一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202007 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202009
#51 YASHICA Flasher
機材紹介第51弾は YASHICA Flasher

ゾーンフォーカスとプログラムシャッターで撮る典型的なファミリーカメラです。

#51 YASHICA Flasher#1

型式 : 35mm レンズシャッター式ゾ-ンフォーカスカメラ
標準レンズ : YASHICA LENS 38mm/F2.8
シャッター : 機械式 1/60 秒 ~1/360 秒
絞り: F2.8 ~ F22   (シャッター、絞りともマニュアル設定不可)
ファインダー: 採光式ブライトフレームファインダー
焦点調節 : 4点ゾ-ンフォーカス目測 (鏡胴下面に1m~∞の連動目盛あり)
露出調節 : CdS受光素子、1/60・F2.8 ~ 1/360・F22 のプログラムオート
        ファインダー内絞り値指針表示、適正露光範囲外でシャッターロック
ストロボ: 手動ポップアップ式
セルフタイマー: 機械式の懐かしいレバーセット式、シャッターボタンでスタート
フィルム感度使用域 : ASA 25~500
フィルム装填・給送: 巻取スプール差し込み式、上部レバー145度1操作巻上(予備角20度)
フィルムカウンター: 裏蓋開放に連動して自動復帰する順算式
フィルム巻き戻し: カメラ底部ボタン押切、上部回転クランク式
画面サイズ: 24×36mm パトローネ入り35mmフィルム
寸法と重量: 125×75×53mm 約355g
電池: 単3乾電池 2個 露光調整(メーター駆動)とストロボ兼用
     電池が切れたり入っていなかったらシャッターはロックされて切れない
発売年月 : 1978 年 4 月
発売時定価 : 32,800 円

カタログモデルは合皮シボ付の黒色の貼皮仕上げになっているが、
私が入手したものは濃緑色のセーム皮のような素材になっている。
当初からこの姿で出荷されたのか、後で張り替えられたのかは不明。


試写はいつも通りSSを使って自宅近所でさらりと撮ってみました。

自宅と隣家の間にある自宅の玄関から庭に通じるスペースを庭側から。
ガラクタを片付けてすっきりしたので記念に撮りました・笑
#51 YASHICA Flasher#2

家を出て暫く歩くと八丁松原通、通称枚方街道(大阪外環状線)という国道170号線に出ますが、
その横の歩道は土塀つきの松並木のある散策路として整備されています。
昔はここを馬に乗ってぽっくりぽっくりと通勤されてる大阪医大の名物教授がいたのですが、
20年ほど前からお見かけしなくなりました。そういえばいつの間にか実験動物の畜舎もなくなってます。
その横にある小さな祠も道路整備時に少し移動して残されています。
#51 YASHICA Flasher#3

マンホールの蓋
#51 YASHICA Flasher#4

八丁松原を北上するとJR東海道本線を国道と一緒に歩道橋で越えます。
この歩道橋階段からは色んな電車や列車が眺められます。
ちょうどトワイライトエクスプレスの回送がやってきました。
高速シャッターを選べず、かと言って流すには中途半端に早いシャッターなので、
このような走る被写体が一番苦手な撮影になりますね。
#51 YASHICA Flasher#5

ここの京都寄りにはJRの車庫もあり、通勤電車の留置基地になっています。
電車洗浄設備や軽整備基地もありますので、結構電車の出入りが多いです。
JR高槻駅の中線から車庫に入るために本線をオーバークロスして越え、
国道の下を地平にある車庫へ下って入ってきます。
この歩道橋は線路をオーバークロスする国道の両側にありますので、結構アングルが選べます。
#51 YASHICA Flasher#6

実際に試写して使ってみて、結果の写真を見て、なんてことないスペックですが、
きちんとした写真が撮れ、何も考えず(距離だけ気にして)シャッターを押すだけのお手軽カメラです。
暗くてシャッターが切れなかったらプチッとストロボを押せばパチッとポップアップしてフラッシュ写真が撮れます。
走る電車や車のような苦手な被写体はありますが、ファミリーフォトを撮るのに不足はないでしょう。
プログラムの設定は高速型のようで、日中でも比較的絞りが開いています。
2~3mの距離でも深度は浅いので、距離感に気をつける必要がありそうです。
フィルムは感度ISO400を使った方が無難ですね。
レンズも優秀で良心的に作られた手抜きのないいいカメラだと思います。

YASHCA Flasher / YASHICA LENS 38mm F2.8 / NEOPAN SS ND-76 1:1 23℃ 7分

関連記事

テーマ:カメラ機材 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
このヤシカは、はじめて見ました。
ラストやマンホールの写りなんかも凄い良い感じですね!ホント手抜き無いと言うのが、わかります。
2008/10/01(水) 19:36:05 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
nonakaさん、私もこのカメラは名前くらいしか知らんかったのですが、
ビュッカーさんのサイトで見てあったら使ってみたいなぁ、と思っていたんです。
たまたま京都の例の店(笑)にお安くあったので手が出てしまいました。
この頃のカメラはコンパクトカメラ、入門カメラといえど手を抜いてませんね。
2008/10/01(水) 20:34:33 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
この手のヤシカは写りますね。もっと簡略なパートナー
で驚いた記憶があります。どちらも手抜きが無い良いカメラです。
2008/10/01(水) 21:37:02 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、1970年代から80年代にかけてのヤシカのカメラってよく写りますよね。
いい加減な手抜きなく、まじめにきちんとした作りをしているので好感が持てます。
パートナーはどっか壊れてるのが多いですね。前蓋が華奢なのと沈胴でムリがあるんでしょうか。
2008/10/01(水) 21:53:34 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
FCのジャンクはあったなーなどと思い出しました。
マミヤはアドバイスとおりですね!復活するかは明日の遮光剤の固まった結果待ちです。
上手くいけばブログで方法を発表します。駄目な時?別の方法探さなきゃ(爆)。
2008/10/01(水) 22:19:39 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、この手のジャンクは原因発見したらパーツの摩滅や折損で涙、
こんなのが多いからなるべくジャンクには手を出さないようにしています。
マミヤ6はやっぱりあそこらあたりでしたか。私と同じことしてるわ・笑
私は学習して斜光紙をかましてボンド固着させてます。
やり直しなどで剥がすときはへらで操作し、ボンドカスも削り取れますから。
2008/10/01(水) 22:35:14 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
こんばんわ
遮光紙も考えたんですけど裏糊つきなんです。製本テープの付き具合いを見て諦めました。苦肉の策なんですが上手くいくといいなと思っています。
これで駄目なら蛇腹自作しかない。レンズもシャッターも問題なしの個体です。
2008/10/01(水) 22:59:21 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、試行錯誤で自分なりの方法が見つかれば、次からは楽ですよね。
どうですか? 第二の人生で修理屋稼業なんてのは!? (笑)
2008/10/01(水) 23:08:12 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
一時期すごく欲しくて探しまくりましたが、
いつの間にかその熱もさめてしまいました(笑
リズムで撮るならエレクトロより使いやすいですね。
2008/10/01(水) 23:24:12 | URL | doru #-[ 編集]
外すAFよりもゾーンフォーカスの方がいいですね。ピタッと来たときは、ゾクッーってきますもんね。特にヤシカやリコーは・・納得の写り
宮城DCキャンペーンが始まって、東北本線をD51498が走っていますが、仕事でいけません・・汽笛だけは職場でも聞こえるんですが・・消化不良です・・爆
2008/10/01(水) 23:39:50 | URL | 亜哉 #6Rfj3HqM[ 編集]
doruさん、このカメラは実際に手に取ってみて使ってみると、結構いい感じですね。
けったいな貼り皮?の関係もあるんでしょうが、ホールディング感もいいです。
ひょっとして出会い頭があって触ってしまったら、焼けぼっくいに火がつくかも・笑

亜哉さん、ピントがぴたっと来たらゾクゥーとしますが、外したら・・・涙
AFならカメラのせいにできますけど、MF目測なら自己責任の鉄槌が・・・
特にこのカメラは開けて撮る傾向があるので、測距には結構シビアですよ。
フィルムは400にした方が無難ですね。
鉄の日が近づくといろいろイベントが出てきますねぇ。
そう言えばSLの匂いは亜哉さんと行った梅小路で嗅いで以来遠ざかってますなぁ。
2008/10/02(木) 00:01:54 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
このカメラは見たことないです。
ヤシカオートフォーカスシリーズの一つでしょうか?
(猫さんからいただいたMOTOR-D持ってます。)
同じ玉なのかも・・・^^
そつなくいい感じに写りますよね~
距離に関してシビアって事はある程度の修練がいるんですね。僕のは何となくボヤけた感じしたのはそんな傾向があったんでしょうか?
100ばっか使ってました。笑
2008/10/02(木) 11:10:28 | URL | フジッペ #-[ 編集]
こんにちは、MADAMさん。
またまたお久しぶりになってしまいました。
このYASHICAのカメラは初めて拝見しました。
私もYASHICAのカメラは一台所有しておりまして、エレクトロGTNで大変発色も良く、お気に入りのカメラです。
YASHICAのカメラはピントが決まるとシャープに良く写るように感じたのですが、他のYASHICAもでしょうか?
2008/10/02(木) 11:40:00 | URL | aki #-[ 編集]
このカメラはフジッペさんが大好きな目測距離合わせ、手巻きの機材ですよ。
オートフォーカスなんて夢の時代のブツなんで、ゾーンフォーカスと言えども距離勘が必要です。
ただ、露出がプログラムオートのみなので、シャッターと絞りはお任せになってしまうんです。
で、こいつは手ぶれ防止のコンセプトがあるらしく、高速シャッター優先で絞りは開け気味、
よってピント外しリスクが高い、ちゅう訳ですわ。あたったらバッチリですけどね・笑

akiさん、この頃のヤシカはまだエレクトロ技術を入門機まで駆使してというとこまで行ってません。
このカメラのシャッターは機械式で、開閉制御はメカでやっています。
レンズに関してはエレクトロシリーズ同様に良心的なヤシカの写りがします。
70年代~80年代にかけてのヤシカは、どれもいいレンズがついてますよ。
2008/10/02(木) 12:09:15 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
マンホールの写り方、ぞくぞくしちゃう!
2008/10/02(木) 12:54:13 | URL | daddy@(別所) #stKmQ4cU[ 編集]
あ~らら、Dさま今日は陽気に誘われて別宅ですかいな。
このレンズは期待を裏切らず、というより期待以上の写りがしますね。
何千回と踏まれて磨きのかかったこの蓋のてらっと感はなかなかここまで出ませんよ。
これだけ写ってくれたら儲けたって気になりますね。
2008/10/02(木) 13:32:55 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.