一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202008 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202010
ぼちぼち帰宅
明石、人丸、舞子公園と回ってきましたが、冬の日暮れは早く、
予定していた須磨まで回りきれませんでした。須磨は後日出直してくることにします。

午後4時前になると、既に日は傾き、夕日の様相になってきました。

ぼちぼち帰宅#1

山陽電車舞子公園駅の切符売り場です。
山陽電車は阪神電車と相互乗り入れをしていますし、阪急電車や神戸電鉄とも改札内連絡していますので、
運賃表には各線の各駅へのコースと運賃が一緒に書かれています。
阪神電車は近鉄と相互乗り入れをしていますので、
姫路から奈良まで、途中三宮か尼崎で駅内乗り換えするだけで行けてしまいます。

ぼちぼち帰宅#2

神戸方面のホームに向かう跨線橋から見てみますと、
阪神梅田発山陽姫路行きの直通特急が走っていました。
車両は阪神電車の特急車両です。

ぼちぼち帰宅#3

神戸方面ホームで待っていますと、山陽姫路発阪神梅田行きの特急電車が入ってきました。
この電車は阪神電車の最新型新1000系です。
この車両は近鉄電車乗り入れ対応になっていますので、
現在はまだ実現していませんが、そのうち奈良~三宮~姫路直通電車が走ってくれるでしょう。
便利になったもんです。

ぼちぼち帰宅#4

私はこれに乗って帰宅の途につくことにします。


FUJIFILM FinePix S5 Pro / TAMRON AF 18-200mm F3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO (A14)


関連記事

テーマ:電車の写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント

山陽電車は標準軌道なんですかね。
関西の私鉄は標準軌道が多いのかな。
関西の私鉄を見てるとどうも東武・西武・小田急・東急色ではなくて、京急・京成色なんですね。
2012/02/11(土) 20:50:28 | URL | HARIKYU #eCGrDGw6[ 編集]
一枚目、しびれました!!!
2012/02/11(土) 21:13:08 | URL | みのる太 #-[ 編集]
HARIKYUさん、大阪圏の大手で狭軌なのは南海と近鉄南大阪線くらいなもんですね。
当時の輸送事情で、どうしても貨物輸送を考えると官鉄と同じ狭軌を選択せざるを得ません。
他の民鉄は、基本的に旅客輸送だけを考え、官鉄乗り入れを拒否する姿勢だったとか。
共存というよりは対抗、潰してやるぞくらいのキモチだったようです。
色使いは仰るようにどう見ても西武、小田急系じゃないですね。
2012/02/11(土) 22:12:45 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
みのる太さん、フォトジェニックなシーンを演出するなら朝日か夕日ですね。
特に晴れた日に斜光がスポットライトの役割をしてくれると、見てるだけでも痺れます。 (*^^)v
2012/02/11(土) 22:15:15 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
私も一枚目の写真にグッときました。
踏切の音、キシュンキシュンというカーブレールと車輪の音、駅のアナウンス、黄昏なキブンと今から家に帰るという安心感と入り交じった情感が伝わってきます。
2012/02/12(日) 12:26:53 | URL | jakartafe3 #.j2BAk02[ 編集]
fe3さん、こういう光の綾の見える写真ってのは目を引きますね。
心理分析は仰るとおりでして・笑、今日はよぉ歩いたなぁ、、、、そろそろ日が落ちてきたなぁ、、、、
須磨浦の山に上がってたら日暮れやなぁ、、、、出直そうかなぁ、、、、そんなことを漫然と考えてました。
2012/02/12(日) 13:26:56 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
わぁ~夕方の柔らかい光がゾクッとします!!
良い光を捕らえましたね~~さすが!!
2012/02/12(日) 18:33:47 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
nonakaさん、大阪近郊は雪が降ったり雨が降ったり、やたら冷え込んだり、
今年の冬は極端な天気になりましたが、結構晴れた日も多くて、冬特有の斜光がきれいです。
折角こんな光が来てくれているんですから、撮らないと損ですよね・笑
2012/02/12(日) 18:59:39 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.