一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202008 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202010
マクド
 
マクド#1


その昔、東京勤務時代でのこと、
オフタイムに、同僚に何気なく 「マクドに行こうか?」 と声を掛けたら、
『マクドって何よ!、、、だせぇよ。 マックって言うんだよ。 気をつけた方がいいよ』 と言われ、唖然。
「何で??」 「だって、その言い方がおしゃれじゃないもん」  ・・・そうなの?
とにかく ”マック” というのが正しく、“マクド” と言うのはいけないようでした。

以来、語尾が濁ると田舎くさく聞こえるのかなぁ?
でも、マクドはダメだけどミスドはOK、スタバもOKって何でかしら?
大阪ではマクドで何の問題も無いんだけどなぁ・・・
他所では言わなくて、大阪だけの言い方なの?
などと悶々としていたのでした。

ところで、この新聞記事、今朝の朝刊に載っていたものですが、堂々と “マクド” と豪語しています。
これは4大新聞とも5大新聞ともいわれる全国紙です。
全国紙でもちゃんとマクドで通っとるやないか、と感動しました。
“マック” じゃないとダメというのは、単なる東京かぶれのタワゴト、と腑に落ちたのでありました。

ちなみに今回の異物混入事件、
確かにマクドナルド側の対応がまずく、火に油を注いだきらいはありますが、
図らずも危機管理能力の低さを露呈してしまった、というのが妥当な評価でしょう。

食品の異物混入が絶無になるのは極めて困難、顧客対応を適切にすれば済む問題であります。
私は昔、社食でゴキブリ入りのうどんを提供されたことがあり、
一膳飯屋の総菜にハエの姿煮が入っていたことも経験しております。
いつものマスコミの魔女狩りバッシングと頭に乗った針小棒大のバカ騒ぎと私は感じております。
だからこの記事の冷静な記述は、淡々と事実を伝えてよろしい、と思うのですがね。
前回の食品素材の期限切れや汚損品再利用の偽装とは別案件と、私は感じております。

今日のブログ記事は、新聞記事の内容には一切関係ありません
見出しだけに注目したものです
・・・と言っても、このブログに難癖つけたい人は、出てくるんでしょうなぁ・笑



関連記事

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
自分は、25年前、天神でマックを食べて以来、マックファンでした・・子供とも最低でも月一は、行っていました・・残念です。
混入は、あることなのかも知りませんが、あれだけの世界規模で展開している会社なので、意識の低さに・・・
もう、食べることは、絶対に無いと思います。
2015/01/09(金) 17:52:57 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
マクド で宜しいのではないでしょうか(笑)
私は、モス 派なので マックに行くことはありません。
それより、ハンバーガーを食することもなくなりました。
最近は、うどん にハマっています。
2015/01/09(金) 18:11:32 | URL | higemajin #-[ 編集]
nonakaさん、創業者が日本なりの手法で営々と築き上げてきたマクドナルドは、
アメリカ本部と名は同じでも全く別経営理念の会社でした。創業者が退いて、
アメリカに準ずる経営手法が導入されてから、節操がなくなってきたと感じています。
原料偽装は論外としても、最近の異物混入も言語道断、許されるものではありません。
最大の問題は、対処が場当たりで、改善に繋がる反省がないことでしょう。
ま、それで客が離れていくのは自業自得、仕方ないというか、当然でしょうね。
ただ、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いという魔女狩りのようなヒステリーは、いけません。
2015/01/09(金) 18:35:04 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
higemajinさん、いわれるまでもなく、私はずっとマクドで通しております・笑
私も退職してから通勤途上で新聞読んで朝食を摂る必要がなくなり、全く行かなくなりました。
もう、馴染みのお姉さんと会うこともなく、ハンバーガーの味も忘れてしまいました・泪
2015/01/09(金) 18:40:01 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
マクドだけでなく、あちこちの食品で異変が起こっています。

ビニールの少しだったら、混入もありそうですが、
歯のかけらがが出てきたって・・・ おかしいですね?

工場でか、店舗でかは判りませんが、
従業員の嫌がらせかも。

2015/01/09(金) 19:51:53 | URL | 會津 #-[ 編集]
會津さん、確かにそうですよね。
ビニール片なら梱包材で考えられるし、虫でも考えられる。
でもね、人間の歯ってのは、そうザラにあるもんじゃないですよ。
そう簡単に欠けるもんじゃなし、近辺で歯が欠けたなんて人、
聞いたことないもんなぁ、、、、確かにおかしい。
2015/01/09(金) 20:24:25 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
昔々、まだマクドが銀座三越に店を出したばかりの頃

アメリカのフードサービスを見学に
あれこれのうち、
バーガー各社の本社と工場も見て来ました。

日本間で表現すると八畳か十畳ぐらいのコンクリートミキサーみたいなのがあってね。
コンベアーで半冷凍の牛ひき肉を流し込み
セメント袋に入った調味料やスパイスや香料をどかどかと入れるの
それにドライアイスをスコップで何杯もどかっと入れて、機械を回すと
ワァ~~~とガスの白煙が上がり
ドロドロドロと調味された肉が流れ出てくる。
コンベアーが流れてゆき、
成形機から成型されたバーガーのパテが連なって出てくる。

とても衛生的なんだろうけど、
あんなモノは喰いたくない。

2015/01/09(金) 21:00:02 | URL | 會津 #-[ 編集]
會津さん、マクドナルドに限らず多店舗展開しているチェーン店や、
レトルト・冷凍食品メ-カーでは、書かれていることとほぼ同じ手順で作ってますね。
好き嫌いに関係なく、加工食品を口にする以上、避けようがありません。
インスタント食品や、パック総菜を買わない以外に逃げようがないですからねぇ。
2015/01/09(金) 22:22:11 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
もともと馴染みがないのでどちらでも良いですが、マクド
という言い方は十年位前にネットで知り、関西はそういう
のかとちょっとしたカルチャーショックでした。なんか
清潔感を感じられないので馴染めません。というより何回
聞いたかで決まるのでしょうね。
異物混入、食品では常にあり得る事で、発生したらどう
対応するかが企業の危機管理の要諦ですね。マクドナルド
は下手過ぎます。
2015/01/10(土) 14:14:07 | URL | kan on mobile #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、こういう通称、略称って結構土地ごとのローカル色がありますね。
大体は人が初めて接した時の刷り込みがずっと続くものかな、と感じます。
私はそういうローカル色が好きで、普通にさり気なくいってるのを聞くと、嬉しくなります。
でも、マックとマクドには、「この田舎者が」とか「こんなのも知らんのか」といった
人を小馬鹿にしたニュアンスを感じ、嫌な気持ちになってしまうんです。
TVバラエティで若手芸人がことさら田舎者を強調して笑ってたのを見たからかしら。
今回の対応は、企業姿勢として最低ですね。直営店が減ったのも要因でしょう。
2015/01/10(土) 14:46:30 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
異物混入がここに来て増えたと考えるのは、少し違和感がありますね。今あるのだったら、実は過去はもっとあったと考えるのが自然だと思います。ただ表沙汰にならなかった、しなかったというだけではないかと。

「マクド」の件、福岡でも「マック」でしたから、私も正直大阪に赴任したとき違和感がありました。が、慣れました。笑
「ドンキ」なんてのもスペイン語でいうところの「ドン(Mr.)・キホーテ(Quijote 名前)」なのでおかしいんでしょうが、まあ、どっちでもいいやん。と、今では思います。笑
2015/01/12(月) 07:55:39 | URL | keizo-f #-[ 編集]
keizo-fさん、食品の異物混入は万分の一の確率と言っても、
毎日何万食も作っていれば必ず誰かに当たるわけだし、
当たったら、不運と思うしかないですね。勿論メーカーは、
それを極少にする意識と努力が常に必要なのですが、
もし不幸に当たったら、双方で芽を摘むには何ができるかを考えて、
冷静に再発の確率を下げる努力をし続けて欲しいですね。
そんな意味で、ヒステリーおばちゃんのようなマスコミに違和感を覚えます。

マクド、、、私もマックでもマクドでもどっちゃでもいいのですが、
『こうでなければならない』という狂信的な思い込み、
殊更の蔑み、これには人格の偏狭を疑ってしまいます。
ドンキとかダビンチとか、知った振りして蕩々と語ってる人には、
聞いている方が恥ずかしく、哀れみさえ感じてしまいます・笑
2015/01/12(月) 09:30:08 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.