一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202204 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202206
還付金詐欺
世の中 『還付金詐欺』 などの特殊詐欺事件は後を絶ちませんが、
遂に我家にも電話が架かってきました。

すぐに 「怪しい!」 と感じましたが、手口にも興味が湧いたので、
危険領域の一歩手前で引くことにして、暫しお誘いに暇つぶしのおつきあいをしました

コトの顛末は以下のとおりです

昨日夕方18::15に固定電話に外から電話が架かってきました
電話帳非登録のナンバーでしたので、普段はそのまま留守電にして受けるのですが、
市外局番が03(東京)で、電話を受ける心当たりがあったためにそのまま受話器を取りました

「私、市役所保健課の井上と申します、○さんのお宅でよろしいでしょうか」
・・・私の居住地(市区町村レベル)、私の姓まで正確に把握していることが分かる
落ち着いて丁寧な40歳前後と思われる男性からの問いかけでした
・・・ここで第一の疑問、高槻市役所には健康保険課や介護保険課はあるが、無印の保健課は存在しない
・・・第二の疑問、役所の職員が公務で電話しているのに発信地が東京(03)である
続けて用件は
「平成30年から令和2年までの3年間、累計負担医療費の見直し精査をし、還元が受けられます」
「1月11日に市役所から緑の封筒で申請通知書が届いているのを確認しております」
「その確認返信をいただけておりませんので、ご連絡を差し上げています」
・・・第三の疑問、届いているのを確認ということは配達記録か簡易書留だが、、、そんなのは記憶にない
『受け取っていない』と応えると、「ポストのチラシなんかに紛れて捨てちゃったんじゃないですか」とたたみ掛けてくる
私は全ての公的通知を保管しているので、その束を時系列で繰るが、そのような通知はなかった
還付金詐欺#1
ところが何度伝えても「チラシなんかと一緒に間違って捨てちゃったんでしょ」と言い張る
・・・第四の疑問、市役所の担当者にしては東京弁訛りのアクセントが気に障る
埒が開かないので必要な手続内容を聞くと、期日を過ぎているので市役所の窓口では手続ができない、と
・・・第五の疑問、公的申請の手続が市役所の窓口でできないはずはない
更に、「全て銀行が手続代行するので、明日午前中に銀行に行けるか」との問いかけがあったので、
『行ける』と応えたら、大手の銀行名を並べて挙げ、取引銀行があるのをを確認し、
「明朝8:30~9:00の間に案内電話をするので指示に従って欲しい」
「その後、午前中に○×銀行本店営業部から電話で指示があるのでその手順で手続きして欲しい」
と話だけして一旦電話を向こうから切った
・・・加えて、役所が還付の事務代行を一切銀行任せにするはずがない
ここまで還付金額などの金銭の話題が一切出なかったのは、相手を油断させる手はずになっているからだろうか

落ち着いて情報を整理すると、先に挙げた5つの疑問の他に
緊急でもないのに市役所の公務時間(9:00~17:15)外に敢えて連絡をとるようにしている
こちらからの確認電話などを市役所に架けても通じないことを狙っているのだろう

という一連の流れからこれは『還付金詐欺』への誘導電話と判断した
この電話(03-6371-3974)からの着信拒否を固定電話に設定
翌朝8:46と8:47の2回電話が架かってきたが、着信拒否で受けず
それからはアポがなく、勧誘を断念してくれたのかな、、、実質被害もなかった
ここで還付金額などの金銭の話題が一切出なかったのは、相手を油断させる手はずになっているからだろうか

今日の午前中、買い物に出た途中で近所の交番に立ち寄り、コトの顛末を説明したら
警官2人で我が家に来て、固定電話の着信履歴を確認撮影して事件記録をして帰った
今後高槻警察署の防犯記録に反映し、注意喚起と再発防止活動に活用するとのことであった

読者の皆さまも、物腰丁寧でいかにもありそうな機関を名乗る電話にはお気をつけ下さい



関連記事

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.