一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202010 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202012
アイヌのくらし
アイヌのくらし#1


今回万博公園を訪れたそもそもの目的は、この展示を見るためでありまして、
記事アップの話と前後しますが、入場して最初にこの展示を見に行きました。

場所は自然文化園と日本庭園の間にある国立民族学博物館です。
実は学生時代の2年先輩に I さんという方がいまして、卒業後大学院に進み、
民俗学を深く勉強し、こちらの学芸員になられました。
「族」と「俗」の違いがありますが、切り口が違うだけで学問の対象はほぼ一緒です。
既にここを退職されていますが、その縁もあり、私は民族・民俗学に興味があるのです。

アイヌのくらし#2

さて、ここを訪れるのも久しぶりです。
広いスペースの前庭には、各国から贈られた民族遺産が展示されていたりもします。

アイヌのくらし#3

ここが今回の「アイヌのくらし」特別展会場です。
ほぼ同規模の常設展示会場も併設して建っておりますが、取り敢えずこちらへ・・・・

アイヌのくらし#4


実は幼い頃、札幌にいました祖父を家族で訪ねた折に登別温泉に連れて行ってもらい、
宿泊した翌日に、祖父の知人がいるということで、白老のアイヌ部落に連れて行ってもらいました。

そこで女の人まで刺青をした大人に会い、着物のようで着物でない服装を見、
板張り茅葺きのような住居を見せてもらい、お土産に目の前でお爺さんが彫ってくれた熊の木彫りをもらい、
初めて触れたアイヌ文化を強烈に感じたものでありました。

今回の展示を順に拝見しますと、あの幼い時の強烈な記憶が鮮明に蘇ってきまして、
一つ一つの展示に「そうだ、そうだ」と頷いていたのであります。

残念ながら今回も展示物の撮影は禁止、レポートはここで終了であります・泪
展示は充実しており、会場を出たときには思った以上に時間を費やしていまして、満腹に堪能しました。


FUJIFILM FinePix S5 Pro / TAMRON AF 18-200mm F3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO (A14)


関連記事

テーマ:公園散歩 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
えみし、みしはせ、オホーツク人、なんだか古代の日本はロマンがありますね。

二度ほど北海道に行きましたが、アイヌ人は写真で知るぐらいです・・・。

2011/12/09(金) 21:12:51 | URL | みのる太 #CjlWd7YA[ 編集]
 知里幸恵さんのアイヌ神話集に触れて、なんて心のきれいな人々なんだろうと思いました。
 今は熊の彫り物は見ることが出来ないそうで、ふくろうに変わっているとか・・foreさんが書くだろうなぁ・・
 
2011/12/09(金) 21:21:46 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
面白そうな特別展ですね、近ければ是非行ってみたいです。
ずーっと以前、民族学博物館に行ったことがありますが、常設展示だけでも見所たっぷりでした。

以前、北海道で9ヶ月ほど単身赴任している時期があり、そのとき札幌で何かの講演会に出席しました。
そこで講師が『日本は単一民族』って言うのを聞いて、民博に行って観たらいいのにねと思いました。
2011/12/09(金) 21:28:33 | URL | maimai #/.OuxNPQ[ 編集]
みのる太さん、祖父から先住民族、元々北海道にいた人と教えられていましたので、
子供の頃から私は日本人と言ってもいろいろいるんだと思ってました。
私が子供の頃には、まだたくさん独立集落で住まわれていたようですが、
急速に混住が進み、今は純血統ではなく、系というレベルになっているようですね。
2011/12/09(金) 21:42:01 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
亜哉さん、今は熊の木彫りって無くなってるんですか?
我が家には、笹を鮭の鰓に通し、立ち上がって担いでいるのが1頭、咥えて歩いてるのが1頭あります。
これって貴重品になってしまったんですかねぇ。
2011/12/09(金) 21:46:56 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
maimaiさん、民族学博物館に行かれたことがあるんですね。
ここの展示は体系整理も良くできてるし、展示物も多いし、とても面白いですね。
日本人が純血単一民族ってのはどうでしょうかしら。分類方式にも依りますが、
私はアイヌ人、縄文人、弥生渡来人、大和渡来人、琉球人が長年月交雑してきたものと思っています。
古代神話の端々にも、エゾとかクマソとか、それを匂わせる話がありますね。
2011/12/09(金) 21:54:54 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
> 残念ながら今回も展示物の撮影は禁止、レポートはここで

これってどういう意味があるんでしょうねぇ~・・・・
ボクはまったく納得がいかないなぁ~
なので、撮りたいと思ったものは堂々フツウに撮ってきますが、
ただフラッシュだけは使わないという礼儀だけは実践しています。
2011/12/09(金) 22:02:04 | URL | daddy #stKmQ4cU[ 編集]
> フラッシュだけは使わないという礼儀だけは実践しています
daddyさん、フラッシュの止め方を知らない人が「勝手に光るからシャーナイやろ」と開き直るトラブルも多いようですし、
いい撮影アングルを求めて人を押しのけて最前列で右から左からジタバタする人も散見されるようです。
混んでなくても静かなところで「カシャ、シャシャシャ・・・」と派手にシャッター音をまき散らすのもいますからねぇ。
携帯で写真撮ってる人を観察するとよく分かりますが、
わざわざ邪魔になるところに立ち止まって回りを全く無視して集中してますよね。
こんな人は100人に一人、1000人に三人だとしても、我が日本の管理手法として残りの99、997人も同罪、
連帯責任で同じレベルで管理されてしまいます。納得いきませんが、白も朱に交われば赤くなる、
一点の紅があれば全体を紅に見なして一律制御する社会主義的管理をされてしまうんですよ。
2011/12/09(金) 22:41:41 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
なかなか奥が深そうなジャンルですね。アイヌ民族は
富士山の名にも残るとか、まさに被征服民俗ですが、
豊かで平和な文化でしょう。
2011/12/10(土) 00:18:10 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、有史以来でも、ずっとタブーであった歴史がありますから、裏面史は深いです。
一部の民族・民俗学者以外には、なかなか正面から正対して論じられることがありませんでしたので、
これだけの体系的な展示がされるというのは、大変貴重なものだと感じます。
就職したときの同僚に北海道常呂出身の人がいまして、顔立ちが何となく・・・
本人は[先祖はよく分からないけどね]と笑ってました。アイヌ語は全く分からないそうです。
「同化するのが平和じゃないの」とも言ってましたが、とても難しい課題だと感じます。
2011/12/10(土) 09:34:41 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.