一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202009 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202011
お花売ります
 
お花売ります#1


お花売ります#2


終焉近い近所の京大農場ですが、
不定期に栽培した果実や花を販売してくれます。

この日は突然の花屋さん出現でありました。
お正月に向けてということでしょうか、
演習栽培で丹精込めて育てた葉ボタンやシクラメンなどを並べていました。
一鉢100円とか150円のが多く、高くても千円ですから、園芸店のものより格段に安いです。

以前からここで路地売りする林檎や梨や蜜柑の売り出しを楽しみにしていたのですが、
最近は規模縮小の流れで果樹園撤去が進み、滅多に売られなくなりました。
箱いっぱいで500円程度、高くても千円までだったんですけどね。

突然 “闇市” 状態で出現しますので、
収穫時期になると、散歩に出かける頻度が上がったものです・笑


Nikon Df / AF-S NIKKOR 24-120mm F4G ED VR


関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
果樹がなくなるとは残念ですね。花では腹の足しに
なりませんから・笑
2014/12/25(木) 16:01:32 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、「花では腹が膨れん」、、、全く同感です・笑
ここで頒布される果実は全て希少種の一品もの、
レア品種関係なく、とても美味しかったのです。
あの季節の味が毎年楽しみだったのですけどね。
2014/12/25(木) 16:29:04 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
「おっ!家内」の園芸は・・・ 
 老化のためやめになりました。
 切り花を飾っております。

 実はオイラ、ニオヒに好き嫌いがあって
 花のニオヒも、化粧品のニオヒも、嫌いなのだけど
 逆らうと叱られるから、黙って耐えている。
2014/12/25(木) 16:52:02 | URL | 會津 #-[ 編集]
會津さん、我が家の家族には全くそのテの好みはなく、
昔から庭で園芸とは縁の無い生活でありました・泪
だから、この数十年、庭の景色は枯れる一方です。
私はニオイには結構敏感なのですが、専ら食物の・・・
そっちのロマンチックなニオイには極めて鈍感なの。
花の香を愛でて楽しむことは、デケマヘン・沈
2014/12/25(木) 17:17:32 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
花は
好きな方には最高ですね。

 地の物を頂く
 素晴らしいことだと思います。
 自分では作りませんが、元気を分けてもらった気がします。
 ということで、その頃になると農家さんへ出かけていきます。
2014/12/25(木) 19:45:39 | URL | higemajin #-[ 編集]
自然に優しい、財布に優しい、それが一番ですよね。
2014/12/25(木) 21:01:49 | URL | keizo-f #-[ 編集]
higemajinさん、仰るように花好きには堪らんのでしょうね。
私が帰る頃に来たおばちゃん二人連れが飽かず品定めをしていました。
でも、やはり私は果実、特にこの農場の梨は絶品でした。
今年は全て伐採されて無くなってしまったのが、誠に残念です。
2014/12/25(木) 21:09:06 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
keizo-fさん、ここは実験農場、演習農場だけに、成果物は丹精込めて育てたもの、
農場の皆さんの心が籠もっていますので、とても美味しくいただけましたよ。
オマケに格安ですから、無くなってしまうのがホントに残念です。
2014/12/25(木) 21:14:26 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
葉ボタンにシクラメン・・今の季節の花ですね。
季節の果実と比べたら、やはり果実に手が伸びます・・笑
2014/12/25(木) 21:17:53 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、花オンチの私はここに来て、初めて季節の花を知ることになるんですよ。
何たって我が家の庭には“らしい”花がありませんからねぇ・泪
やっぱりイロケよりは食い気が勝ってしまう家系では、仕方ないでしょうな・汗
2014/12/25(木) 21:51:33 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.