一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202008 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202010
免許証返納
この度、意を決して自動車運転免許証を返納することにし、
手続を経て 「運転経歴証明書」 を受け取ってきました。


運転免許返納#1

今年満70歳を超え、運転手としては高齢者の範疇に入り、
次回更新時には教習所まで行って認知症検査と更新講習を先に受けなければならなくなり、
しかも受講順番待ちが2ヶ月ほどとか、何とも邪魔くさいことになりました。

丁度今年の年末で更新期を迎えることもあって、
この際、免許証を返納することにしました。

当初原付免許を取得し、バイクで教習所に通い、
普通自動車の免許も取得、追って大型2輪の免許も取得しました。

4輪車を8台、2輪車を6台乗り継ぎ、ずっと ”車あり” 生活でしたが、
車に乗る機会も減って維持費が負担となり、10年ほど前から ”車なし” にしました。
必要時にはレンタカー利用と割り切りましたが、
利用するのは年に何度あるか、、、ないか、、、、、

免許取得から50年以上、幸いずっと無事故で優良運転手でありましたが、
今では身分証明書代わりしか用途がなくなりました。

世間では高齢運転者に対する風当たりがきつくなってきており、
不良運転者の過激行動のとばっちりの危険も増えておりますので、
身を守る手段の一手として免許返納に踏み切った次第です。
50年以上常に手元にあったものなので、一抹の寂しさは感じますが・・・・

これからは自転車と電車、バスで出掛ける用事は済ませましょう。
幸い住居は駅やバス停の徒歩圏、現在不自由は余り感じません。
自転車を漕ぐのがしんどくなったら、電動アシスト自転車に替えましょうかね・笑



関連記事

テーマ:自動車・バイク - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
70歳で免許返納ですか。勿体ないと思いますが。
私は一歳上ですが今の愛車が走れる間は乗りたいなぁと。
乗る乗らないは別として身分証として役立ちますしね。
交通の便が充分な所ですから返納もありかも知れません。
2019/11/07(木) 18:29:29 | URL | forester #-[ 編集]
foresterさん、私の場合は公共交通の便が良く、車はあれば便利と言い切れるかもしれません。
今まで自賠責も任意も保険というのを使う機会がなく、どんだけ払いっ放しだったか・泪
身分証は、この経歴書が本人確認証になるということなので、まぁ何とかなるかな、と。
まだ運転は大丈夫だと思いますが、貰い事故・事件に怯えるのは身体に悪い・笑
ま、そんなこんなの割り切りです。
2019/11/07(木) 18:42:11 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
クルマを使わなくても問題ないような交通機関がいろいろできるといいですよね。メキシコシティもUBERがあるので、自分で運転する必要はほとんどありません。
ところが福岡の実家は坂の上にあるので、まだ母親は免許返納せずにいますが心配です。
2019/11/08(金) 12:11:41 | URL | keizo-f #-[ 編集]
keizo-fさん、確かに足の便が悪ければ、私も車を手放したり免許返上しなかったでしょうね。
年に何度か同年代の友人と集いますが、中で免許返納にいたったのは多分私が第1号だと思います。
車の性能が上がっているのに運転マナーや制御技能の劣化があり、道路は走りにくくなっています。
『生活環境が許せば』という前提のもと、引退させて貰えればとても気が楽になります。
運転せざるを得ない交通弱者への社会的サポートの向上を切望しています。
2019/11/08(金) 12:54:42 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
徒歩と自転車で生活が賄えるというのは、やはり恵まれた環境ではないでしょうか。
私の町もご多分に漏れず商店街は崩壊状態、魚屋や八百屋もなくなり 食料品の調達は郊外のショッピングセンターに行くしか手段がなくなりました。

かつて町一番のにぎわいだった商店街はもはやゴーストタウンと化し、残った老人たちは何だか生活がものすごく大変そうです。
2019/11/09(土) 17:07:41 | URL | HARIKYU #KULPigg6[ 編集]
HARIKYUさん、誰彼なく右へ倣えで返納しろというのには、私も全く賛同できません。
個々の事情によって返納するかどうか判断することであって、圧力や忖度で強要するのは論外です。
私の場合徒歩圏にバス停や鉄道駅があり、市役所や商店街へも自転車で行ける恵まれた環境、
それ故に決断できたんです。 確かに、親の急な体調変化などではタクシーや救急車になり、
『車があったらなぁ』と思ったことも何度かありましたが、なければないで何とかなってました。
古い団地の上階や坂道の上にあるお宅、日常の買い物に徒歩で行けないお宅などの人には、
免許返納を勧めたりはしません。
2019/11/09(土) 17:39:30 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
免許と言うのは車の必要の有無で決まるという
簡単で深刻な問題ありですね。地方都市では
専用車と運転手を雇える財力が無ければ、車
無しの生活はなくなってしまいました。昔からの
中央商店街はシャッター街になり、足がなければ
子供と同居以外に道は無く、それができなければ
死ぬまで免許を離せないってことでしょう。

先日「高齢者講習」を受けてきました・笑
2019/11/11(月) 14:28:06 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、免許証保有と車の運転は不可分の関係、使い続けるハードルはかなり高いです。
なぜなら、免許、車ともフルスペックの組み合わせしか考慮していないからです。
ところが、田舎では日常生活を車なしでこなすのが極めて、そしてますます困難になってきて、
近年では都会地でもエアポケットのように車なし生活が困難な地域がでてきています。
車には取り回しが楽でスペックの制限、免許証には車種や運転エリアの制限といった、
限定条件への歩み寄りが必要と感じています。
インフラの劣化で現実に車なしで生活できない人が増えてるんですから。
枯葉マークの掲示や『気をつけてね』といった精神論でお茶を濁している場合じゃないですね。
2019/11/11(月) 16:00:04 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
自分はどうしようと・・考えていました
年齢で考えるでもないし、やはり自分で考えて結論出さないと・・と思っています。
2019/11/16(土) 21:38:26 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、私が意識し始めたのは10年ほど前でしょうか。
腰椎と頸椎を傷め、腰や首を回すのが苦痛になって、
車をバックさせるときに手間取るようになってきました。
得意技の箱乗りバックができなくなってしまったんです、クスン (・・、)
丁度車を必要とすることも減ってきてリース期限で車は手放したものの、
免許更新は惰性化、今回更新時期を迎えるにあたり、邪魔くさい手間が増え、
生活環境も厳しくなってきてましたので、決断した次第です。
決断のタイミングは、自分で判断しないと悔いが残りますよね。
2019/11/16(土) 22:48:24 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.