一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202204 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202206
八幡さん
地元の高槻城址公園近傍に八幡大神宮があります。
普段は特に冠もつけず、親しみを込めて八幡さんと呼んでいます。
ちょいと古い町には大抵あるのが八幡さん、
子供の頃に境内で遊んだ経験者も多いでしょう。

我が町の八幡さんもそんな存在で、創建は不詳ですが、
洪水により応神天皇の像と白羽矢がこの地に流れ着き、それを祀ったのが起こりと言われています。

八幡さん#1

曰く因縁は半分眉唾物としても、なかなか由緒ありげな立派なものであります。
戦国期にはキリシタン大名の高山氏の兵火で焼失しましたので、
遅くともその頃には存在したのは確かなようであります。
江戸時代初期に高槻城主となった松平家信は、社領を寄進するほど厚く祀り、
その後も高槻城の守護神として、歴代城主の信仰が厚く、大切の祀られました。

拝殿は大仰なものではなく、小ぶりで品相のよいものであります。

八幡さん32

お守りする狛犬も、プリンとしたお尻の可愛いものでありました。

八幡さん#3

広い境内は良く清掃され、気持ちよくお参りすることができます。
境内には末社の稲荷神社、月読神社などがあり、参拝の方は順に回っておられます。

八幡さん#4

古い順者だけに樹齢数百年という樹木が境内に茂っていまして、
心地よい木陰を提供してくれています。

八幡さん#5

クヌギ、クスノキなどの古木は神木として扱われ、
残念ながら枯死したものも一部が枝を落として大事に保存されています。

八幡さん#6

八幡さん#7

八幡さん、住吉さん、天神さん、お稲荷さん、
このあたりのお馴染みの神社に来ると、何故かホッとするのであります。


PENTAX K-x / smc PENTAX DA L 18-35mm F3.5-5.6 AL


関連記事

テーマ:地元写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
鎮守のお社ですね。そういうものがしっかりあるのは
歴史がちゃんとある証拠ですね。
2013/04/28(日) 00:17:51 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、鎮守の森、八幡さんがあるということは、ここが古くからの自治体であったことの証、
日本では都市国家という概念は薄いですが、独立社会としての安寧が保てるようにという
願いが込められていると思っています。生活環境が穏やかであって欲しいという思いは、
今昔を問わず生活者の普遍的な願いであるというように感じます。
2013/04/28(日) 08:28:11 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.