一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202204 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202206
埒(らち)は、『埒があかない』 の慣用句で使われ、
「物事の決まりがつかない」 「かたがつく目処が立たない」 などの意味で使われます。

最近では成句以外では出会わない半死語のように感じていましたが、
祗園祭で山鉾を見て回っていて、本来の意味で使われているのに出会って、妙に感動しました。


埒#1


埒の本来の意味は、物の周囲に仕切りとして設けた柵のことで、
手改札の頃、駅の改札口付近の柵を訛ってラッチと言っていましたね。
起こりは、馬場の周囲に巡らせた仕切りの柵だそうです。

本来は、埒があく、は、柵内に入れるように出入り口が開けられること、
埒があかない、は、柵の出入り口が閉じられ、柵内に入れないことを言うようです。


PENTAX K-3 / TAMRON SP AF 10-24mm F3.5-4.5 DiII LD [IF]


関連記事

テーマ:◆こんなの見つけました◆ - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
なるほど!日本語の勉強をしました。(笑)
地元の人には常識でも観光客には山車に触る・触りたいって欲望が出てきますね。
素手で漆塗りの表面を触るのは御法度だと聞いています。
2014/07/27(日) 18:51:10 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、お祭のような伝統行事に接すると、思わぬ言葉に出会い、
日本語の歴史を感じることも多いのですよ。私も埒の本来の使い方なんてのは、何十年ぶりで聞きました。
国宝級の調度品でも、観光客はとにかく触りたがるし、平然と汚しますからねぇ。
一旦傷つくともう取り返しがつきませんから、このように囲ってしまうのも仕方ないですね。
世の中いい人ばかりじゃないですし、悪気なく致命傷を与えることもありますしね。
2014/07/27(日) 19:44:49 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
この言葉は徒然草の解説で学びました。まさに
オリジナルの用法ですね。さすが京の都です。
2014/07/27(日) 23:43:25 | URL | kan on mobile #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、最近見聞きすることのなかった言葉が普通に使われているのに出会うと、
なぜか妙に感動してしまいます。最近は言葉の変遷が結構激しくて、世代間で通じないこともしばしば、
方言などでもそうですが、本来の言い回しを大切に受け継いでいきたいと思います。
2014/07/28(月) 09:55:40 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
そうだったのですか・・と、頷いています。
乗務員室の出入り口戸を忍錠で開閉する鍵をラッチを掛けると
言っていますが、同じラチから来ているのでしょうか?
2014/07/28(月) 22:14:35 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、私もこの貼り紙を見るまですっかり記憶から消えていました。
真偽はともかく、昔鉄ちゃんの頃に国鉄の顔見知りの年配職員さんから、
「ラッチは日本語やで」と教えられ、改札口の鍵つき開閉柵や運転席の鍵つき扉、
あれを閉める時ラッチをかけると言ってたなぁ、と思いだしたのでありますよ。
英語のラッチ(latch、かんぬき)と同化したのだと思います。
2014/07/28(月) 22:42:50 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
日本語って面白いですよね。私も古文好きなんで時々はっとさせられます。
2014/07/29(火) 00:02:29 | URL | おとにゃん #WOq6nlhY[ 編集]
おとにゃんさん、私も古典が好きで、古文を読むのですが、
今でも使われている言葉、今では使われない言葉、意味の変わった言葉、
こんなのを見つけると、何かコーフンしてしまいます・笑
今では使われない言葉を、今の町中で見つけると、嬉しいんですよ。
2014/07/29(火) 08:21:28 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.