一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201909 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 201911
二黄卵
 
Df_2238c.jpg

今日は曇り空から時折陽が差す天気、
暑いと言うほどではないけど、ちょっと動けば汗ばむ、
そんな梅雨時のムシっとした陽気であります。

朝から出かけて帰宅したらちょうど昼時、
お昼は簡単にきつねうどんでも作って済ませようか、と準備していたら、
冷蔵庫の卵パックに残っていた卵を1個見つけました。

これを追加して豪華版に仕上げるか、と何気なく割ったら・・・・
なんとこれが二黄卵だったのでビックリ!
いつもありふれた安い卵パックを買っているのですが、
二黄卵に出会うなんて何年ぶりでしょ。

めったにないラッキーに出会ったようで、ウキウキしてしまいました。
ちょうど地震で崩れた2階の家具家財を一気に断捨離し、
13年も使って寿命の来ていたガス給湯器を新調更新し、
散々の散財をしてしまったところでしたので、そのご苦労さん賃、ご褒美かな?

プチ嬉しい出来事でした。  (^▽^)/


関連記事

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
月見うどんが食べたいですー!
最近は讃岐うどんが流行りですが、私は大阪の少しヤワカイうどんが好きです。
2019/07/07(日) 09:28:39 | URL | keizo-f #-[ 編集]
keizo-fさん、月見うどんを食べる時、ちょっと崩して濃いのを食べたり、汁に溶いて飲んでみたり、
いろんな味わいを楽しめるので、汁まで飲み干して完食した時の満足感は最高です・笑
まぁ今回の ”ふたたま” ではお月さんには見えませんけど、いつもよりは濃い味が楽しめました。
私もうどんは冷凍の大阪うどんを常備していて、その馴染んだ食感を楽しんでいます。
日本の卵掛けご飯とか月見うどんとか、卵の生食文化は世界的には稀少らしいですね。
2019/07/07(日) 10:13:11 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
うどんは関西ですね。あの出汁に薄口で色付けしたものはいいもんです。

普通サイズでしょうから二卵は珍です。良い事があります様に!
2019/07/08(月) 15:28:58 | URL | forester #-[ 編集]
foresterさん、うどんの出汁は見た目の透明度が高く薄い色ですが、結構味は濃いんですよ。
私は卵をあまり摂らないので、賞味期限を見ながら4個パックで10日ほど掛かります。
今回のは、気持ち細長くて大きめかな、持ったらちょっと重いかなという感じでした。
滅多に出会うことがありませんので、何かすごく得をした気分になりましたよ・笑
2019/07/08(月) 16:29:31 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
 うどんで思い出しました。初めて、京都の駅で
の出汁、薄目だったので醤油かけようとしたら、
飲んでみてからのほうが良いよと教えて貰いましたっけ。
 結構、しょっぱい(塩辛い)味で見た目と違うのが
関西風と、その時気づきました・・懐かしいなぁ~・・年をとった証拠かな?
2019/07/09(火) 00:06:54 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、京都に限らず当地ではたっぷりの昆布とたっぷりのかつお節で出汁を取りますので、
醤油は色づけ程度です。 旨味と塩味は結構濃いので、見た目とのギャップに驚く人も多いです。
ちょうど今時分は、筍の昆布炊きとか冷や奴のじゃこ載せとかが美味しいですですね。
特段、年齢で差があるとは・・・・笑
2019/07/09(火) 07:21:44 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
ささやかな運に便乗して、宝くじでも買ったらどうですかね。
一等とはいかないまでも、組違い賞くらいならいけるかも。
2019/07/09(火) 08:45:14 | URL | HARIKYU #KULPigg6[ 編集]
HARIKYUさん、かなり昔ですが、一度ジャンボくじの1等組違いに当たったことがあります。
当時は1等6千万、前後賞合わせて1億円でしたが、組違い賞は10万円、その格差に愕然!・泪
職場でふと漏らした一言でその晩に大散財、部下たちにご馳走して消えてしまいました。
もう、ここ10年以上宝くじは買っていません。
2019/07/09(火) 09:55:59 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.