一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202009 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202011
滝いろいろ
天滝に行く途中にもいくつか面白い滝がありました。
水源に近い天滝から流れる水は小さな滝をいくつも超えて名もない沢を下り、
大屋川に合流します。その大屋川もやがて円山川に合流し、
最後には豊岡、城崎温泉を経て日本海に流れ込みます。
この滝の水も何日かあとには日本海に流れ込むんですねぇ。

(1) 滝いろいろ#1  (2) 滝いろいろ#2

(3) 滝いろいろ#3  (4) 滝いろいろ#4


MINOLTA α-7xi / MINOLTA AF ZOOM 24-50mm F4
(1)~(3)  KODAK EKTACHROME 64 Professional (EPR)
(4)  KODAK EKTACHROME DYNA HG 100 (EB-3)

関連記事

テーマ:滝の写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
滝の水の流れをしっかりですね!
この滝や川を雑誌のように撮ることに自分は、??を感じます・・何度見直しても魅力が分かりません・・苦笑
2007/06/21(木) 20:35:41 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
nonakaさん、多分それは誰が撮っても撮影ポイントが限られていて
結局おんなじような写真になってしまうから面白みがないからだと思います。
ならプロさんと同じように撮って見ろと言われたら、これがなかなか撮れないんです。
これはひとつ基礎力の練習だと思ったらいいんじゃないですか。
絵画でデッサンやクロッキーを何度も練習してるようなもの。
こんなものいつでも撮ったるワイ、と思っていても咄嗟にはなかなかでけんですよ。
スポーツなんかと一緒で、基本の型を時にはトレースすることも必要かな、と思います。
確かに記録にはなっても面白味には欠けますけどね・笑
2007/06/21(木) 20:50:13 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
今晩もムシムシです~
滝で少しはさわやかになりました~
私の写真とは対極ですね~水つながりですが・・笑
2007/06/21(木) 20:59:20 | URL | doru #-[ 編集]
こんばんは、MADAMさん。
nonakadesuさんへの返答を読みまして、なるほどなぁ~と感心いたしました!!
写真は4枚目が好きです。
以前、師匠が「写真は足し算か引き算か」と仰っておられる意味が解りました☆
2007/06/21(木) 21:59:06 | URL | みやっち #smiPhBPU[ 編集]
doruさん、いま風呂上がりでエアコンかけてるんですが、
キーボードに汗がポタポタ落ちてます。ヤバいぞこれは・・・・
水? お湯じゃありませんでしたっけ?・爆
アレはアレで極めて印象的なゲージュツ作品だと思いますけどねぇ・転っ

みやっちさん、時々スケベD様でも「水平線が傾いてる」とか「トーンが浅い」とか言うでしょう。
アレは基本を分かってる上で作画のために崩してるのよね、と確認してるんですよ。怖ッ!
足し算と引き算の前に型があるんですよねぇ。今回は型にこだわってみました・汗
2007/06/21(木) 22:08:39 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
ってことはjazzyさんのお好きな豊岡の方へ流れていくわけですね。
城之崎温泉は良いですよね。また行きたいです。
2007/06/21(木) 22:44:23 | URL | サムスル #8f0QfD5U[ 編集]
サムスルさん、そうですよぉ、ここでちゃぽんと飛び込んだら、
お椀の船に箸の櫂、鬼ヶ島ならぬjazzyさんのシマに流れ着きます。
城崎温泉はいわゆる温泉銭湯が沢山あって、ついついハシゴして湯あたりしますね。
後行程考えたら、せいぜい足湯でガマンしておくのが肝要かと思います・笑
2007/06/21(木) 22:50:49 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
基本の型・・ついつい、面倒なんでエイヤートォリャーなんてやってみますけど、偶然良いのにもあたる時もありますが・・所詮、偶然なんですよね。偶然が必然になるまで精進しなくっちゃ・・トホホ
2007/06/21(木) 22:57:03 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
師匠のは何時見ても安心してられますから。
たまにはバットに当たれ!って思います。
見逃し三振の多いこと!ベンチウォーマーも危ないです。1Aからスタートやり直しですね。
2007/06/21(木) 23:31:35 | URL | forester #r4PPa4LM[ 編集]
いいですね~ 何か音が聞こえてきそうですね。
私はまったくもって勉強してないなぁ~(汗
2007/06/22(金) 00:39:16 | URL | フジッペ #-[ 編集]
一通りの撮影ノウハウとテクニックがあっても
越えられないのがセンスの壁、写真は難しい
というか、表現は何でも難しいですね。自分の
中身が勝負なんですから。

嘘色だけど、エクタの重い色って好きです。
最初に使ったリバーサルだからかもしれません。
こういうブルーブラックの入った色が典型ですね。
2007/06/22(金) 01:53:36 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
以前は紅葉や滝ばっかり狙っていました。
友人にプロと言っていい人がいたのですがついに足元にも及ばないことを悟りました。
二人並んで撮ってもどうしても違うのが悔しくって・・・
静物は撮る人の感性と精密な計算の上に成り立つものなんですね。
2007/06/22(金) 05:49:36 | URL | 610 #ENvXJ/Og[ 編集]
亜哉さん、私の世代と言うか団塊連中は特に型にはまるのを嫌いますね。
避けるというより毛嫌いして反発し、壊しにかかるのも多いですから手が焼ける・笑
私もそんな片割れですけど、大分歳食ってから「型を壊すだけなら何も残らない」
つうことにうっすら気付きましてね、ならば「型を足元に敷いて踏み台にしてやろう」と・・・

foresterさん、チョイと褒めすぎ・汗
撮る時は無意識に標準的なパターンをイメージして、どうアレンジするかを考えてるみたいです。
・・・って他人事みたいに言ってますが、そん時は意識してないので、あとで思い返して。 (^^ゞ
見逃し三振ですかぁ、、、アタシの場合は力みすぎて思いっきり空振り、か・・・
心の準備できてないうちにど真ん中見逃し・笑、ポテンヒット率高し・爆

フジッペさん、これはよく見たらじっくり鑑賞する絵じゃなくて環境画像ですな。
とりあえず壁が寂しいから当たり障りのない絵でも掛けとくかぁ、みたいな感じのやつ・笑
アタシも勉強してるつもりはありませんよ、面白いな、凄いなってのを真似てるだけ。

kanさん、この撮影で事前に一番真剣に考えたのがフィルムの選択、
こういう風景は記憶色と言うより印象色のエクタですねぇ、となりました。
カメラとレンズは「とにかく軽くて、1台で済んで、広角から標準域をカバーするやつ」・笑
写真だけじゃなくて、創作物にはそのときの気分や体調がモロに出てきますので、
あとは気分良く撮影するのを心がければいいのかな、なんて結構脳天気に構えてます。

610さん、私も絵プロとご一緒させていただいたりして感じるのですが、
撮る時の目つきが違いますね。口では冗談言ってても目は怒ってる。
まさにその一瞬に自分の感性を賭けて勝負してるんですね。
悔しながらここまでアタシは集中できません。 (・・;)
計算も、デジタル業界に身を置くアタシですが、実はアナログ計算尺です。
スケールの目盛を右に読むか左に読むか、この感覚が愉しいのですかね・笑
ここの読みだけが自分だけの世界ですから。
2007/06/22(金) 09:05:34 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
言葉が足りず生意気な小僧の能書きみたいな感じのものを書き込みスイマセンでした!

撮ってみろと言われれば撮れないですし、先輩(610さん、エ様との万田坑の時にも先輩方々の撮影姿勢は、迫力さえ感じたのを記憶しています。
今、本当に悩んでいます・・でもそれも楽しいかな・・笑
2007/06/22(金) 20:01:45 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
nonakaさん、気にすることないですよ。
これは経験と集中で会得するものですから、せっせと先輩のワザを盗みましょう。
でもね、プロなら生活かかってますけど、趣味の世界は面白いとのめり込まないと続きません。
ですからセオリーとか型とかいうものは「ヘェ~」の世界で覚えとけばいいんです。
自分の感性でその「ヘェ~」を踏み台にして新しい世界を開けばいいんですから。
「ン~!? 面白い! バシャッ」でいいんですよ。 (^^)v
2007/06/22(金) 20:59:27 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.