一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201909 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201911
江若鉄道の思い出
昨日、滋賀県大津市歴史博物館から書籍と展示会の招待状が届きました。

江若鉄道の思い出#1 江若鉄道の思い出#2

実は9年ほど前に同様の写真展があり、そのときに写真と文章を寄稿していたのです。
その際の展示が好評だったこともあり、江若鉄道廃止から45年を迎えるということもあって、
大津市と当時を知る有志が中心になって資料を再整理、企画展に再構成したという経緯です。

そして、その資料を書籍としてまとめ、今月全国で発売したという次第です。

★ 江若鉄道の思い出 ~ありし日の沿線風景
    大津市歴史博物館 編
    サンライズ出版 発行 ( 2015. 2. 15 )
    A5判・128頁    1,600円 + 税

さて、今回の企画展ですが、現在の家庭環境で行くことができるかどうか、
はなはだ心許ないのですが、できれば足を運んでみたいと思っています。



前回の展示会にも招待され、真夏の暑い中でしたが足を運び、思い出に耽りました。
その内容は、当ブログを始める前、当時の画像掲示板の記事ででご報告しておりますが、
当時の記事は、残してある画像掲示板の過去ログからも消えて参照不可能ですので、
ここに一部写真を再掲しておきます。

江若鉄道の思い出#3 江若鉄道の思い出#4

大津市歴史博物館は、皇子山公園から坂道を上った琵琶湖を一望できる小高い場所にあり、
実に眺望のよい場所に立地している立派な施設です。

江若鉄道の思い出#5 江若鉄道の思い出#6

そのときの展示のうち、主催者側有志以外からの寄稿についてはちょいと貧相に見える展示模様でありましたが、
それでも自分の文章や写真が並んでいるのが嬉しく、
ホントは撮影禁止ですが、係の方の許可を得てその様子を撮ってきておりました。

私にとっても幼い頃に過ごした安曇の思い出が蘇るシーンなのであります。

 ≪ 廃止の1年前 1968. 10. 28 撮影 ≫  廃止は 1969. 10. 31 ( さよなら特別運転は 1969. 11. 1 )
江若鉄道の思い出#7

江若鉄道の思い出#8

江若鉄道の思い出#9


関連記事

テーマ:写真展情報 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
撮り鉄には嬉しい一冊ですね!
多分ご自身の写真も掲載されているのでしょう。
万障繰り合わせて行きましょう!
2015/02/19(木) 19:38:40 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、この企画有志の中心人物が貴重な写真をたくさん記録していて、
私より年長者だけに、本を開くと懐かしい情景が次々と現れてきます。
さすが、生まれてからずっと住んでらっしゃるだけのことはあります。
展示会には行きたいですねぇ、、、デイサービスに行ってくれる日を狙うかな。
2015/02/19(木) 20:54:49 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
この話は覚えています。この鉄道の歴史を書いて
いらっしゃいましたね。
万障繰り合わせて足を運んでくださいませ。
2015/02/20(金) 01:21:19 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、あれから9年、思い出したのか、地道な資料検証に時間がかかったのか・・・・
いずれにしても忘れた頃に再構成された本の内容は、大変質が高く新鮮でありました。
私にとっても、とても思い出深い幼い頃の記憶を蘇らせてくれますので、心に響きます。
現在でも湖西線の電車に乗ると、車窓から所々に線路圧の痕跡が確認できます。
企画展の間に是非行ってみないと、ですね・笑
2015/02/20(金) 08:27:09 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
当時の史料が本になって良かったです。それに関わっているのですから、お気持ち充分に伝わってきます。デイサービスやらショートステイをうちも利用しながら生活しておりました。
2015/02/21(土) 22:35:19 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、あれからもう45年、こんなことでも無かったら思い出すこともなくなっています。
それでも実体験で知っているだけに、当時の気持や風景がすぐに投影されて、見えますね。
展示は1ヶ月以上ありますので、5回くらいは訪れるチャンスが歩かな・・・・
1回や2回は行けそうな気になってきています。と言うか、行かんと悔いが残りそう。
2015/02/22(日) 08:24:44 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
それは素晴らしい話ですね。
私も近くにいたら、絶対に行ったと思います。

それにしても、写真が素晴らしい。
特に三枚目は今流行の「ゆる鉄」写真の先駆けのような気がします。
ちょっと真似して撮ってみたいです。
2015/02/24(火) 22:13:55 | URL | keizo-f #-[ 編集]
keizo-fさん、まさに”古き良き時代”を絵に描いたような沿線風景でした。
こんな風景がオイルショックで経済が少しおかしくなる直前まで残っていたのですよ。
当時は国鉄とも線路が通じていて、当時の皇太子殿下(今上天皇)が特別列車で来られた、
なんてこともありました。あの時には国鉄の一等展望車が江若鉄道を走ったと話題になりました。
三枚目は沿線でもピカイチの景勝地、湖上大鳥居で有名な白鬚神社のところを走っています。
本やポスターの代表写真になっている場所の少し奥の湖岸沿いです。
2015/02/24(火) 22:23:58 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.