一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202204 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202206
京都駅
現在の京都駅七条口、京都駅ビルは1997年に4代目の駅舎として竣工し、
当時はそのあまりに斬新なデザインに賛否両論が渦巻いた大騒ぎになりました。
あれから17年、今では世界の観光都市京都の顔としてすっかりなじんでいます。

遠来の客が到着したら、多くの人がこの七条口の改札口を通って京都に足を踏み入れます。
先代、先々代の京都駅と改札口の位置やホームの関係は変わっていません。
改札口の向こうには地平レベルで繋がった有名な0番線ホームがあります。
このホームは旧1番線で、日本一の長さ全長558mを誇っていましたが、
その西方の230mほどを切り欠いて関空特急 「はるか」 専用の30番線に提供したため、
現在の0番線は320mになりました。 ・・・それでも十分に長いですが・笑

この地平コンコース改札とで段差なく繋がるホームの造りは、
天皇など皇族が車に乗ったままホームに入り、列車に横付けできるように設計されたからです。

京都駅#1

コンコースは鉄骨を組み合わせた広く高い吹き抜け構造になっていて、とても明るい構内になっています。
吹き抜けの最上部には地上45mの空中径路が通っていますので、とても気持ちの良い空間です。

京都駅#2

吹き抜けから東西へは渓谷状の階段が設けられていて、
伊勢丹側の大階段は171段あり、高低差は11階建てビルに相当する35m、全長は70mもあります。
この大階段は途中に広い踊り場もあって、イベント会場としても利用されますが、
普段はカップルや観光客の憩いの場ともなっていて、それぞれが憩いの時を楽しんでいます。
また、非常時の避難経路となることも想定されていますので、各方面から緊急アクセスできる構造になっています。

京都駅#3

この日の大階段は結構空いていましたが、中腹あたりにどうやら栃木県から来た10人ほどの若者集団がいて、
記念写真を撮ったり、あっちへウロウロ、こっちへウロウロしてたかと思ったら、
この写真を撮った後に興奮状態で 『ジス・イズ・キョ-ト!』 『ついに来たぞ~』 などと叫びながら駆け下りてきました。

京都駅#4

100段以上の階段昇降はしんどいという人のため、ちゃんと最上部まで行けるエスカレーターも設置されています。
エスカレーターとビル壁の間の狭い歩行階段の一番下でスマホに耽っている女の子は、やっぱり日本人でありました。

京都駅#5


私はこの空間が好きで、時間があれば10分なら10分なりに、
1時間あればその1時間なりにここを歩いて喜んでいるのであります。


PENTAX K-3 / TAMRON SP AF 10-24mm F3.5-4.5 DiII LD [IF]、SIGMA AF 28-300mm F3.5-6.3 MACRO


京都駅ビルフロアガイド



関連記事

テーマ:京都の写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
高い所の回廊は楽しそうですね。下を歩き回ると
疲れるので、私は必要以外はパスするでしょう。
2014/08/02(土) 13:21:08 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、屋内吹き抜けの40mの高さは、結構迫力がありますよ。
階段トレーニングをするかどうかは別として、
ちょっと歩いてみるのも乙なものですよ。
2014/08/02(土) 13:47:12 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.