一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202012 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202102
北条町の桜
京都仁和寺の一週間後、兵庫県加西市の北条町というところに行ってきました。
ここでもちょうど桜が見事に咲いておりましたので、季節を外さないようにそれを先行して・・・

実は北条町は旧家の通りを観光の目玉にということで町おこしをしているのですが、
古い街で道がくねって入り組んでいるのに加え、案内地図にはランドマークも書いて無く、
初めて来た人には役に立たないレベル、それでいてそこそこの規模の大きさの町ですので、
道に迷う人かなり多しという感じでありました。私も迷いまくりました。
まだまだ人を呼び込むレベルには至っていないという感じでしたなぁ。
その分素朴で土地の人は親切、聞きまくって歩けばそれなりに楽しめましたけどね。

これはその旧家、屋敷街とは反対側の繁華な道路沿いにポツンと残っていた2本桜です。
(1) 北条町の桜#1

GR21にフォルティアSPを組んで撮ってみたらこんな感じになりました。
同じ木でも随分雰囲気が違ってきますね。
(2) 北条町の桜#2

この桜を裏側から逆光で撮ってみたら・・・・
(3) 北条町の桜#3

ソメイヨシノではなかったですが、その親戚(先祖?)筋のものだと思います。
(4) 北条町の桜#4

この町もご多分に漏れず従来の行政手法での町おこし、
いわゆる箱物だらけで立派な道路という醜さが目立ちました。
すばらしい小学校に中学校、、道の駅かと見まごうばかりのどデカイ公民館、
ここも何とか館となっていましたが、何だったか忘れました。
だって、案内地図にも載ってないのが突然デンと現れたんで・・・
しかし、土日に休館してては役に立たんでしょうねぇ。
中には広くて立派なロビーがあるのに閉めてるから、観光客2組ほどは階段に座り込んでました。
実に立派な建物に実に立派な植栽ではありましたが・・・
(5) 北条町の桜#5

(1)(4)   KonicaMinolta α-7 digital / SIGMA AF 30mm F1.4 EX DC
(2)(3)(5) RICOH GR21 / 21mm F3.5 / FUJICHROME FORTIA SP (ISO 64)

関連記事

テーマ: - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
フォルティアだといかにもネイチャーと言う感じ
ですね。これでPLを使ってもっと落とすと完璧
ということになりますか、バンダナ式の・笑

普通のフイルムの方がこの街の雰囲気を伝えるには
良いなと感じました。
2008/04/20(日) 20:06:30 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
週末にはこの情景になることを期待して!一連の総長の写真をイメージに切り取りに挑戦です。
そんなに簡易に行く訳ないですね・笑。
2008/04/20(日) 21:03:10 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
kanさん、桜なんてポピュラーな花は誰が撮っても一緒ですからねぇ、
皆さんが撮るからありきたりでは面白くない。そこで、ちょいと遊んでみて・笑
普通のフィルムで普通の雰囲気を写し取るのが正道だと思います。飽きたんですね・汗

foresterさん、そちらでもそろそろ最高気温が20℃に届く季節になりましたなぁ。
ぼちぼち蟲が疼き始めましたね・笑
私はブハっと広がった感じで写すのが好きですけど、
さてどんなのを見せていただけるでしょうか、楽しみです。
2008/04/20(日) 21:47:04 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
何ともいえないホンワカムードが漂ってます。
こっちは今日は暑かったですよ。(笑
下のチンデンいいですね~ばぁちゃんのカットが一押しです。嵐電でも改良工事やってるんですね。
2008/04/20(日) 22:14:48 | URL | フジッペ #-[ 編集]
フジッペさん、桜が咲いてると「春が来たねぇ」と何となくウキウキしてしまいますね。
既にこちらでは花は八重桜に移っていて、それも散り始めています。
あっという間に通り過ぎていきましたなぁ。それとともにだんだん暑くなってきています。
少し運動量があると汗ばんでしまいますね。
嵐電での工事というか線路付け替えというか、新駅は鹿王院以来50年ぶりだと思います。
乗客にはよぼよぼの爺ちゃん婆ちゃんが多いですよ。バスより安心だそうです。
2008/04/20(日) 22:42:20 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
やっぱりフィルムが違うとここまで雰囲気が変わるものなんですね。
GR21の周辺光量落ちが良い具合です。しかし、いろんなカメラをお持ちですね。また、それらを使いこなしているっていうのが凄いです。羨ましいです。
2008/04/21(月) 00:05:29 | URL | jakartafe3 #.j2BAk02[ 編集]
同じ桜との説明がなければ、違う場所で撮った木と思ってしまいます。(1)は綺麗に咲いている桜だこと、(2)はオォッ!、というような感じです。写真は面白いです、特に銀塩は。
2008/04/21(月) 00:16:59 | URL | maimai #/.OuxNPQ[ 編集]
加西市のHPを見てきましたが、アクセスマップもないし、観光ボランティアへお問い合わせ下さい・・これじゃねぇ~。ガイドマップのっけてランドマークも載っけて、詳しくはボランティアさんへ位は書いて欲しいですね。これじゃ~行く気になりましぇ~ん。東北はまだまだ桜が咲いていますから・・今度は角館へまたいってきま~す。
2008/04/21(月) 00:59:57 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
fe3さん、レンズとフィルム、この組み合わせでまるで見た目が違ってきます。
これにシャッタースピードが絡むと空気感も違ってきます。
まさにカメラとレンズとフィルムが三位一体で織り成すワザですね。
これに撮り手の目線が絡んでくると、2つとして同じものがない写真になるんですなぁ。

maimaiさん、片や準標準レンズで片や超広角レンズ、片やデジイチで片やコンパクトRF、
並べてみるとまるで印象が違ってきてしまいました。
記録目線で撮るか、印象目線で撮るか、その違いはかなり感じてしまいますよね。
こういう見方をすると、写真って作るものでもあるというのが実感できます。

亜哉さん、地元の人は親切だし、気さくだし、私も同年輩に人と話しこんでしまいました。
ただ観光誘致という目線で見ると、行政もNGOもNPOもまるで不備だらけで、ピントがずれてる。
道路には凝った看板で「○○筋」なんて掲示してあるんですが、「××はあちら」の案内がない。
その○○筋が観光地図に載っていない。交差点に分岐案内もない。
笠谷筋とか御旅筋と言われても、御堂筋やなにわ筋ほど人の記憶に入ってるとは・・・
五百羅漢が目立つ小学校の裏にあるのに観光地図にその小学校が載ってない。
この地図を作った人は当然知ってるから、そんなの書かなくても、、、、
でも、観光客は初めて来るんですよねぇ。腰を抜かすほどのすごいものもないし、
飯を食うとこもない。これでは多分「二度と来るか」って気になってしまいます。
角館かぁ、、、、あそこはガキの頃通過しただけだけど、それでも
チラッと見て「おお」と思った印象が残ってるから、行ってみたいなぁ。
2008/04/21(月) 08:51:57 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.