一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202011 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202101
黄葉
このところ日常の買い物に出るくらいしか外出の機会が無かったのですが、
母親をデイサービスに送り出した日がたまたま小春日和の好天、
久しぶりに30分あまり、近所の農場を散歩してきました。

黄葉#1

既に史跡公園化のため退去の決まっている京都大学の演習農場ですが、
一部で工事が始まっているものの、正面の並木道はほぼ残されるようです。
いつの間にかすっかり黄葉した銀杏並木が、昔どおりに迎えてくれました。

時折雲がかかり強めの風が吹きますと、一斉に銀杏の葉がハラハラと落ちてきて、
晩秋の風情を感じさせてくれます。

黄葉#2

この農場には、退去が決まった数年前からカメラを持った人たちが頻繁に訪れるようになりました。
昔はカメラを持った人に出会うことはありませんでしたが、今では必ず何人かが来ています。

元々並木の足下には笹が茂っており、年に何度か刈り込まれて歩道や休憩場所として使われます。
その笹の上にたくさんの黄葉した銀杏の落葉が積もっていました。

黄葉#3

並木道の突き当たりにある事務棟の本館は残されることになりそうです。
この景色は公園化されてからも見られるようになるのでしょう。

黄葉#4

銀杏の木を見上げると、青空に黄色が映えて鮮やか、暫し見とれてしまいました。

黄葉#5

この農場で私が一番好きな場所、旧講堂とその横にある草地は囲われて立ち入り禁止になっていました。
この草地は、その下に千年単位で眠る弥生遺跡の中心部だったようで、更地保存になるようです。

黄葉#6

この草地には、以前は夏ミカンの木やツバキの木などが植わっていて、
いつ行っても足下の草花とともに花や実の季節の色が楽しめたのですが、
すっかり取り払われてシンボルの3本だけが残されている状態でした。

黄葉#7

この開けた明るい雰囲気もこの旧講堂に似合っているとは感じますが、
以前のように実や花のある植栽の間から眺める旧講堂の光景も、また良かったのであります。

ちなみに、この写真は10年近く前の同じ場所です。
黄葉#8 黄葉#9


Nikon Df / AF-S NIKKOR 50mm F1.8G SE、Ai NIKKOR 20mm F3.5


関連記事

テーマ:散歩写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
京大の実習場でしたっけ、控えめで良い場所です。
公園化はある程度雰囲気を残すなら納得ですね。
2014/11/27(木) 12:42:17 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、そうですよ、私の定番散歩コースの京大農場です。
バブルの頃には、ここを再開発して広大なスポーツ公園にし、スタジアムも、
なんて話が持ち上がりましたが、再検討で静かな環境が実現することになりました。
2014/11/27(木) 14:07:52 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
弥生の昔が再現される訳ではなさそうですね。
秋の気配を楽しめて何よりです。

お母さんもデイサービスに出られる体力・気力があるようですから先ずは一安心。
2014/11/27(木) 18:27:15 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、ここの弥生遺跡はどうやら大規模な定住住宅群のようで、
豪族や首長の階級社会集落ではないようです。だから再現しても地味・笑
イニシエの庶民生活を忍んで想像する方が、ロマンを感じそうですよ。
嫌がるのを説得し、デイサービスに行ってもらうまで半年かかりました・泪
2014/11/27(木) 18:42:55 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
こちらの街中の黄葉より少し緑がかっていますね。
散り始めると滑ったりします・・笑
静かな環境が残ることが一番ですね。
2014/11/27(木) 23:45:48 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
こういう光景はずっと守って行きたいですね。
いいレンズとカメラの組み合わせですね。
2014/11/28(金) 07:35:43 | URL | Keizo-f #-[ 編集]
亜哉さん、こちらではまだ黄褐色でチリチリという感じまではいってませんね。
そろそろ見頃というところでしょうかね。ちなみにここは雄株だけ、銀杏拾いはできません・笑
そろそろ気の早いのが散り始めてハラハラ落ちるかなぁ、というところでしょうか。
多分、このまま静かにとはいかないでしょうが、そこそこ静かには残してくれるでしょう。
2014/11/28(金) 07:38:58 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
keizo-fさん、ここは京都大学の広大な演習農場でしたので、
この内部への立ち入りは京大のご好意、通る人の善意に任されていました。
今後史跡公園としてある程度管理される状態になるのは、仕方ないことでしょうね。
いま泉岳寺で揉めているように、境界ギリギリに無遠慮な高層建築ができないよう、
遠景に山の端が見える状態で残ってくれることを願っています。
Df の使いやすさで、眠っていた旧レンズがまた使えるようになりました。
2014/11/28(金) 07:45:35 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
東京への旅は終わりました。
やはり、そちらへ足を伸ばしたいですね〜
2014/11/28(金) 19:02:03 | URL | higemajin #-[ 編集]
higemajinさん、お帰りなさい。
もちょっと足を延ばしていただければこっちも覗いていただけたのにね。
京都は今、紅葉が盛りをちょっと過ぎようかというところ、いい時ですよ。
是非機会を見つけてお越しください。万難排してご案内します。
2014/11/28(金) 19:17:44 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.