一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202007 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202009
巡礼用品店
 
巡礼用品店#1


四天王寺前の門前商店街に、こんなお店がありました。
巡礼装束は勿論、お寺巡りに必要な七つ道具が完璧に揃うそうです。
巡礼後、集めたお札や朱印をまとめて表装、額装もしていただけるようです。

この商店街には、普通の洋服屋さんもちゃんとありますよ。
店構えは、うだつの上がった古風なものでありますが、
ハイカラという表現がとても似合う感じのいいお店でした。

巡礼用品店#2



SONY α700 / SIGMA AF ZOOM 18-125mm F3.5-5.6 D DC


関連記事

テーマ:店先 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
う~ん
場所によって面白い店がありますね。
まぁー
何処かで揃えなければならないのでしょうが
形から入るものなんでしょうね。
2013/03/21(木) 21:13:31 | URL | higemajin #-[ 編集]
higemajinさん、需要あるところに市が立つ、ここならではのお店ができますよね。
こういう装束をイザ揃えようとしても、多分百貨店でも仏壇屋でも無理でしょう。
そこはニッチ専門のお店のお世話になるって寸法ですな。
まぁ、馬子にも衣装で、格好を決めたら気分も仕草もそれなりになりますわね・笑
ところで、頭を丸めてお巡りになったあの元総理、どこで装束を揃えたんでしょう??
2013/03/21(木) 22:24:40 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
まさにここならではでしょう。うだつが上がる、
歴史が無ければありえない、消え行く風景ですね。
2013/03/22(金) 01:28:10 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、まさに門前町の商店街ならではのお店ですね。
露店で高野槇専門の店が出ていたり、暦の店が出ていたり、見るだけで楽しいです。
その中には、当然のことながら特に門前とは関係のないお店も入っていまして、
この洋服屋さんも風景に合わせた、というより歴史が古い風格を醸していました。
2013/03/22(金) 08:42:13 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]

高~い所に千社札を貼り付ける道具もこういった店で売っているらしいですね。
しかしあの千社札、何とかならんのかなぁ。
2013/03/22(金) 10:11:39 | URL | HARIKYU #KULPigg6[ 編集]
洋服屋さんの看板がハイカラです。
2013/03/22(金) 10:37:17 | URL | keizo-f #.j2BAk02[ 編集]
HARIKYUさん、サスマタみたいに先がVになってる棒みたいなものでしょうか。
掛軸や額をかけるときに使うやつを流用できそうですが、多分ここでは専用品があるかも・笑
ひょっとしたら杖と兼用した”仕込杖”になってるかもしれませんね。
千社札も、時にはうるさく感じもしますが、なければ無いで淋しいもんですけどね。
2013/03/22(金) 10:59:31 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
そう、keizo-fさん、この看板がなかったら、まさか洋服屋さんとは・・・・笑
おまけに婦人服専門店のご様子で。どれくらいの年齢層がターゲットかしらね。
2013/03/22(金) 11:02:17 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.