一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202204 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202206
農場遺構
前回の記事でご紹介しました安満遺跡公園の前身母体である京都大学演習農場の遺構
実に風情ある建物群の一部が修復保全されて残っていますので、今回はそれをご紹介します

農場時代の本棟は上品にレストアされ、来園者用のレストランに改修されました
当時は事務所として使われておりましたもので、内外観ともそのレトロ感が来場者に喜ばれています

農場遺構#1

昔日の光景では、イチョウ並木の黄葉を堪能できた秋の景色が秀逸でしょう
農場遺構#11
 ※ 2014.11.23 撮影
本棟前の車寄ロータリーにびっしり植え込まれたツツジも、初夏の風物詩でありました
そして、真冬に雪が降り積もった風景も、1~2年に1回見られるかどうかのレアな風物でありました
農場遺構#12
 ※ 2011.2.14 撮影

周辺の木々が多く伐採され、昔日の”森の中の建物”という風情から
”広場の建物”という雰囲気に変わった印象ですが、これは公園の性格上仕方ないでしょう

この本棟の裏側に回ってみますと、この景色が当時の雰囲気を一番残していると感じます

農場遺構#2

現役当時は、ここは大学の管理区域の中でも”関係者以外立入禁止区域”でしたので、
この見え方は、一度許可を得てカメラなしで入場した時の記憶の風景に近いです
当時は、この自販機はありませんでしたけどね・笑

次に本棟西側に隣接する大教室(講堂)の方にに回ってみます
当時はこのアングルの背中側、講堂西端の場所にフェンスがあったため、ここまで入れませんでした

農場遺構#3

ほぼ同じアングルで撮った当時の写真がこれです
農場遺構31
 ※ 2007.9.16 撮影

ここはかなり以前から教室としては使われておらず、雑然とした物置様でありましたが、
今回の保全工事を経て内部は昔の教室であった状態に再現されていました

中には入れませんので、窓ガラス越しに覗いたら、こんな感じになっていました

農場遺構#4

昔はまさに廃屋の物置でしかありませんでした
農場遺構#41
 ※ 2012.11.25 撮影

一旦建物群を離れて少し東に移動し、昔から一般開放された南北連絡道路があったあたりから振り返ってみた風景です

農場遺構#5

ここからの眺めは長年慣れ親しんだ景色で、時折作業する関係者の姿が見えたりして、
農場に来たな、と実感できるアングルであります

昔日の見え方は、こんな感じでした
木々がさっぱりと刈り込まれ、こんもり感は失せましたが、この本棟裏側の光景は農場時代そのものです
農場遺構#51
 ※ 2011.5.5 撮影

さて、西側を振り返っていたアングルを東に180°回しますと、
南北連絡道路をはさんで広大な果樹園が広がり、目の前は2百種を超えるナシの品種が植えられた梨園でありました
今は一切の果樹が伐採され、広大な芝生広場になっています

その南側、今は阪急電車線路寄りのかなり広い一画に”子供ランド”が設けられていて、
この日も多くの子供が訪れ、はしゃぎまくり、走り回って実に賑やかでした

農場遺構#6

その昔、果樹園であった頃はこのように実に整然と植えられていて、
1品種数本ごとに区分けされて厳密に管理されていました
農場遺構#61
 ※ 2011.5.5 撮影

ここではナシ以外にもリンゴやモモなど多くの果樹があり、その収穫期になったら本棟前に露店を出し、
職員や学生が交代交代で店番に出て、訪れる人に販売してくれました
農場らしく珍しい花の苗なども時期ごとに販売されていましたので、とても人気がありました

何時、何を売り出すかはそのとき次第、直前に本棟前にポスター貼出しで告知が出るだけなので、
”時期”になると、いつもは閑散としている農場本棟前に人だかりができてきます
昔は私の住む町内会でも、自発的に輪番で”ポスター番”をしに毎日通っていまして、
売り出し情報をキャッチすると回覧板が回ってきました・笑
何しろ1箱ン百円で 『安い』、『美味しい』、『珍しい』 ので大人気、あっという間に売り切れています
頃合いになったら、私も母と犬を連れてほぼ毎日通いましたが、2~3年に1回は買いそびれていました


・・・・・などなど、モロモロいろんな思い出を振り返りつつ一巡させていただきました



関連記事

テーマ:お散歩日記 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2021/04/17(土) 21:02:28 | | #[ 編集]
内緒話さん、お久しぶりです
私は数年前から諸事情でネット歩きの楽しみがなかなかできなくなり、ご無沙汰しております
おまけにコロナ禍で身体も出歩けず、何とも不健康な日々であります・泪
さて、ご連絡いただいた件、お知らせありがとうございます
情報は別ルートでお知らせいただいておりますので、ご安心ください
それにしても、何で今なのという、泣きっ面に蜂ですね
2021/04/17(土) 21:44:33 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.