・・・・・という言葉がありますがMさんも枯れてないなぁ!(笑)
私だってバックしゃん美人?の後付けたい。
2011/10/06(木) 20:26:18 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
daddyさん、鶴見の総持寺は私の伯父宅が法事や葬儀をお願いしているところなので、
結構お馴染みなんですよ。伯父伯母の葬式にも出席しました。凄く広いところですよね。
ここはラスト写真の伽藍が中心にあって、広さはさほどではないです。勿論全山無料・笑
それでも非常に手入れのよいお寺で、とても居心地のよいところですよ。
2011/10/06(木) 20:45:22 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
foresterさん、fo断アタシはずっとかれてるんですが、時々水分補給を・・・・笑
やっぱり、牛よりはおねえさん、おっちゃんよりはおねえさんですよ・・・・・・・でしょ?・爆
2011/10/06(木) 20:47:57 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
 下馬・・多賀城市下馬という地名があります。仙石線にも下馬駅が、なんで地名として残っているのか?なんて気になり始めました・・汗
 でも、後ろ姿のおねぇさんの方が気になるなぁ・・どうしよう、ついていこうかな?・・爆
2011/10/06(木) 20:56:52 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
恥ずかしながら、総持寺ってまったく知らなかったのでした!

勉強して、出直してきます!!!

それにしても、さりげなく婦人を入れるのがうまい!!!
2011/10/06(木) 21:14:26 | URL | みのる太 #CjlWd7YA[ 編集]
亜哉さん、お寺でも神社でも下馬札って大抵ありますよね。なんででしょ?
昔からあるから未だに惰性で置いてるのかなぁ・・・・
こういうかっこいいおねえさんの後ろ姿って、いろいろ想像できていいですよね。
丸見えよりずっと奥ゆかしいし・笑
2011/10/06(木) 22:30:02 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
みのる太さんはミナミがシマやから、知らんでもシャーナイですよ。
大阪でも淀川の北側のニンゲンは淀川と大和川の間で半々かギリギリ、
大和川より南側はほぼ知らんですから。ちっちゃい府域やのに、結構広いですなぁ・笑
ご婦人をさりげなくは、みのる太さんに指摘されてから、より意識するように・・・・汗
2011/10/06(木) 22:37:41 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
なかなか由緒のあるお寺なのですね。ところで、
「後生かを受けまして」はどんなことかまったく
知りません。意味をご教授下さい。
2011/10/06(木) 23:30:09 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
> 「後生かを受けまして」はどんな・・・

kanさん、失礼しました。  <m(__)m>
『ご紹介を受けまして』と打ち込んだつもりでしたが、1文字抜けたようで、見落としました。
本文訂正しておきました。  (^^ゞ
寺伝というのは、はっきりしてるようで、実は不確実なものも多く、話半分と・・・・
それでも9世紀末前後にはあったようですので、千年以上にはなるんでしょう。
この辺りも古代からの西国街道沿いになりますので、中らずとも遠からずと思います。
2011/10/07(金) 08:32:50 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
覚えがあります~~
博多でも話しましたが、知り合って長いのに
あの清水が、初めてでしたね~~笑
今度は、自分が、遊びに行きますね!
2011/10/07(金) 19:03:33 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
nonakaさん、自分のことは自分では分かってるつもりでも、気付いてないことってありますね。
言われて初めて「俺はさりげなく女性の後ろ姿を入れて撮る写真が多いなぁ」なんてね・笑
大分前に読者の皆さんの写風を真似した撮影の特集をやったことがありますが、
内容であるのがクセ、それが写風とか個性になるんでしょうね。大阪襲撃、待ってますよ!
2011/10/07(金) 19:24:04 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.