一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202008 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202010
梅雨入り
 
梅雨入り#1


当地大阪では6月4日に梅雨入り宣言がでました。
あれから3日で日本列島は、北海道を除いて一気に梅雨入りしてしまいました。
南岸沿いでは集中豪雨の様相を呈しているようですが、
当地ではショボショボと降ったり止んだり、女々しい雨模様が続いています。
蒸し暑いことは蒸し暑いのですが、朝晩などは梅雨寒を感じさせるほど、
暫く前の一気に来た猛暑はどこに行ったのかという案配です。

この雨を受け、我が家の庭のアジサイが一気に花開いてきました。
梅雨入り直前までは蕾だったのですが、この雨で水を得た魚の如く元気になりました。


梅雨入り#2


梅雨入り#3


今年の梅雨入りは、梅雨前線の北上による雨模様によるものではなく、
きわめて足の遅い移動性低気圧と前線によるものとか、
ちょうどこの時期に長雨になったことから気象庁が梅雨入り宣言をしたようです。

この低気圧と前線が過ぎてからは暫く晴れ間があり、その後梅雨前線の北上で長雨になるとか、
よくは分かりませんが、とりあえず梅雨入り、しばらくは鬱陶しい日々となるのでしょう。


PENTAX K-3 / SIGMA AF 28-300mm F3.5-6.3 MACRO


関連記事

テーマ:雨の日 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
アジサイを見る限り、丁度良いくらいのお湿りですねぇ!
こちらは全く降らないと言っても良い位で畑もパサパサ。
おかげで雑草の芽も少ないですが種も芽吹きません。
2014/06/07(土) 19:42:10 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、時折雨粒が気になるものの、新聞を取りに玄関先まで出るのに、
特に傘は要らないね、というくらいの雨が降り続いていました。
今日の午後から明日に掛けては、曇りがちで時々雨模様という感じだそうです。
おかげさまで適度な湿り気、庭の緑も生き生きとしてきました。
2014/06/07(土) 20:16:33 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
気象メカニズム的には停滞前線ではないから梅雨とは
言えないですが、現実的には梅雨ですね。こちらも
低温です。
2014/06/07(土) 21:24:32 | URL | kan on mobile #EBUSheBA[ 編集]
kanさん、梅雨は南岸の停滞前線の北上によって起こると教わった気がしますが、
気象庁の梅雨定義には『停滞前線』はなく、この時期の長雨をもって梅雨とするとのことでした。
ですから、今年のように偏西風の蛇行で前線を伴う大陸低気圧が流れてきて、居座っても、
梅雨と言っていいんだそうです。ですので、偏西風の変化でこの低気圧が去ってから、
梅雨前線が北上して本物?の梅雨になるまで晴れが続くかも、らしいですね。
2014/06/07(土) 22:05:25 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
 梅雨寒の天気ですね。それでいて湿度が高いから、ちょっと動くと暑いと感じるし、そのままジットしていると肌寒いし・・こういうときは、じっくり日本酒なんてね・・笑
 三栖の閘門健在だったのですね・・石巻の石井閘門は地震で被害を受けましたがこちらも健在です
2014/06/07(土) 22:13:37 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、じっとしていたらうすら寒いから長袖を羽織って、
ちょっと用事で動き回ったらじっとり汗がにじんでそれを脱いで、
暫くじっとしていたら、フアァ~ックション・泪
三栖閘門は、あん時のママの姿で残ってましたよ。
・・・って、歴史遺産だからいじくり回してもらったら困るけど・笑
2014/06/07(土) 22:29:28 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
関西でアジサイと言えば家族で行った善峯寺が好きでしたが、実は万博公園のも見事でした。
2014/06/08(日) 08:13:48 | URL | keizo-f #-[ 編集]
keizo-fさん、関西にも矢田寺や三室戸寺、もちろん万博公園などアジサイの名所は多々、
当ブログでも三室戸寺や松尾大社のアジサイをご紹介しましたっけ。
善峯寺は不便な場所なので、車を手放してから入ってませんね、、、、懐かしいです。
中学生の頃には、善峯寺への山道を自転車で行ってたのですが・泪
2014/06/08(日) 09:17:50 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.