一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201911 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202001
帰り道
男山展望台の眺望を楽しんで、そろそろ戻りますか、と別ルート。
山道を歩いて下りようと裏から下り始めました。

帰り道#1

私は、このような自然林だけど人の手が入ってる、
それでもいい頃加減に放ってある感じの景色が好きなんです。
こういうのを見つけると、ぼうっと暫く眺めてしまいます。

帰り道#2

そこから暫く歩くと、こんな景色になりました。
男山はさして背が高くないのに、かなり急峻で峡谷が切り込んでいます。
ここは名うてのガレ場なんでしょうね、春の大雨でかなり痛めつけられたようです。

帰り道#3

そこから展望台の一段下の草っ原を抜けたら、見たことのある景色が・・・・
目につく景色を徒然に追っていたら、展望台の上り口、石段の下に来てしまいました。

帰り道#4

つうことは、と更に下を見ますと、ケーブルカーがトンネルを抜けて山上駅に入る隙間が見えました。
ちょうど入ってきたケーブルカーのカブリつき席には、私みたいなカメラを持ったおっちゃんが座っていました。
考えることは一緒やなぁ、、、、と苦笑。

帰り道#5

一回りして、結局ケーブルカーの山上駅前に来てしまいました。

帰り道#6

これは、ケーブルカーに乗って帰れという八幡さまの思し召しか?
お参りもしてないのにねぇ。


SONY NEX-6 / SONY LA-EA4 + SIGMA AF 18-125mm F3.5-5.6 D DC


関連記事

テーマ:野山 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
わっはっは!上手く出来ている遊歩道です。
麓まで降りる遊歩道は整備されてないのでしょうか。
高尾山は歩いて下りられます、私は往復ケーブルでした。
2014/06/11(水) 20:48:46 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、山を徒歩で上る道は整備されていますよ。
正月など初詣客が押し寄せるときは、ケーブルカーを待ちきれず歩く人も多く、
上り下りする人で結構混雑します。
私は先に山上の遊歩道を寄り道で歩いて、一回りしてしまいました・笑
2014/06/11(水) 21:22:54 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
いや~
隙間から見た
一瞬のケーブルカー
素敵ですね〜
2014/06/11(水) 21:26:26 | URL | higemajin #-[ 編集]
higemajinさん、こんな隙間なら、大雨の時など苦労するから、天井に蓋すればと思うのですが、
なぜか1mあまりの隙間が残ったママなのでありますよ。見つけた時は『面白いなぁ』
やがてケーブルカーが来る音が聞こえ、顔が見えたらシャッターを切ろうと構えました。
なかなか面白い写真が撮れましたよ・笑
2014/06/11(水) 21:38:43 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
隙間から見えるケーブルカーが秀逸ですね。発見した
やったぞ感がわかります。
浅いけれど面白い山ですね。
2014/06/11(水) 22:28:23 | URL | kan on mobile #EBUSheBA[ 編集]
kanさん、この隙間を見つけたときには、面白いのが撮れそうと感じましたので、
次のケーブルカーが来るまで待って、チャンスは1秒以下、一発勝負で撮りました。
平地にある急峻な独立峰ですが、低山なので、いろいろアタックはしやすいです。
2014/06/11(水) 22:38:11 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
1周することになっても、トンネルから顔出したケーブルカーを撮れたのは、やはり得したんでしょうね。八幡様に感謝でしょう・・柏手
2014/06/11(水) 23:27:18 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、このケーブルカーには、かなり以前ですけど乗ったことがありますが、
この隙間は全く意識の外でした。今回は、たまたまこの場所を通って、新発見・笑
これも八幡さまの思し召しでしょうか・・・・・
2014/06/12(木) 08:19:18 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.