一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201805 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201807
随分薄くなって
過去何度もレポートしています近所の万年渋滞交差点改良工事ですが、
このほど南行き交差点進入道路の1車線拡幅工事の形が見えてきました。

随分薄くなって#1

心配されていた ”八丁松原を再現した松並木” に設けられた築地塀ですが、
何とか残す努力をしてくれたようです。

随分薄くなって#2

ゆったりととられていた遊歩道や松並木がかなり狭くなりましたが、
築地塀も随分と薄っぺらになりましたが再構築され、と言うか、
敢えて築地塀と言わなければ、何とか塀も設置されました。

しかし、これ、、、、築地塀というにはあまりに簡素、えらく薄っぺらになりましたねぇ。
車道を確保するために歩道も松並木も限界まで削り、なおかつ築地塀も再現する、
となると、このサイズにせざるを得ないのでしょうか。

かつての景色に馴染んだ目には、やや違和感も感じますが、
これもできあがって何年か経つと、馴染んだ景色になるでしょうか。
今回取っ払われた築地塀も、できた当座には違和感を感じましたが、
近年では当たり前の和む景色としてすっかり馴染んでいましたから。

随分薄くなって#3
 ↑ 工事前の姿


FUJIFILM FinPix F550EXR


関連記事

テーマ:地元写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
うすっぺら~になっちゃいましたね~。もうちょっと基部からふくらませてもらうと、それらしくはなりそうなのですが・・・工事費の関係もあるしね~
2017/05/27(土) 23:49:41 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、誰がどう見ても、”薄っぺら・・・”って感じますよねぇ。
最初、ブロックを積んでいたので、裾に板でも張って化粧するのかなぁと思ってたんですが。
車道で言えば、元々2車線ぐらいあった遊歩道が、1車線分くらいに半減しましたから、
ここに松林と歩道と塀を詰め込むと、こうなってしまうのかなぁ・・・・・
先代は、それなりに風情があったんですけどねぇ。
2017/05/28(日) 07:18:45 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
えらい華奢になりましたね。笑
多少不便であったとしても、もう少し歴史を大切にしてもいいのかもしれませんが、地元でないのでそのあたりの感覚は分かりません。
2017/05/29(月) 11:50:49 | URL | keizo-f #-[ 編集]
keizo-fさん、ここはかつての高槻城があった城下市街から北部の西国街道へ通じる幹線街道、
参勤交代などで城主が城を離れたり戻ったりするときに必ず通る重要街道で、松並木で整備されていました。
通称”八丁松原”と言われていた美しい道筋だったので、その情景を原風景として整備されたんです。
築地塀は街道筋に点在する豪農の館を囲んでいたものをイメージしているようで、結構いい風情でした。
八丁松原が狭小になるのは仕方ないこと、築地塀が残せるかどうかの瀬戸際での決断だったのでしょうね。
2017/05/29(月) 14:39:41 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.