一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202204 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202206
戦を終えて
 
戦を終えて#1


私の地元は今回の衆院選で全国でも有名な三つ巴の超激戦区、
公示前から選挙期間中、投票日にもマスコミの関心が高く、
各政党も大物応援団を送り込んでのバトルが展開されました

自民党は河野洋平氏が駆けつけたと思ったら岸田総理から安倍・麻生の裏ツートップが来て応援演説、
日本維新の会は負けじと松井・吉村の表ツートップが駆けつけ、
立憲民主党の辻元氏のところには、蓮舫氏どころかなぜか自民党引退重鎮の山崎拓氏まで・・・
駅前のロータリーでは毎日、滅多に直接見られない弁士を見ようとする人だかりが絶えませんでした

昨日の投票日には開票が進んでも深夜まで決着がつかず、
私が結果を知ったのは今朝早朝のTVニュースを見てのことでありました
結局日本維新の会公認の池下氏が選挙区当選となり、
立憲民主党の辻元氏と自民党の大隈氏は惜敗率の差で比例区復活もならずに落選となりました


ところで、私が衆院選の選挙以上に関心を持っていたのは最高裁裁判官の国民審査、
日頃最高裁判決に 『???』 と感じても、文句を言えるのはこの機会以外にありません
前例と建前に拘泥するあまりに浮き世離れの判定に翻弄されることを多々感じております
神学論議に情熱を持ち、原理主義に心地よさを感じる化石脳を感じざるを得ません

特に近年、政権や中央官庁と巨大企業に忖度しすぎでは、と感じる判決も増えております
前例や現行憲法下の原理原則では判断にズレを感じてしまう判決や量刑に疑問を感じております

そこで、対象期間に関わった裁判の判決で私が 「これはないだろう」
と感じた判決意見を基準に全判事をチェックし、4名に 『×』 をつけて投票してきました
投票所では、そもそも国民審査の投票券を受け取らない人、
スルーして無印でそのまま白紙投票する人を数多く見かけました
折角意見を伝えられる機会なのになぁ、と残念に思った次第です


戦を終えて#2


ともあれ、出された選挙結果はこの先の変革の息吹を感じるものではありませんでした
ほんの僅かだけ世代交代の香りは感じるものの、これで今後最長4年間はこの体制で臨むことになります
せめて今以上に世情が世知辛くならず、平穏に過ごせるようにと願うばかりであります



関連記事

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
宮城は知事選もあって・・・結果的には、小選挙区2区は、ホッとしたり、知事選は、ガックリしたり、ななかこの人ならなんていう人がななか出てこない・国民審査は、もちろんバツ、投票率はなかなか上がらないしね~。選挙はいつも消化不良です。
2021/11/04(木) 23:46:13 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、毎回の選挙の度に感じるのですが、興奮して目が吊り上がっているのは当事者とマスコミだけ、
投票する側の、いわゆる一般市民というのは案外醒めた目で見ておると感じるのですよ
今回の結果も、大きく俯瞰してみれば案外予定調和の結末だったかなぁ、と感じます
沼に塡った評論家やマスコミは、あれこれと跡付け詮索して言い訳しておりますがね
ただ、今回も相変わらずの低投票率で、ホントの"民意"が反映されてるのか些か疑問を持ちますが、
それも含めての結果、この体制で今後最長4年間託すしかありませんから、
せいぜい目を逸らすことなく、きれい事を並べた公約をどれだけ実現してるか、監視しましょう
2021/11/05(金) 08:19:34 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.