一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202007 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202009
祭の後
おしゃたか舟の船渡御が港外に行ってしまうと、30分あまりは戻ってきません。
あれだけ大騒ぎして見ていた見物人たちも、三々五々散り始めました。
おしゃたか舟神事を行っていた会場横には祭御輿がぽつんと置かれていました。
そう言えば、「わっしょい、わっしょい」のかけ声も聞いておりませんでしたが、
これはいつここへ、どうやって運ばれてきたんでしょうかねぇ。
(1) 祭りの後#1

我々も岩屋の神を迎えたおしゃたか舟が戻ってくるのを待たずにここを引き上げることにします。
そこで、ぶらぶらと歩いて帰る途中ちょっと給水で休憩しておりましたら、
あのお神輿を若いお母さんや子供たちが台車に乗せてゴロゴロと引いてきました。
(2) 祭りの後#2

このサイズからして子供御輿でしょうかねぇ、、、
ひょっとして、わっしょいと担ぐほど小学校高学年の子供が集まらないのかもしれません。
あそこにもこの台車に乗せて運んだのでしょうか。
(3) 祭りの後#3

まるで買い物帰りの母子がぺちゃくちゃ喋りながら歩いてるかのような雰囲気で、
お神輿は岩屋神社に戻っていったのであります。

これで今回の「おしゃたか舟神事」レポートは終了です。次に機会がありましたら、
もう少し長い玉も持っていって、舟が戻ってきてからの仕舞い神事もフルバージョン撮影しましょうかね。


Voigtlander BESSA R4A / ULTRON 28mm F1.9 ASPHERICAL
     / (1) NEOPAN 400 PRESTO (2)(3) KODAK 400TX  ND-76 1:1 23.5℃ 8分
関連記事

テーマ:日本の祭り - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
少子化の影響でしょうか?ワッショイして欲しいですね!
可愛い神輿ですね・笑
2008/08/25(月) 20:30:17 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
nonakaさん、最近はどこでも担ぎ手の調達に右往左往するみたいですね。
この御輿ならオトナの男2人で担げると思いますけど、、、4人なら鬼に金棒・笑
2008/08/25(月) 21:04:14 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
来月我が町内のお祭りですが、お神輿は車ですね。
お稚児さん集まると少しは華やかなんですが期待薄なのが辛いです。
2008/08/25(月) 22:10:29 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
御神輿ではありませんが、子供の頃、お祭の山車を引いて練り歩くと最後にお菓子がもらえました。 自分を含めガキがガシャガシャ湧いて出て来て皆で引っ張りましたが、近年は山車そのものが出ていないようです。
岩屋神社のシリーズを拝見し『新日本紀行』を思い出しました。

2008/08/25(月) 22:56:49 | URL | maimai #/.OuxNPQ[ 編集]
何かほのぼのした感じですね。意外なスクープ
ですね。とても良いじゃないですか。
2008/08/25(月) 23:56:53 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
foresterさん、夏祭りは関西では河内音頭で有名なように盆踊りが主力、
このような地域の夏祭は影が薄く、このおしゃたか舟神事も知名度が低いです。
多分昔は子供も多く、神事で海に入る若衆の競争も激しく、荒っぽく賑やかだったんでしょうが、
今では少子化でカツカツなんでしょうねぇ。五月蠅いくらい群れてる子供って見ませんね。

maimaiさん、関西では神輿のような担ぐ系よりはだんじりのような引き回す系が主体、
私が子供の頃いた岸和田では、あまりに激しいので子供用に小さなのを用意してる町内もありました。
私の町内はそんなのがなかったので大きなだんじりを大人と一緒に引きましたが、走り出すと大変、
おっちゃんが「子供は離せ~」と怒鳴り、引き綱から振り落とされて置いてかれました。
『新日本紀行』ですか、言われてみればそんな雰囲気ですね。
昭和30年代のドキュメンタリー番組を見ている感じがしました。

kanさん、神事のときから不思議だったんですよ。あの神輿はいつ持ってきたんだろ・・・ 笑
帰り際にこの光景を見て納得です。やっともやもやが腑に落ちました。
こういうモロに生活の延長線上にある俗っぽい光景って、お祭でなくてもほっとしますね。
2008/08/26(火) 08:50:55 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
お御輿さんが、引き上げていく後ろ姿には、秋色の風が吹いていますね。
2008/08/26(火) 11:43:55 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、そうなんですよ、ここ1週間ほどは朝方の気温が25℃を割り、
最高気温が35℃を割り、実に涼やかになってきました。東京から来た弟は、
これでも「めちゃくちゃ暑い」とへこたれていましたが、なにをぬかすか虚弱人間め!
写真を見れば夏の終わりを感じますが、こん時は正午で36℃、二の腕に潮を吹いておりました・涙
このフィルムを現像したときの液温はボトルで31℃、水道が30℃! (@@。)
希釈76を氷で23℃にし、停止を氷で26℃にし、定着と水洗を『常温』でやりました・滝汗
2008/08/26(火) 12:37:24 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
祭りの後・・・というのは
どことなく寂しく・・・
胸がキュンとするものですね。
2008/08/26(火) 20:37:59 | URL | doru #-[ 編集]
doruさん、そう、胸キュンなんですよ。何とも言えない脱力感とでも言いましょうか。
これが祭りの後でなくて『後の祭り』だと無性に腹が立ってくるんですけどね・爆
2008/08/26(火) 20:44:29 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.