一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201807 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201809
道路拡張
 
道路拡張#1


長期間かかって拡張工事をしていました近所の幹線道路の拡張工事がほぼ終わり、供用開始されました。
今まで直進1車線、右折1車線の直進が、2車線になりました。
あと1週間、12月10日から、なにかと物議を醸していた新名神高速道路の高槻-川西間が開通し、
同日に名神・新名神高槻 IC も開業しますので、何とか間に合わせたという追い込み工事でありました。

元々大名行列の通った八丁松原の松並木を遊歩道に整備していたものですが、
その歩道幅を半減させて何とか松並木を残し、車道1車線を拡幅させました。
上の写真の歩道標識の奥あたりには立派な門が再現され、車道との境には築地塀という
なかなかいい雰囲気の遊歩道だったのですけどね。

 ↓ 以前の景観が下の写真です。 築地塀や植え込みを取り壊し、直線車線を増設しています。
道路拡張#2


元々万年渋滞交差点である国道171号線の八丁畷交差点の渋滞解消工事の一環でもありましたが、
それに新名神開業とインターチェンジ新設に伴う連絡道路という役割も付加されましたので、
果たして渋滞解決に効果があるのかどうか、疑問視する見方も多いのです。

ま、10日までは新名神が未開通ですので、ここ1週間ほどは渋滞緩和されるでしょう。



関連記事

テーマ:地元写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
 いい雰囲気の景観VS渋滞解消・・最近は、通過するための道路改修で住んでいる住民のためになっていないという傾向のようですが・・・住みやすくなれば仕方ないのかもしれませんね・・難しいです
2017/12/03(日) 23:59:32 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、ここが渋滞するのは、元々幹線道路同士の交差と市街中心部の狭隘な道路事情、
ところが、インターチェンジ新設に伴う利用車両の通過という要素が加わってきました。
この流れ、どっかで聞いたような、、、と思い返すと、以前フジッペさんと訪れた鞆の浦の事情、
狭い道路で万年渋滞に悩んでいた地元に再開発道路の設置が提案され、大論争になりました。
「利便性の向上で観光客誘致増を期待」 VS 「通過車両ばかり増えて観光景観の破壊と衰退」
結局バイパス道路設置案は引っ込められ、昔どおりの街並みは保存されましたが、
当地は観光とはあまり関係ないものの、似たような事情で道路を拡張しています。
さて、この先どうなりますやら・・・・
2017/12/04(月) 07:24:29 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.