一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202008 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202010
横顔
横顔#1

万博公園に入ったら、何はさておいてもとりあえず太陽の塔にご挨拶しないといけません。
その気がなくても中央口から入場すると、いやでも正面で対峙することになるんですけどね・笑
この日は入場者も多く、太陽の塔をバックに記念撮影をする人がたくさんいました。
その太陽の塔の前にある丘を回って園内に進んでゆきます。

横顔#2

途中、至近距離で真横から眺められるところがあるんです。
今日はそこから横顔を撮ってみました。

横顔#3

横顔#4

遠めに見るのと違って、そばで見ると意外と彫りの深い複雑な顔立ちですね。
おなじみの顔も、へ~~な感覚で拝見できるんじゃないでしょうかしらね。


FUJIFILM FinePix S5 Pro / TAMRON AF 18-200mm F3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO (A14)


関連記事

テーマ:公園散歩 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
完璧です。まったく完璧なやつです。

いつか僕も必ず、写しに行きます!!!
2011/12/01(木) 23:21:05 | URL | みのる太 #CjlWd7YA[ 編集]
へ~・・・とうなずいてしまいました・・笑。
↓の紅葉綺麗ですね。こちらも、銀杏が真っ黄色ですが、風邪で撮しにいけません・・トホホ
2011/12/02(金) 00:34:44 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
こちらで細部を見せていただいているので、この塔の
存在価値を知りました。作者が存命中は価値がわから
なかった不明を恥じています。
2011/12/02(金) 01:00:02 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
みのる太さん、遠目で見ていると割合大雑把でラフなアウトラインのように見えるんですが、
傍でじっくり見ると結構精細な仕上げで作り込まれていて、感心させられます。
やはり単純なモニュメントではなく、長く残すべく作られた芸術品だと納得できますよ。
2011/12/02(金) 09:00:19 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
亜哉さん、ついにそちらでも初雪で雪化粧したとか、、、風邪の具合はいかがですか。
今年の紅葉は、ここ何年かの中では相当マシな方と見えます。久しぶりに『わぁ、きれい!』・笑
この感動を写真に残したいのですが、これがまた、難しいんだわ・滝汗
2011/12/02(金) 09:03:59 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
kanさん、こういう細部のこだわりと精緻な作り込みを見ると、芸術作品なんだなぁと感じます。
鬼才の爆発するエネルギーとイメージをこの姿に固定したとなると、未だに内部にマグマが宿っているような・・・
EXPO’70の企画段階から、この像は終了後も長く残しておくと決めた意図がよく分かりますね。
2011/12/02(金) 09:09:01 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
「千と千尋」に出てくる「顔無し」は、太陽の塔に似ているなぁ、って今思いました。
2011/12/02(金) 12:53:04 | URL | jakartafe3 #.j2BAk02[ 編集]
fe3さん、千と千尋の神隠しですか、「顔があるのに顔なしとはこれいかに」ってやつですね。
あっちもこっちもこの顔で表現したかったのは、人間の本性ともいうべきむき出しの顔かなぁ、
普段は何重にもガードされていて垣間見ることのできない素顔、天才がイメージしたら似てきたのかも。
2011/12/02(金) 13:26:14 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
岡本太郎の代表作の中の一点になりますね。
芸術は爆発だ!なんて言っていたことを思い出します。
私には良く判らない。(汗)
2011/12/02(金) 16:57:28 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、私は何度もここに通い、数え切れないくらい太陽の塔と対面していますが、
何度見ても飽きないし、迫力を感じます。天才鬼才といわれた岡本太郎って、やっぱり凄いなぁと感じます。
芸術は爆発だ、なんていいながら大きな作品をたくさん遺していますが、
実は20号くらいにキャンバスに描いた油彩画もあったりして、実に多才な人でしたね。
2011/12/02(金) 18:53:05 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.