一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202007 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202009
五条大橋
べんけいがな
ぎなたをもってさ
しころしたるもの
のみのうちは
とどけいづべし
   ろくはら


『ぎなた』??  『しころしたる・・・』???  『のみのうち』?????
子供の頃手塚治虫の漫画でこのギャグを読んで腹を抱えて笑った記憶が鮮明に残っています。
正解は
『弁慶が長刀を以て刺し殺したる者の身の内は届け出づべし 六波羅』


武蔵坊弁慶と牛若丸(源義経)の出会い伝説で有名な五条橋の仮名書き高札ギャグでした。
♪京の五条の橋の上、大の男の弁慶が、・・・♪ の歌で有名ですよね。
五条大橋の西詰めにはこのような像が建てられています。
(1) 五条大橋#1
御所人形風のえらく可愛いキャラになってますね。 (^_^;)
もちょっと強そうに作れんもんかなぁと思いますけどね。
観光客や修学旅行生もバスやタクシーの車窓から眺めて「ここが”あの”五条大橋かぁ」と感激するのでしょう。

ここは今では国道1号線、往復4~6車線で中央分離帯もある幅広の道路です。
五条大橋は勿論架け替えられて新しくなっていますが、風情を残すように巧みにデザインされています。
(2) 五条大橋#2
五条大橋を渡るとすぐに河原町通との交差点にかかります。
鴨川は四条からズズイと西に曲がりますので、このあたりまで下がってきますと河原町通も曲がって併走になります。
(3) 五条大橋#3

・・・とここまで説明してきましたが、ここに大きなウソが一つあります。
お分かりになりますか?

弁慶と牛若丸の劇的出会いの史実?はとりあえず正しいとしておきましょう。
で、その出会いの場所ですが、実はここではないのです。
弁慶と牛若丸が出会ったのは平安時代の末期、鎌倉時代の夜明け頃の12世紀後半です。
でも、その頃にはここは五条通でもなく、橋も架かっていなかったのです。
んんんんん?????  では出会いの五条橋は?
長くなりますので、この続きは次回に・笑

FUJI GS645S Professional wide 60 / SUPER-EBC FUJINON 60mm F4
(1)(3) ILFORD PAN 100   ND-76 1:1 24℃ 8分
(2) NEOPAN 100 ACROS  ND-76 1:1 24℃ 8分

関連記事

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
あの伝説が・・可愛いくなって・・笑
でも良いですね!写真も現像もさすがですね~!

自分が京都に行くとしたら、竜馬ゆかりのある所に行きたいなぁ~京都は、歴史の町ですね。深いです。
2007/07/05(木) 20:07:32 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
nonakaさん、いくら何でもこれは可愛すぎですよねぇ。これでは安宅の関は突破でけんぞ。 (^_^;
鬼の弁慶なんてまるで貫禄ありませんがな。もうちょっと何とかしたれや! (>_<)
nonakaさんを京都でご案内する時には
先ずは何をさておいても亜哉さんオフで行った伏見寺田屋の刀傷ですな・笑
次に円山公園の坂本龍馬・中岡慎太郎像を見てから・・・・
2007/07/05(木) 20:26:44 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
あの寺田屋に宿をとろうかと・・・笑
2007/07/05(木) 20:58:58 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
経験者は気持ちが高ぶってなかなか寝られんと言っておりましたけどねぇ。
なんか夜中に夢枕に出てきそうな気がするけど・笑
2007/07/05(木) 21:38:29 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
総長質問!
D76希釈の時は24度8分(asa400)でなかった?長めに押したのでしょうか。
この弁慶はお相撲さんだったのですね。北の湖が何処かの仁王様のモデルになってるらしいです。
2007/07/05(木) 23:01:56 | URL | forester #r4PPa4LM[ 編集]
foresterさん、私のD76希釈(1:1)時の標準現像時間は
フィルムが135 ISO100、125、160の場合のみ23℃、7分です。
135のその他の感度、120,127の場合は23℃、8分です。
あとはフィルム銘柄ごとのクセ、その日の光線の具合、カメラのクセなどを勘案し、
液温の高低も加味して30秒単位で増減します。
それでも加減するのは普通1分半までですね。
今回はちょい押しというところでしょうか。影が多かったからねぇ。

この弁慶モデルはお相撲さんですか!? そらぁご無体な!・笑
2007/07/05(木) 23:18:07 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
京の五条の橋の上・・・ですか。ゆっくり見た記憶が
ありません。今はこんな感じなんですね。武蔵坊弁慶は
その名の通り武蔵の人なんでしょうか、何で京都に
出てきたのか・・・良くわからないから続編待ちです。
2007/07/06(金) 00:10:07 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、もう物語の続編でも弁慶は出てきませんよぉ。 σ(^◇^;)
武蔵坊弁慶は伝承では紀州熊野の生まれ、やんちゃに手を焼いた親が比叡山に預けたらしいです。
比叡山でも手を焼いて追い出されて諸国を回ったらしく、京都にいた時に偶然義経と出会ったとか。
武蔵坊は自分から名乗ったようで、何故武蔵坊と言ったのかは伝わってないようです。
何しろどうやら実在したらしいという以外は伝説の人物なので、何がホントのことだか・・・
2007/07/06(金) 00:20:33 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
義経・弁慶、平泉のキャラもかわいいのがあったような?弁慶の仁王立ちなので・・やはり、雄壮というかそんなイメージの方が強いですね。
 寺田屋さんは泊まりたくないにゃ~薩摩藩の惨殺現場だもんねぇ~・・南無阿弥陀仏
2007/07/06(金) 00:41:45 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
亜哉さん、そうですよねぇ、あのアニメキャラで五条橋に出てきても怖くも何ともない。
蝿たたきで叩き潰されるのがオチかと思いますけどね・笑
寺田屋のあの部屋はやっぱりねぇ、、、首吊りのあった格安マンション買うようなもんで、ね。
2007/07/06(金) 08:39:45 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
義経は東北から何処に行ったんでしょうね。
これも謎ですね。
2007/07/06(金) 11:38:27 | URL | サムスル #8f0QfD5U[ 編集]
五条大橋の五条楽園側(笑)この像に向けたカメラを
右100度回転させると五条楽園の看板...
やはりこちらのお家主さまの人柄なんでしょうか?(爆)
2007/07/06(金) 11:50:08 | URL | SCR #9q2FTWbs[ 編集]
サムスルさん、多分海を渡ってゴビ砂漠の方に流れ、
アッチで騎馬王国を建国したんではないでしょうかねぇ・笑
そして仕返しにやってきたら神風にやられて、、、、哀れ (・・、)

SCRさん、そういう脂ぎった妄想ばかりしてると、女子に嫌われますよ・笑
あのゾーンは私ら真っ当な庶民が立ち入るところではありません。
金が余って、使い道に困って初めて踏み込むところでありますよ。
2007/07/06(金) 12:50:19 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.