一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202008 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202010
水無月
水無月#1


水無月は陰暦6月のことをいい、今とは違って梅雨が明けた夏盛りとなります。
「水無月」 と書きますが、もともとは 「み(水)・な(の)・つき(月)」
田に水を引いて張る頃という意味のようです。
「無」 は後の当て字、神無月の 「な」 と同じ使い方ですね。

さて、これは京菓子の水無月です。
水無月#2


6月晦日は水無月を食べる日で、京都では1年のちょうど折り返しにあたるこの日に、上半年の罪や穢れを祓い、
残り半年の無病息災を祈願する神事「夏越祓(なごしのはらえ)」が行われていました。

この「夏越祓」に用いられるのが、6月の京和菓子の代表ともいうべき「水無月」です。
水無月は白の外郎生地に寒天を塗った小豆餡をのせ、三角形に包丁された菓子で、それぞれに意味があります。
水無月の上にある小豆は悪魔払いの意味があり、三角の形は暑気を払う氷を表しているといわれています。

現在ではその儀式を知らず、ただ6月の末日に水無月を食べる習慣だけが残っているようです。
通常の白の水無月の他に、褐色の外郎生地の黒砂糖味、緑色の外郎生地の抹茶味の水無月があります。
それぞれに好みがあるようですが、私は昔ながらのほろ甘い白生地のものがさっぱりしていて、好みです。

現在では新暦に合わせて提供されるようになってきて、少し季節感にズレを感じます。
お店によっては6月いっぱい、6月下旬、6月末日を含む1週間、などなど、
いろんな新暦の期間限定で販売されますが、子供の頃には旧暦6月いっぱいは買えたと思います。

今年も冷やした水無月を、冷茶で美味しくいただきました。
由来は京菓子店 「甘春堂」 の説明書を参考にさせていただきました。


KODAK EasyShare V570


関連記事

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
仙台の食文化って、春・秋のお彼岸、お盆、
年越し・正月くらいしかありません・・泪
2014/07/01(火) 23:06:13 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、いちいち「今日は何の日」「今は何の頃」と、
しょっちゅう出てくるので、面倒くさいことも多いですけどね・笑
節目節目で「今」を確認することができるのも、いいものです。
2014/07/02(水) 07:53:44 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
なるほど、京都となると菓子にも薀蓄と旬がある
のですね。上品そうなつくりです。
残念ながらほとんどの和菓子が食べられないので
縁が無いでしょう。饅頭、落雁、羊羹は三点
セットで食べられないものの代表です・笑
2014/07/02(水) 15:51:31 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、我家の母親も山葵、唐辛子、刻みネギなどの薬味がダメ、
刺身もダメときているので、おかずの献立に困りますし、寿司も食わん・泪
京都は山間盆地なので、昔は京野菜以外旬のもの、生魚が入らなかったので、
季節を感じさせる京菓子で、見立ての旬を作る技術が発達しました。
もう少ししたらくず餅、葛きり、金魚など夏の涼味菓子が出回ります。
落雁は、1年を通じて旬の風物を形にできるので、重宝なお菓子です。
2014/07/02(水) 16:43:12 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.