一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201807 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201809
震災10日
 
震災10日#!


朝食時にドカンと来た最大震度6弱の震災から今日で10日、
停まっていた電車も今日、最後まで残っていた大阪モノレールが平常ダイヤに戻り、
国道の大渋滞もいつもの渋滞状況になって、交通インフラは通常状況になりました。

2~3日は食品や日用品の棚が空っぽになったスーパーやコンビニも、いつもどおり棚が商品で埋まりました。
最後まで残っていた都市ガスも3日前に全通し、電気、ガス、水道も普段どおり使えます。

このように日常生活は表面的には震災前に復旧したかに見えますが、
倒壊、損壊した家屋や地盤の損傷については殆ど手がつけられておらず、
いまだに避難所生活を余儀なくされている被災者が、まだ数百人残っています。
外見では分からない屋内の家具調度品や日用品の散乱に手つかずの家庭も数多く、
屋根にブルーシートをかぶせて当面の雨露を凌いでいる家屋も多く見かけます。

ところが、地震発生から数日内に掛けられた屋根のブルーシートについては、
補修が進んで撤去される気配が一向に見えません。
聞きますと、『業者に頼んでるけど、順番待ちで来月半ばまで待たんといかん』とか
『業者に頼もうにも、先にお金を工面せんといかんから、手を上げられへん』とか、
身につまされる事情があって、長期戦になりです。

ブロック塀が倒れて惨事となった小学校や市内の小中学校では、
早速一気呵成にブロック塀撤去の工事が始まりましたが、それ以外は後回し、
一般住居までは見回りにも来ません。
どうしても置いてけぼりが出てしまう現実、復興・復旧というのは一筋縄ではいきませんね。


FUJIFILM FinPix F550EXR


関連記事
コメント
この記事へのコメント
これは現代の災害の特徴、まだら模様ですね。
家ごとに事情が異なり、あからさまに経済力の
違いが現況の違いになりますから。まさに都市型
災害です。
2018/06/29(金) 14:04:30 | URL | kan #EBUSheBA[ 編集]
kanさん、まさに仰るとおりでしてね、どうしようもないまだら模様が見えてしまいます。
23年前の阪神淡路大震災の時も、傾いたまま長い間無住で放置され、気付いたら更地、
というのも見ておりますので、被災して、そこで生活破綻というのも悲しい事実です。
2018/06/29(金) 15:03:05 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
災害の教訓化って、よくいわれるけど、やはり先立つものは個々人の経済力の違いと置き換えても良いのかなと思うときがあります。耐震補強でも、震災後の復旧でも、経済力のある場合は、復旧も早いけど、取り残されている家には40年前のブロック塀がまだ残っています・・それも通学路に・・・

 まだまだ片づけ等大変ですが、どうか怪我などしないように、無理せず、息抜きしながら、以前の絵住まいに戻られるようにお祈りいたします
2018/06/29(金) 17:04:21 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
地震保険かけてれば少しは保証されるでしょうが復旧には不足ですね。

こちらも活断層が近くを通ってますから可能性は高いです。

地割れで住めなくなった住宅をTVで見ましたが私と同年代。
我家で起きたら・・・・起きないことを祈るしかありません。
2018/06/29(金) 17:44:33 | URL | forester #-[ 編集]
亜哉さん、確かにねぇ、お金を持っている人、声の大きい人、そして元気な人なら早めに何とか・・・
当地でもご多分に漏れず、古く民家の密集した住宅街には基礎年金だけで暮らす高齢者所帯が多く、
どうしたものやらとオロオロするばかりなのでありますよ。
翌日には市からは1軒ごとにブルーシートが貰いに行けば無償で配布され、申し込めば無償で、
作業資格を持ったボランティアが即日か翌日に訪問してシートの屋根掛けをしてくれました。
しかし、弱者はシートの配布自体を知らず、知っても大物を引き取れる体力も手段もありません。
復興はともかく、復旧には能動的なプッシュ姿勢での支援が不可欠、と感じました。
それでも、当市の対応はかなりマシな方と評価されており、耐災社会への道のりは長そうです。
2018/06/29(金) 18:17:35 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
foresterさん、私も地震等自然災害保険には入っていますが、何か気休めのような気がします。
我ら世代になりますと、ゼロからスタート、イチからスタートといった瞬発力は残っておりません。
仮に、不足があっても金銭補償がされるとしても、なかなか再起動はできませんね。
阪神淡路大震災でグチャグチャにされて23年、今回の地震から20年経つと・・・・
もう、年齢的にも心配するのはやめて楽観しても良さそうです・笑
2018/06/29(金) 18:27:20 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
もう、マスコミはまるで何もなかったの様な報道ですが、実際にはまだまだ復旧に大変なんですね。ご苦労お察しします。
天候も厳しい季節になりますが、お身体にはご自愛ください。
2018/06/30(土) 23:00:58 | URL | keizo-f #-[ 編集]
keizo-fさん、お見舞ありがとうございます。
最早マスコミでは過去の出来事扱いに遷りつつあるように感じますね。
現地では、「さて、これからどうするかねぇ」と思案中なのですけど、ムードは『終わったこと』。
さすがに地元発信の報道では、個別事案も拾い続け、まだまだ発信を続けておりますが、
キー局が首都集中しているTVでは、梅雨明けだ、鯨だ、暑いだ、と関心が薄れてるよう。
マスコミの一極集中、中央集権的状況には近視眼的、独善と尊大の危険を感じています。
2018/07/01(日) 08:21:27 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
今度は大雨との情報が流れてますが、大丈夫ですか?
2018/07/05(木) 12:05:00 | URL | HARIKYU #KULPigg6[ 編集]
HARIKYUさん、実はこの長雨が一番堪えています。
昨日から間断なく時間雨量10mm程の雨が降り続き、15~30分おきくらいに倍量ほどの土砂降りを繰り返します。
傘を差しても100mも歩かないうちに裾がぐっしょりになりますね。 運悪く今週は当家が町内会のゴミ当番、
早朝にネットを置きに行くだけで着替えが1回、お昼に回収に行くだけでまた1回、もうグチャグチャです。
この雨が週末の日曜まで続くらしいので、ブルーシートで簡易防水しているだけのお宅では辛いでしょうね。
幸い今回の台風では最大風速が7~8mで治まりましたので、辛うじて飛ばされませんでしたが、綱渡りです。
市内でも川沿いや地震で地割れが起きたところでは避難勧告が出ていますので、泣きっ面に蜂であります。
ただいま大雨洪水警報が継続発令中・泪
2018/07/05(木) 12:57:47 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
この雨で高槻に避難勧告が出されていますね。
静岡県も西部の浜松近くでは被害が出ている
ようですが、こちらからだと東京とほぼ等距離
なので様子がわかりません。
どうかご注意を。
2018/07/06(金) 13:11:22 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、お気遣いありがとうございます。
我家は平地なので土砂崩れの心配はなく、地震でも家屋が無事でしたので、取り敢えず安心です。
ただ、この雨だけは難儀でして、丸4日間外の景色が曇るほどの土砂降りに降り込められ、
庭が池のように水浸しになりました。 ご近所でも地震で家屋損傷したお宅は為す術なしです。
高速道路はほぼ全面閉鎖、電車も殆ど運休なので、都会も案外自然災害に弱いと痛感します。
取り敢えず、備蓄食料で耐えられますので、籠もってれば普通に生活できています。
2018/07/06(金) 16:35:21 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.