一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202008 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202010
冷やし中華
当地では実質的な猛暑日が連日続き、もうヘロヘロ状態であります・泪
そんな日のお昼には、「さっぱり」 「あっさり」 「冷たい」 ものがどうしても恋しくなり、
元々お昼には麺類が多かった我家では、肉うどんやカレーうどんに代わって、
冷やしそうめん、冷やし中華の出番が急増してきています。


冷やし中華#1


今日の献立は、、、やっぱり 「冷やし中華」、
ハムとキュウリを細切りにし、金糸というには幅広ですが、金糸卵を焼き、
トッピングにすれば一丁上がりです。
タレはハハオヤの好きな甘酢味、私はこれに練り辛子を溶かし込みます。

薄焼き卵を焼くときに汗はかきますが、予め冷凍庫で冷やした皿を出し、
麺を茹で氷水でしめて、するりと腹に収めると、、、満足、満足・笑


KODAK EasyShare V570


関連記事

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
冷やし中華の季節ですね。そうめんなどより
ずっと食べ応えがあるから大好きです。
私はこれにトマトと練りガラシが必須です。
2014/07/19(土) 16:07:06 | URL | kan on mobile #mQop/nM.[ 編集]
最近はゴマだれ味もあるけど、やっぱり冷やし中華は甘酢醤油でなくっちゃね。
MADAM家では紅ショーガは使わんのでしょうか。
2014/07/19(土) 19:13:58 | URL | HARIKYU #KULPigg6[ 編集]
kanさん、まさに冷やし中華が旬?の食事になってきました・笑
もっとアッサリしたい時にはそうめんにしますが、食った感は冷やし中華が勝りますね。
具材は基本的に冷蔵庫にあるもの、ここにカイワレでも入れば、最高です。
練り辛子は、勿論必需品、シャシンでも下の方にちゃんと添付してます。 (*^ー^)
2014/07/19(土) 22:11:44 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
HARIKYUさん、私も同様に甘酢味です。時々ごまだれに浮気しますが・笑
私は基本紅ショウガ必須なのですが、ハハオヤが嫌いますので、つい忘れてしまいます。
2014/07/19(土) 22:15:15 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
 夏になったら冷やし中華やひやむぎにてが伸びますね・・私は錦糸卵のかわりにスクランブルエッグや目玉焼きになるときがあります・・笑
2014/07/19(土) 23:00:43 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
お早うございます。
こちらは思ったほど暑くなりません。
それでもサッパリと食べられる麺類は
この時季の中心になりますね。

 お見事です。
 私も食べたくなりました。(笑)
2014/07/20(日) 08:39:11 | URL | higemajin #-[ 編集]
亜哉さん、蒸し暑くうだる夏には、やっぱり冷やし麺ですよねぇ。
1週間くらい前から町内で一斉に蝉が鳴き出しました。クマゼミとアブラゼミ、
いやはや、朝っぱらからそのうるさいこと、、、、余計に暑苦しいです・泪
2014/07/20(日) 09:27:01 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
higemajinさん、こちらでは、思った以上に暑くなってしまいました・泪
冷房の効いた店でもない限り、もう、こうなったら熱い麺類は食べていられません。
冷やし中華は、見た目の涼しさも大事な要素ですから、キュウリは欠かせないアイテムですね。
2014/07/20(日) 09:32:32 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
我家はソーメンが多いかな。腹持ちが悪いのが難点か。(笑)
そちらほど暑くないけど昼は麺類が主食です。
2014/07/21(月) 11:46:35 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、私も元々昼メシには麺類が多かったのですが、
夏場になると、そうめん、ひやむぎ、冷やし中華と、「冷」のオンパレード・笑
璧にはカレーうどんなど、ガツンと食わない問いが弱ってしまいそう・爆
2014/07/21(月) 12:04:51 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.