一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201808 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201810
サンガピア館
 
サンガピア館#1


ここは介護老人保健施設、通称老健施設と呼ばれるものです。
消化器系の疾病で体調を崩し、病院に入院しておりました母が1週間前に転院してきました。
実は、高齢のためか治癒に日数を要し、入院が1ヶ月半にもなってしまい、
元々弱っていた足腰が、殆ど歩行困難にまでなり、床擦れ褥瘡までできてしまいました。
消化器病院ではリハビリや床擦れまでは面倒みてもらえず、
退院して自宅に戻っても介護が難しい状態で、要介護認定を受けておりますので、
こちらに入所してリハビリと経過治療をしていただくことになったのです。

居住地の市内とは言え、郊外にあるために自宅からはバス15分と両端バス停まで各5分程度の徒歩行程となります。
寂しがるので顔を見せて話をするるのと、洗濯物などの入れ替えが必要なので、毎日通っています。
病院にも私が毎日通っておりましたが、そこは町内の徒歩圏、バスを挟んだ今度のとはしんどさのレベルが違います。
ポケモンGO! ならぬ 病院GO! で足腰を鍛える毎日になりそうです。

とてもよく対応していただいていますが、さぁ、ここでどこまで回復させてもらえるでしょうかね。
多分、、、多分ですが、自宅での在宅介護はもう難しいかもしれませんね。
実はここ、7年前に逝った父親も、転倒骨折のリハビリで一時期お世話になったところなのであります。
久しぶりに来て、「懐かしいなぁ」 と思わず見上げたのでありますよ。


FUJIFILM FinPix F550EXR


関連記事

テーマ:散歩写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
良かったですね、良い施設に入所出来て。

高齢になっての入院は何処も事後が大変なようです。

2016/12/28(水) 19:44:00 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、ここの入所でも病院→施設の引き継ぎ、ベッドの空き待ちなどで
3週間ほど病院での入院延長が必要でした。 その間に下肢筋力が落ち、褥瘡が進みました。
転院入所以来徐々に回復が見られますが、ペースは悪化の何分の一かで、緩慢です・泪
せめて入院前の伝い歩きレベルまで戻ってくれないかなぁ、と、淡い期待を持っていますが。
2016/12/28(水) 21:22:53 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
 病院は転院してと・・でも受け入れ側の施設は空き待ちが仙台も同じです。

 良い施設には入れて良かったですね・リハビリで回復されることを祈ります
2016/12/28(水) 22:53:39 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、病院は機能細分化して、そこそこの規模でも専門化していますので、
「その病気に関しては、うちでは・・・」、それでいて入院中は紹介しない限り他所の受診禁止、
いくつかの病状を併発しがちな高齢者は大規模総合病院に行くしかありませんね。
厚労省の言う ”できるだけ町の掛かりつけ” の理屈ではなかなかうまくいかないんですよ。
町の掛かりつけは、高齢者にとって適正治療仕分け紹介所がいいのかなぁ、なんて。
2016/12/29(木) 07:07:18 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
MADAMさんも疲れがたまって無理をしないようにお願いしますね。
2016/12/30(金) 11:27:55 | URL | keizo-f #-[ 編集]
keizo-fさん、ありがとうございます。
実は、体力的な負荷は短時間の細切れなのでそんなに堪えないのですよ。
ただ、まとまった時間の休息がとれない年中無休なのがしんどいところです。
振り返ればもう1000日以上無休で、風邪も引かず、腰も壊れず、
病気やゲガなく、よくまぁ持ち堪えたものだと思います。
一度目が醒めるまで思いっきり寐ていたいですね。
2016/12/30(金) 12:41:55 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.