一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202204 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202206
秋の味覚
 
秋の味覚#1


10月になって、やっと秋の気配を感じるようになりました
そろそろ青果店の店頭にも秋の味覚が揃いはじめ、
ちょうど柿の実が目立ってきています

私が幼少期を過ごした家は戦前に祖父が建てたもので、かなり広い庭があり、
イチジク、みかん、甘柿、渋柿などの果実の採れる木が植わっていて、
実が熟したらそれらを採り、旬の味を楽しみました
戦時中に病で亡くなっていた祖父の出自が和歌山の山深いところでして、
みかんも柿も郷から移植したほぼ野生種のものでしたので、実は店頭ものよりかなり小振りでしたが、
それでも十分に甘味が凝縮されて、おいしくいただいていました

祖父を知る親族が存命の頃には、毎年その年に採れたみかんや柿を
和歌山から箱一杯に詰めて送って下さっていました
幼い頃からその味にずっと馴染んでいましたので、
私にとっての果物の定番は、今でも夏のイチジク、秋の柿、冬のみかんとなっています

写真の富有柿は、昔の倍ほどの大きさがある大ぶりで、
値段も1個100円ほどしてしまいますが、出回ったら一度は口にしないと落ち着きません
ということで、今年も早速店頭に並んだのを買ってきて旬の味とカリッとした歯触りを楽しみました



関連記事

テーマ:果物の写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
私も先ほど近所から頂いた柿を頂きました。
昨夜の栗ご飯のお返しかな。

2021/10/05(火) 17:35:32 | URL | forester #-[ 編集]
foresterさん、異常気象の続く中ですが、さすがにこの時期になると秋の味覚が次々と・・・高いけど・泪
目移りしますが、子供の頃から馴染んだ味は舌が覚えていて、近年はやりのものには目が行きません
我が家では栗とかブドウには余り縁がなかったので、思い返すと去年もパスしていましたね
町内も超高齢所帯ばかりになり、寂しいことに到来物のお裾分けなんて殆どなくなっていますよ
2021/10/05(火) 18:21:51 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
今年は、県内でイチジクの生食用の真っ黒な皮のとか、いろいろ作っているようで、そんな品種をたべてみました。食感も味も子供の頃に食べた味とは別ものでした。柿は、会津から送られてくるまで、もう少しの辛抱です・・笑
 
2021/10/06(水) 23:14:45 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、おはようございます
昨日も派手に揺れていましたが、大事なかったでしょうか、、、こんなことに慣れっこにはなりたくないですね
当地で出回っているイチジクも柿もブドウも総体に大ぶりになって甘味も増しているように感じています
子供の頃に感じたほのかな甘みではなく、ガツンとくる甘みにまだ馴染み切れていません
ブドウも小粒でデカい種があり、最初に噛んだ時にヘタをしたら渋かったりしてイライラ格闘していましたが、
これもいつの間にか懐かしい思い出になってしまっていますね
2021/10/07(木) 08:04:54 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.