一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202007 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202009
スズメ
先日の当ブログ記事で、庭で昼寝して室内をのぞき込む野良猫の様子をアップしましたが、
あれは午後、昼下がりの情景でした。

実は午前中の昼前までもリビングに陽が差し込み、
そのときにはスズメなどの小鳥が来訪して飛び回っています。
我が家に来ても餌があるわけではないのですが、
寒い時期になって暖かい日の差すガレージの屋根が体温を上げるのに丁度いいのでしょう。

この日も朝10時過ぎに日差しがいっぱいになると、スズメが飛来しました。
スズメ#1

レースのカーテン越しに、跳んだり跳ねたり、遊んでいるのが見えます。
この日、訪問してくれたのは3羽だったようです。
スズメ#2

朝の日差しは母親のベッドにも直接差し込みますので、
部屋は明るく、心地よい時が過ぎてゆきます。
スズメ#3


我家のあたりでも、昔に比べると随分スズメの数が減り、
感覚的には何分の一か、という感じになってしまっています。
昔は屋根から、電線から、庭から、チッチチッチとうるさいくらい鳴き声が聞こえたのですがね。


PENTAX K-3 / smc PENTAX 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR


関連記事

テーマ:室内の写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
確かに見なくなりました。その他の鳥は隣の家に
一杯来ますが、雀は別です。生息数が減っている
なんて話を聞きますね。
2014/11/04(火) 15:32:03 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、ホントにスズメの姿は減りましたね。
私んとこでは1/3どころではありませんね。感覚的には1/7~8という感じでしょうか。
季節にもよりますが、ヒヨドリとかモズとかの姿の方が目立つ気がします。
2~3年前に北陸地方で個体数の調査したらスズメとツバメが1/10になっていたようです。
2014/11/04(火) 15:52:16 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
都会は住みにくいのじゃ無いですか。
こちらでは普通に飛んでいます。
時々毛色の違うのを見かけます。
2014/11/04(火) 18:17:34 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、確かに都会地、建て込んだ住宅街にも住みにくくなっていると思います。
昔は軒下の羽目板の隙間から屋根裏に入って巣を作っているのをよく見ましたが、
今は入り込む隙間もないし、釜に残った飯粒を庭に撒いて餌にくれる家もなくなりました。
また、近所の田圃や草木のある空き地、竹藪なんてのもすっかり姿を消しましたもんね。
2014/11/04(火) 18:39:49 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
 日本にいるスズメは約1800万羽といわれていますが、20年前の半分になっているとのことです。スズメは人が嫌いで、人のそばが好き・・こんな鳥さん他にいないです・・人が住まなくなった集落にはスズメはいない・・かわいくて魅力的な鳥ですね
2014/11/04(火) 23:32:15 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、スズメっていつも身の回りにいる普通の存在だったんですが、
気がつけば結構減ってきていて、「今日はスズメが来てるね」なんて会話が普通に。
以前は庭で10羽以上が群れて騒いでうるさいこともありましたが、最近では、
2~3羽で群れていただけで、「今日はよーさんいてるなぁ」なんてね。
2014/11/05(水) 07:29:27 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]

汽車通をしていた頃
職場までの軒先には雀が多かったですね。
鉄道の街でしたので
この黒いのはなんだろうと思っていました。(笑)

 最近では、真っ黒に太った雀など何処にもいません。
2014/11/05(水) 19:22:08 | URL | higemajin #-[ 編集]
そうそうhigemajinさん、昔吹田操車場の機関区にいたスズメは真っ黒でした。
普通は白茶のほっぺに黒い丸のはずですが、顔が黒頭巾被ってるみたいでした・笑
よく太ってコロコロしたのもいましたね。こいつはどこで何食ってるの?・爆
そう言えば、スズメの丸ごと串焼きなんてのが屋台で出てましたが、
最近はとんと見かけなくなりました。
2014/11/05(水) 19:59:23 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.