一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202006 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202008
最古参
ラッキーにもこの日、天神ノ森停留所に161形172号車がやってきました。
阪堺電気軌道モ161形電車は、阪堺で現役最古の車両であり、しかも、
日本において定期運用される電車としても、現役最古の車両であります。
1928年(昭和3年)に10両(161-170)、1931年(昭和6年)に6両(171-176)が製造されました。
現在、そのうち9両が現役営業車として残っています。

その172号車が恵美須町行きの電車として天神ノ森停留所にやってきました。
最古参#1

ここでの乗車はひとり、降車もひとりでありました。
最古参#2

発車した電車が、懐かしい吊掛モーターの音を響かせて踏切を通過して行きました。
最古参#3

最古参#4

最古参#5

最古参#6


161形は、古いものだと車齢85年を迎え、老朽化も気になるところ、
阪堺電車の運用の中でも特別丁寧に扱われています。
冷房化工事で機器を積むのは無理ということで、非冷房のままで走っていますので、
亜熱帯となる夏場にはさすがに走らせるわけにゆかず、原則秋冬春の3シーズン限定の営業走行となります。
6~9月の最高気温が30℃を超える日々には、まず車庫でお昼寝であります。

また、営業運転可能日でも、その日の調子で出番を調整しますので、特定の運用スジはないようです。
朝夕のラッシュ時や住吉大社の初詣特別輸送時など、車両数が逼迫する時間帯が主な活躍どきで、
夏場でも、検査などで冷房車の車両が不足する時に応援で出てくることもあります。
早朝や夜間、昼の閑散時などではあびこ道の車庫で休んでいることが多いですが、
お天気のいい日など、体調管理を兼ねて時折昼間に軽く走ることもあります。

また、161号は旧車仕様に復元された特別車両になっていますので、
現在では貸切や特別イベントの時に走行する別枠運用になっています。


SONY α700 / SIGMA AF ZOOM 18-125mm F3.5-5.6 D DC


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
とてもレトロな雰囲気の車両ですね。
タイムスリップしたような感じがしますね。

 大事に使って残してほしいです。
 一寸函館へ行ってまいります。
2013/03/27(水) 19:48:20 | URL | higemajin #-[ 編集]
これを狙って乗車したんじゃないの?私の時はあびこでお休み?車庫での写真は撮りました。
確か乗ってないよな?あとで以前のデータ調べてみよう。
2013/03/27(水) 20:11:04 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
higemajinさん、レトロというか、ここまで来たらもう骨董品ですね。
これらの初期車両は社員の方もとても大切にされています。
以前車庫に行った時、予め連絡しておいたのですが、親切に案内していただきました。

これから函館にもご縁ができるんですね。
せっかくですから、行った時にはチンチン電車に乗り倒して楽しんでください。
2013/03/27(水) 20:20:36 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
foresterさん、残念ながら今回は乗っていないのですが、
考えてみれば、イヤって程こいつには乗りましたね。
車内はレトロそのもの、板張りのニスのてかりが何ともいい雰囲気です。
そんじょそこらのレトロ車両とは、年季の入り具合が違いまっせ・笑
2013/03/27(水) 20:24:14 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
手入れされ、愛されて運用されている車両ですね。
動く文化財、できる限り長く動き続けますように。
2013/03/27(水) 23:16:58 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
あれだけ走っていた103系の部品でもモノによっては、無いモノもあるのに、この車両のメンテは大変なことは想像が付きますが、現役で運用に組まれて走るというのは涙ものですね
2013/03/28(木) 00:15:27 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
kanさん、この車種だけでなく、阪堺の電車はどれもよく手入れされています。
整備や清掃に手を抜いた感は全くなく、いつ乗っても気持ち良く過ごせます。
2013/03/28(木) 08:55:38 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
亜哉さん、これくらいの車齢になると、補修部品の有無が気になるところですね。
以前あびこ道の車庫にお邪魔した時に、気になってお聞きしましたら、車庫の裏手にご案内いただきました。
そこには、車輪のみならず台車や電装品、案内プレートや降車ボタン、吊皮の類まで、
廃車体から丁寧に外されたスペアパーツがそろっていました。
修理が効かずに交換、そんなときでも対応できる体制になっていました。
「走ってなんぼやからねぇ。100年目でも大丈夫よ」と笑ってましたよ。
2013/03/28(木) 09:03:41 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]

かつての東急世田谷線を彷彿させる車両ですね。
大学が三軒茶屋にあったので、土曜日などはちょっと遠回りして帰ったもんです。
今はお洒落すぎる車両が走ってますがね。
2013/03/28(木) 14:47:24 | URL | HARIKYU #KULPigg6[ 編集]
HARIKYUさん、私も今から22~23年前に三軒茶屋にちょっとの間住んでましたので、
この感じの電車には時々乗りました。今ではすっかりおっされぇ~な電車になってしまったようですが。
この阪堺でも実験的に連接の低床車体という今どきの電車が導入され、試験運転を始めています。
2013/03/28(木) 15:53:29 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.