一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202010 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202012
七草粥
昨年暮の年越しから今年の正月にかけて、特に何もしなかった我家ですが、
それでも正月気分を抜く行事だけは、と、気合いを入れて七草粥を作りました。

七草粥#1

薄い塩味の粥に丸餅を軽く焼いて入れるのが我家流です。

近年は八百屋さんで七草をセットしたパックを売っていますので、
苦労して7種類を集める手間が省けていいですね。
よく見ると、去年と同じ “JAあなん” からきたパック詰めでありました。
今年のパックは、298円+消費税と微妙なお値段です。

七草粥#2   七草粥#3

七草は存在感があって、それでも食べやすいサイズに切っておきます。

七草粥#4

粥は土鍋で水と米から炊いてゆきますが、味付けは塩少々のみ、
七草は別鍋で塩茹でし、アクが抜け根菜や茎が少し柔らかくなるよう、色味を残すよう湯通しします。
粥が炊きあがったら塩加減を確認・調整し、ごま油少々を軽くまわし掛けて全体をなじませ、
湯通しした七草を投入して浮かべれば完成です。

七草粥#5

七草粥を茶碗によそい分け、焼いた丸餅をちょんと載せればできあがり。  (*^^)v
今年も美味しくいただきまして、正月は終了です。
あとは松飾りをとんど炊きの日に持って行けばお終いっ。


Nikon Df / AF-S NIKKOR 50mm F1.8G SE


関連記事

テーマ:お正月 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
総長のところは食べるんですね!
生協に売ってましたが我家は食べる習慣がありません。

お粥は病人食ってイメージが離れません。(笑)
2015/01/07(水) 21:23:37 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
我が家も今朝、こういうパックで七草粥でした。
日本にいる間は、精一杯日本を楽しみたいです。
2015/01/07(水) 21:37:37 | URL | keizo-f #-[ 編集]
foresterさん、お粥さんとかお茶漬けとかは結構地域で習慣が違うみたいですね。
当地では普通に食事で作ることが多いです。言ってみればおじやみたいなもんですけどね・笑
塩味だけだとお粥さん、出汁を使えばおじやですから、ちょいとご飯が余れば作ります。
北の大地ではこの時期、ひょっとしたら昔は七草が揃えられなかったかも、ですね。
2015/01/07(水) 21:45:42 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
keizo-fさん、最近は七草パックが出回って、かなり一般的になりました。
10年くらい前までは馴染みの八百屋さんに頼んどいて、揃えてもらったものですけど。
千年以上前から続く習慣なので、おいそれとは止められませんね・笑
2015/01/07(水) 21:51:46 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
御粥や重湯が大嫌いなので、子供の頃以来食べた事が
ありません。子供たちも同様なので我家には存在しない
風習であります。既に正月けは抜けましたし・笑
2015/01/07(水) 22:06:15 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、お粥は病人食、腹の足しにならん、というイメージも強く、
嫌う人が多いのも承知しています。反対に我家のように元々粥に抵抗がないのも・笑
元々の興りは、正月に酒を食らい、煮染めた濃いおせちを食べ、負担を掛けた胃を休める、
そんなことからのようで、病人食というのも、当たらずとも遠からずでしょうか・爆
こういうのは地域の、そして家庭の習慣に深く根ざすものですから、
スルーしても何ら問題なく、そんなのもあるのネで流せばいいと思います。
2015/01/07(水) 22:46:43 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
我が家も今朝は七草がゆ
いろいろ買い集めるの大変だねと
言ってみたのですが、
パックで揃って買えるとは
白状しませんでした。

今宵は仲間との集まり
宮司のアレコレの後は、
お定まりの新年会とあいなりました。
2015/01/07(水) 23:36:06 | URL | 會津 #-[ 編集]
子供の頃はやった記憶が・・・

 今はやりませんが
 こういう事を伝えてゆかなければならないのでしょうね
 伝えてゆくことが文化になるのでしょうから

  今の世の中それが出来ませんね。
2015/01/07(水) 23:49:35 | URL | higemajin #-[ 編集]
會津さん、町中だと一つづつ揃えるのは大変、簡単に手に入るのはスズナ(蕪)とすずしろ(大根)くらいか、
セリ(芹)はひょっとしたら、、、って感じですかね。ナズナ(ぺんぺん草)なんて藁葺きや板葺きの屋根、
それも手入れの悪い雑草の生えてるのなんて、そうザラに見つかるものじゃないしねぇ。
野草の摘める土手や堤なんてのも手近にはそうそう無いし、除草剤撒かれてるかも知れんし。
『大変だね』 とねぎらいの言葉を掛けるのも、優しい心遣い、円満の素でしょう。
2015/01/08(木) 07:39:06 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
higemajinさん、やったからえらい、やらなかったからダメって言うような行事ではないですから、
そう大層なことと捉える必要も無いでしょうが、TVで定番の安全パイ話題として上っ面で取り上げるくらいなら、
騒がないで放っといてよ、ってくらいのものでしょう、、、、そう私は感じています。
ことさら肩肘張って大上段に構え、見栄を切るような扱いは、好きではないですねぇ。
それぞれの家庭の習慣に素直に従ってれば、それでいいと思ってるんですが。
2015/01/08(木) 07:44:57 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.