一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201910 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201912
台風直撃
今日の昼過ぎ、また台風の直撃を食らいました。
10日ほど前に台風20号が来て、頭の上を通過していったのですが、
今日もほぼ同じコースで台風21号がやってきました。

前回よりもはるかに規模の大きい台風だそうで、
ビュー、ゴーという暴風雨の恐ろしい音が響き渡りました。
家の前を走る阪急電車も昼頃から止まったままです。

台風直撃#1

恐る恐るロックチェーンを掛けた勝手口を少し開けましたら、
真横に吹き荒れる風雨に混じり、いろんなものが飛んで、電線にも絡んでいました。
何やら屋根の下地材やパッキンといったものも見受けられ、
近くで「ガッシャン」という感じの衝突音も聞こえます。

家の前の道路で車のブレーキ音を聞きましたので、
もう一度覗いてみますと、電線にスレート屋根板が絡みついていました。

台風直撃#2

我家のものではないので、取り敢えずホッとしましたが、
これはどこのお宅の屋根だろう・・・・・
その後も窓を閉め切ったので見ることのできない庭から
いろんなものが飛んできている音が聞こえます。

そっと開けてみた玄関口からは、
庭に落ちた屋根の下地材の角棒やプレスボード、防水シートが見え、
透明波板・・・これは物置の屋根かなぁ、の残骸も落ちていました。

ちょうどこの記事を投稿する今あたりがピークの模様、
1~2時間して風が収まってきたら外から確認してみましょうか。
明日は飛来ゴミ掃除に追われそうです。
一夏の短期間に12号と合わせて台風3発の直撃を受け、もうウンザリです。


========== 追加 ==========

夕方に風が収まりかけた頃、買い物に出たら、
駅前の古い駐輪場の看板が風で倒れていました。

台風直撃#3

ちょうど業者さんが駆けつけたところで、
腕組みして見上げていました。


========== 追加 2018.9.5 8:00 ==========

一夜明けて我家の玄関先を確認してみますと、いろんな飛来物が目に付きました。
特に、ご近所の屋根が剥がれたお宅の屋根材が目立ちました。

台風直撃#4 台風直撃#5 台風直撃#6

台風直撃#7 台風直撃#8


========== 追加 2018.9.5 12:00 ==========

母の入居施設を訪れた際に
以前レポートしました地震被害に遭ってから手つかずのお宅があったのを思いだし、
気になって眺めてみましたが、やはり想像どおりの結果でした。
屋根の崩れがますます酷くなり、ブルーシートも何処へやら、という感じです。

台風直撃#9


FUJIFILM FinPix F550EXR


関連記事
コメント
この記事へのコメント
関空が酷いことになってますね。

被害が無くて良かったです。
強風の後、明日はゴミの片づけかな。ご苦労様です。
2018/09/04(火) 18:33:50 | URL | forester #-[ 編集]
foresterさん、あの真横に吹き荒れる暴風雨に、昔の第2室戸台風を思い出してしまいました。
関空は水没しましたねぇ、、、満潮+吹き寄せ+低気圧で潮位が新記録の+3mだったそうです。
船が連絡橋に衝突して橋梁にめり込んでズレてしまっているので、いつ再開できるやら・・・
風で家が揺れましたが、日の暮れる前に我家を見て回ったら、特に問題は無いようでした。
両隣は2階の屋根が剥がれたり、ガレージの波板が飛んでなくなったり、大変でした。
今晩にはそちらに行くようですので、お気をつけ下さいね。今回のは侮れませんぞ。
2018/09/04(火) 18:45:06 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
大被害が無くて不幸中の幸いです。凄まじい映像を
たくさん見て心配しました。
2018/09/04(火) 23:43:47 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、我家が損壊を受けなかったのは偶然としかいいようのない暴風雨でした。
特に凄かったのは久しぶりに感じた波動的に襲ってくる暴風の恐怖ですね。
暴風圏に入った頃には、体感で風速10mと20mの間を断続的に行ったり来たりという感じで、
時折轟音とともに30m超の突風が吹き、窓から見えるお宅の屋根が一瞬膨らみました。
風向きは一方向からだけですが、波動のように吹きますので、屋外でじっとしてはいられません。
ご近所の家の屋根が剥がれた時も、一瞬で粉々になって巻き上がる感じの恐怖でした。
2018/09/05(水) 07:16:07 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
お見舞い申し上げます。
貴宅の被害がなくて何よりでした。
でも精神的にはダメージあり、てところでしょうか。

9/6追記
今日の地震で美唄の方は大丈夫でしょうかねぇ・・・・・。
昨日も今日も更新がないし。
2018/09/05(水) 14:00:07 | URL | HARIKYU #KULPigg6[ 編集]
HARIKYUさん、幸い我が家に被害は出ませんでしたが、台風が通過する間の3~4時間、
雨戸シャッターにが背が亜たるっ騒音、飛来物が衝突する衝撃音でまんじりともしませんでした。
強風下の突風では家も揺れましたので、早く通り過ぎてくれるのを祈るばかりでした。
6月の震災、7月の集中豪雨、7~8月の猛暑、8~9月連ちゃんの台風直撃と、
神経の休まる暇も無く、片付ける気力も萎えて心が折れてしまっています。
2018/09/05(水) 14:15:55 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
泊まり勤務だったので、仕事中に関西でおおきな被害
をもたらした台風が日本海を抜けていきました。
留置してある車内も揺れていました。
 おっ家内さまがMADAMさんのところは大丈夫なのかと
心配していましたが、飛来物で怪我や被害が出なくて
良かったですね。なんでこうも被害が続くのでしょうか。
気が重いです
2018/09/05(水) 16:34:37 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、ご心配おかけしております。
こう頻繁に災害が続きますと、ホント、滅入ってしまいますね。
当地(我家)では、浸水については淀川が切れない限りほぼ心配ないのですが、
暴風に関してはどうしようもなく、吹かれるままに身を任せるしかありません。
かつて第2室戸台風を経験していますので、コースと規模でおおよその見当が付きます。
今回の21号はあれ以来の暴風に吹かれるやろうなぁ、と身構えていましたが、
残念ながら予想的中で吹き荒れてくれました。ただ、足が速かったのが唯一の救いです。
今日も朝から飛来ゴミの片付けをしましたが、木片やプラシートの切れ端の多さに辟易しています。
2018/09/05(水) 17:17:36 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
HARIKYUさんの追記に関するRESです。

foresterさんとは今朝9時前に連絡が取れ、無事を確認しました。
JFC会掲示板foresterさんのブログに無事のお知らせを投稿しました。
2018/09/06(木) 12:02:47 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
有難うございました!

有無共に使えず暫く電気の無い生活と思っていたら12:55頃電気復旧。
近くに官庁・病院があった所為か復旧は早かった様です。
隣町の息子の処は未だ停電中です。

北電の一極集中の弊害がもろに出た様です。
近隣の火力は稼働止めてましたからね。

ゆっくり話せませんでしたが、そちらも大したことが無くて良かったです。
2018/09/06(木) 20:45:20 | URL | forester #-[ 編集]
foresterさん、あの大地震で大事なかったのは何よりでしたね。
何と言っても絶望的に報道されていた電力供給が今日午後に復旧したのにびっくり。
最初に稼働、給電再開した火力のエリアが砂川火力からという地の利の勝利でしょうか。
広大な土地に散在する小規模の街々をバックにする北電とかJR北は体力的に一杯一杯、
イザという時になかなか綻びを繕えませんから、異例事態にはどうしても後手になりますね。

ひょんなことでお話しできる機会ができ、元気な声を耳にできて私も嬉しかったですよ。
当地も立て続けに災害に見舞われましたが、災害慣れしてしまいました。
2018/09/06(木) 21:11:36 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
車が横転したり、看板が空を飛んだり、なんだか映画を見ているような光景でした。ご無事で何よりです。
しかし、こう続くと何やら不安になりますね。
2018/09/07(金) 11:24:35 | URL | keizo-f #-[ 編集]
keizo-fさん、頻繁に流されている被災の画像を見ると、家が風で舞い上がり、
1トンを超える車がコロコロ転がったり、まさに映画のシーンのように見えてしまいます。
私は台風来襲時に、お隣の屋根が風で剥がされパラパラと飛んで行くのをライブで見てました。
それにしても今年は災害が頻発しますねぇ。 私も地震、豪雨、台風と3つも経験しました。
もう、復旧に手をつけようという気力も失せてきています。
2018/09/07(金) 12:33:05 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.