一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202010 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202012
天神ノ森天満宮
阪堺電車天神ノ森停留所から西にすぐのところに天神ノ森天満宮があります。
天神ノ森天満宮#1


こちらはなかなかの由緒を持った神社でありまして、
応永年間(1394年 - 1428年)に北野天満宮の分霊を奉斎したと伝わっていますので、
600年ほども現在地にあることになります。 本殿は元禄15年(1702年)に造営されたもので、これも古い。
天神ノ森天満宮#2

天神ノ森天満宮#3

天神ノ森天満宮#4

天神さんといえばモーモーさん、こちらにも立派な牛の石像がありました。
天神ノ森天満宮#5

ここはそこそこ広い境内を持っていまして、恵比寿や稲荷などの社内社団地もありました。
天神ノ森天満宮#6


よく清掃され、木立の心地よい天満宮を少し眺めてみることにします。


SONY α700 / SIGMA AF ZOOM 18-125mm F3.5-5.6 D DC


関連記事

テーマ:お寺・神社 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
さすが難波の宮の地ですね。数百年もここにありという
お宮がごく普通の地域にあるのですから。
2013/03/29(金) 00:25:47 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、ここの創建当時、多分海岸沿いの波打ち際であったと思われます。
少し南にある住吉大社も、昔は波打ち際であったという伝えが残っていますので、
それ以前は旧浪速津、広く内陸部まで入り込んだ大阪湾の入り海の底のようです。
今では想像しにくいですが、大阪市内の古刹は昔海岸沿いだったところが結構あります。
反対に古い寺社の創建時期が分かると、当時の地勢も読めることが多いようです。
2013/03/29(金) 08:49:06 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.