一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202012 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202102
体調管理
このところ冬の気配が日ごとに増し、
新型コロナ感染者も全国的に増加傾向が見られ、
どうやら "第三波?" という蔓延化の兆しも見られてきています

何よりも大切なのは感染予防対策ですが、
加えて、日々の体調の微妙な変化にも早く気付くことが大切です

特に高齢者に関しては、ちょっとのことが大ごとになりやすく、
日頃の体調管理がより大切になってきます
母が後期高齢者になった頃、10年余り前から日々の体調管理測定が日課になりまして、
要支援認定から要介護認定、そして介護施設入所まで基本数値の把握に努めていました

折角なので、私も一緒に測定するのが習慣になり、今日も続いています
現在は毎朝私自身の測定を日課としている次第です

まずは体温
体調管理#1
我家の家系は平熱が低めなのですが、36.1℃が私の平熱です
35.8~36.3℃なら正常範囲と判断していますが、外出した後などでは36.4~36.6℃になることもあります

次に血圧
体調管理#2
我が母は平常時でも若干高めで、高血圧抑制剤の投与を受けていた時期もありましたが、
私の場合、平常時はこんなものです
ただ、日常生活範囲では結構変動もあり、140代/80代になってしまうことも間々あります

そして血中酸素飽和度
体調管理#3
最近注目度が上がっている肺炎判定機器の一つですが、
母がヘビースモーカーであったことと高齢化に伴う衰えで誤嚥も時折起こし、
軽度の肺炎をよく患っていましたので、数年前に日常測定に加えました
血中酸素飽和度が95を越えれば正常、90~95なら息切れ状態で要観察、
90未満なら病的な酸素不足、肺炎疑いだそうです

ついでに脈拍ですが、平常時の脈拍は60代~80代まで個人差が大きいみたいで、
我家は家系的に頻脈気味の傾向があります
私の場合は大凡80代が平常で、時折70代に入り、運動すれば90代になることも屡々です

どうやら今日のところはマトモのようですね・笑
何よりも、平常時の自分の"数値"を知っておくことが肝心のようです



関連記事
コメント
この記事へのコメント
MADAMさんはマメにやってますねぇ!

血圧計と体温計はありますが最近使った事がありません。(-_-;)
2020/11/11(水) 17:23:37 | URL | forester #-[ 編集]
foresterさん、私も以前はこんな辛気臭いこと、と思っておりましたが、
親の体調管理をするのと一緒に自分のも測りだし、いつしか習慣になりました。
頸椎ヘルニア、腰椎椎間板圧迫骨折、アトピー性皮膚炎といろいろヤマイ持ちなので、
いろんな変化を自分で捉えんと、、、誰も庇ってくれませんのでね・泪
2020/11/11(水) 18:18:36 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
血圧は毎日付けている血圧手帳も15冊目で、最近は体温も・・この二つだけですが、甲状腺と腎臓が壊れているので、なるだけウィルスはシッシッと追い払いたいので、行動する前した後での手指消毒、手洗い+マスク併用でやっています
2020/11/23(月) 08:41:00 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、毎日のチェックはフルコースで五分もかからないものですが、
やり始めた当初は実に邪魔くさくて、ついついサボりたくなってしまいました。
最初は母親の体調管理のための必須作業なので、イヤイヤ始めたのですが、
いつの間にか日常のルーチン作業になり、今や無意識でやってしまってます・笑
2020/11/23(月) 10:02:18 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/11/30(月) 12:14:21 | | #[ 編集]
沁みるコメント投稿、拝読しました。 ありがとうございます。
この何年かは自らの体調もあり、また、今年はコロナ禍のもと自由な外出もままならず、
なかなかブログ更新もできずにもどかしく過ごしております。
これからも生存確認の発信をメインに(笑)続けてゆく所存ですので、
たまに覗いていただき、一言いただけましたら嬉しい限りであります。
2020/11/30(月) 15:57:28 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.