一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202007 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202009
安満遺跡公園
以前から何度か当ブログでご紹介している拙宅近所の安満(あま)遺跡の公園化説明会があると案内が来ました。
昨年には弥生時代の遺跡説明会があって行ってきたのですが、今回は公園化事業の全体像をパネル説明するとのこと、
歩いて5分もかからない場所だし、近隣住民への限定公開ということでしたので、今回も行ってみることにしました。

安満遺跡公園#1

最近はあまり行けていませんでしたが、京大農場跡地まで歩を進めますと、懐かしい景色が広がっていました。
安満遺跡公園の大半は、昨年転出した旧京都大学農学部演習農場があった地域となっています。
工事は進んでいるような、まだ進んでいないような、微妙な工事現場風景でした。

安満遺跡公園#2

入構門手前の阪急電車高架線路沿いの、元々は農場の草地だったところでパネル展示をしていました。
近隣住民向けということで、混んでもおらず、公園化事業の全体像が詳しく展示されていて、じっくり拝見できました。
市の関係者が10人ほどでしょうか、説明員として立ち会っていて、訊ねれば詳しく説明してくれました。
元々住民向けですから、昔話から将来への心配まで、四方山に話が弾んだのであります。

安満遺跡公園#3

決して派手な展示ではなく、見ようによっては少々みすぼらしいとも見えますが、
地元住民には親切な説明とともに、これで十分に理解できるものでありました。
何よりも遺跡を活かした広大な自然公園の計画は、将来への楽しみを持たせてくれます。

折角来たのですから、京大時代の建物群の方にも足を運んでみました。
計画によりますと、私の大好きな本棟、左に見える旧講堂、右に見える研究棟の3棟はそのまま残されるとのことで、
公園事業完成後も公園の中心のシンボルになるとか、ホッと胸をなで下ろし、安心したのであります。
何せ、当初の企画案では本棟と右の研究棟は残るものの講堂の存在が消されていましたから。
私のように講堂の保存を希望する意見が多く寄せられたのでしょうか。

安満遺跡公園#4

公園計画の西側、弥生遺跡の水田跡が残る地区は公園化計画第一次整備区域になっており、
2年後には一部完成して公開されることになるそうです。
現状は、広大な草地と土盛りなので、、その姿は想像できません。

安満遺跡公園#5

今回の説明会も、市の担当者の方が懇切丁寧に対応してくださり、
とても気持ちよく観覧でき、内容の理解も深められました。
公園全体の完成予定は5年後とのこと、何とか命あるうちに我が身で堪能できそうです。


SONY NEX-6 / E 10-18mm F4 OSS


関連記事

テーマ:遺跡 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
これは壮大な公園になりそうですね。箱庭で一部
残すなんて惨めなスタイルではないのが良いです。
完成が楽しみですね。
2016/04/24(日) 16:43:31 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
はい、kanさん、私にとっても、近隣の市民にとっても、とても嬉しいことです。
元々京大の演習農場だったといっても、周囲の民有地(田畑)も取り込んでの大事業です。
一時スポーツ公園だ、ショッピングプラザだというプランをぶち上げた有力者も出ましたが、
市の方針であった遺跡保全が何よりも優先という前提が揺るがず、緑地公園になりました。
現在工事中の新名神高速道IC取付道路も、公園を避けて大きく迂回させることになりました。
あと5年、まぁ工事が遅れても6~7年で完成した姿を見ることができそうです。
2016/04/24(日) 17:07:48 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
3棟残ることになって、ホント良かったですね
2016/04/24(日) 23:19:22 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、この3棟が残ってくれることに、心底安堵しています。
実は、構想段階では具体的には示されていませんでしたが、本棟と右の研究棟だけが地図に輪郭が示され、
左の講堂と言うか演習棟は消されていたんです。 平屋で大きな窓のあるの大型木造の建物はとても風情があって、
子供の頃に体験した小学校の体育館を想起させるもので、思い入れがあり、よく撮影対象にして、
このブログにも何度も掲載してきました。 弥生遺跡の環濠集落の中心に近いこともあって、その去就は微妙、
個人的な思い入れだけで、その価値ははかれませんので、気を揉んでいましたが、保存が決まってホッとしています。
2016/04/25(月) 07:17:30 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
良かったです。

 公園になるのですね。
 人が住む場所には余白が必要な気がします。
 その意味では最高ですね。

  私の家の周りは余白だらけですが(笑)
2016/04/25(月) 08:04:27 | URL | higemajin #-[ 編集]
higemajinさん、現在の最終計画では全域緑地公園化、その中に保存展示の弥生遺跡があり、
遺跡地を避けた一部に非常用の雨水貯留施設や子供の学習施設が設けられることになっています。
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/shisei/seisakuzaisei/seisakusuishin/iseki_seibi/
今回計画区域の東側には、後期の古代集落群の遺跡があるのですが、既に住宅開発が進んで宅地化、
ここの遺跡保全には途方もないエネルギーが必要なので、断念されました。 40年前なら可能でしたが・・・
公園内に儲けられる貯留池や子供施設はイザ本格発掘の必要があれば撤去できるようになるみたいです。
余白・・・なかなかいい言葉ですね。 公園の全面積は約21ha、甲子園球場約5個分になり、
猫の額みたいな土地に住んでいる者には想像を絶する広さ、見渡す限りの緑地ですね。
私宅のように隣接してチマチマと詰まっている今どきの住宅街の住人には、ひょっとして、、、、
うちはあの砂場より狭いなどと彼我のあまりの落差に落ち込むことになりはしませんかねぇ・笑
2016/04/25(月) 09:14:50 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.