一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202007 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202009
ペンタDAレンズを35mmフルで使ってみる
ペンタックスのデジタル一眼レフ専用交換レンズとしてsmc PENTAX-DAレンズがあります。
オートフォーカス対応、3モード自動露出(プログラム、シャッター優先、絞り優先)対応スペックで、
絞りリングがなく、絞りの設定は全てボディ側から行うことになります。
同じ仕様のレンズにFAJというのがありますが、これは35mmフルサイズ対応です。
DAの違うところは撮影画面がAPS-Cサイズ専用であること。
当然包括角度は35mmフルサイズをカバーしていません。

DAレンズの取説によりますと、
・ペンタックスデジタルカメラ専用です
・フィルムカメラには使用できません
・KAFマウントは従来の一眼レフ用と同じ規格です
と記載されています。

常識的には包括角度の関係で35mmフルサイズで使用すると周辺にケラレが出るため
使用に難があるのは分かるのですが、敢えて使用できませんと記載してるのはなぜでしょう。

確かにニコンのAPSカメラ用交換レンズは、同一規格マウントながら35mmフルサイズ一眼に使うと
ミラーにあたって故障の原因になると明記、という先例がありましたので、気になりました。

ということで実際に使ったらどうなるのか、実験してみました。アホですね・笑
根拠はKAFマウントの規格が一緒と言ってるからで、よもや着けただけで逝ってしまう事はなかろうと。

使ったレンズは smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL という、一般にセット販売されている
廉価版標準ズームレンズです。私はDAレンズをこれ1本しか持ってませんので、選択肢が・・・
このレンズは廉価版標準レンズですが、金属製のがっしりしたマウント構造になっています。

試写は自宅の庭でお手軽に、ズームリングにプリントされた各焦点距離ごとに
開放絞り、常用絞り(f8)、最小絞りで撮ってみました。
サンプルはスキャンしたそのままの素の状態ですので、細部は問わないでください。

18mm
DAレンズ#01DAレンズ#02DAレンズ#03
   開放 f3.5                 f8                       最小 f22

24mm
DAレンズ#04DAレンズ#05DAレンズ#06
   開放 f4                   f8                       最小 f27

35mm
DAレンズ#07DAレンズ#08DAレンズ#09
   開放 f4.5                 f8                       最小 f27

45mm
DAレンズ#10DAレンズ#11DAレンズ#12
   開放 f4.5                 f8                       最小 f32

55mm
DAレンズ#13DAレンズ#14DAレンズ#15
   開放 f5.6                 f8                       最小 f38


結論から言いますと、ケラレや画質を問わなければ問題なく使えました。
要するに、取り付けても故障の原因にはならないということでした。
ではなぜ使用したらケラレや画質低下がありますではなくて使用できませんときっぱり書いたのか?
最近のえげつないクレーマーから難癖つけられないように対策したのかな、と思います。

さて、肝心の"写り"ですが、
さすがに18mmや24mmでは周囲のケラレで画面が丸くなってしまいますが、
見たところ35mmではフル画面をカバーしているようです。
刻みには書かれていませんが、28mmあたりからは35mmフルで使えるようです。
画質的には、さすがに周辺部では流れや崩れが若干見られますが、
2LプリントやWeb鑑賞レベルではケラレない範囲は結構いいセンで写っています。

面白いのは中大判レンズのようにケラレが出る範囲が絞り込んでも改善されないこと、
逆に18mmや24mmのサンプルで分かるように絞ったらより狭まることです。
これはレトロフォーカス設計で、ズームレンズだからということからかもしれません。
包括角度の常識から外れたこの絞り効果が面白いと感じました。
中大判レンズでも非対称設計のテレフォトタイプなどではこの傾向がありましたね。

イザという時には非常用でフィルムカメラにも使えそうです。
イザという時って、、、、、どんな時かは私は知りませんけどね。

実は、私が何でこの互換性に興味を持ったかというと、
DAレンズのラインナップにフィッシュアイズームがあるんです。
対角線魚眼レンズなのですが、あれを使って敢えて丸い画面を撮ったら結構面白そう、
こんな邪道的な興味を持ってしまったからです。
DA魚眼と出会い頭があっても、これで安心して心中できそうです。 (^^ゞ

さて、この実験ですが、必ずしも結果を保証しているわけではありませんので、
ご自分で試されてどんな結果、最悪故障や破損が起こっても私は一切関知しません。
やるならあくまでも自己責任でやってください。よい子は冒険しないようにね。

・・・こんな常識的なことをクレーマー対策で書かないといけないこと自体、悲しいことですが。


PENTAX MZ-S / smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL / NEOPAN SS ND-76 1:1 22.5℃ 7分

DAレンズ#16
関連記事

テーマ:試写 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
凄く分かりやすく、「ふん・ふん・・おお~!」と言いながら、じっくり見入ってしまいました。
半分、知ったフリしている自分には、凄く勉強になります!笑
2008/10/05(日) 19:57:26 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
nonakaさん、小難しいこと書いてますが、ぶっちゃけどうでもいいことかも・・・
やってはいけないことをやってみたらどうなるかという禁断の果実をかじってみたくて、
試しにやってみただけのことですので、あんまり大袈裟に考えないでね。恥ずかしいから・笑
2008/10/05(日) 21:28:45 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
ははは、チャレンジャーですね。確かに狭いレンズを
使えれば面白いです。壊れなければなんでもありです。

レンズの後に画角制限の筒部分があるなら、それを外すか
削れば全てで全画面で使える・・・なんてのは止めましよう・笑
2008/10/05(日) 23:47:56 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、チャレンジャーちゅうほど大層なことはやってませんけどね・笑
取説に使ってはいけない、ひょっとしたら壊れても知らんよ、みたいなこと書いてあったので、
KAFマウントと同じでなぜ使ったらいかんのや?と疑問を持っただけです。
レンズをためつすがめつ眺めてみましたが、18mm側でフルカバーさせようとすると、
前玉の口径を大きくしないとムリですね。FAJ18-35mmが67mm、DA18-55mmが52mmのフィルター径、
APS-C専用に特化することでコンパクト化を実現させてるんですねぇ、、、、深いわぁ。
2008/10/06(月) 00:13:46 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
クレーマー対策で書かないといけないこと・・
っていろんな業界にあるんですね。

それを知ってるかどうかが仕事に生きる時があります。若い子は出来ないって習ってますから・・(笑

ダメって言われるとやってみたくなります、私も・・

2008/10/06(月) 07:31:40 | URL | doru #-[ 編集]
doruさん、最近は『それって常識でしょ?』というのがなかなか通じなくて、
誰が見ても屁理屈ってのを堂々と主張してきますからねぇ、困ったもんです。
姑息な手ですけど、とりあえずガードを固めて逃げ道を確保して・・・・情けないですね。

「使えません」はないよなぁ、と思いませんか?
少なくともメカ的、エレキ的には問題なく使えるんですから。
結果が不本意、想定外という『常識的な判断』でしょうが、
「おもろいやないか」という私みたいな人間を切り捨てないでほしいなぁ・笑
2008/10/06(月) 08:39:18 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
クレーマーの人って、何考えて毎日生きているのでしょうね。
でも何か買わないとクレームできないから、一応消費には貢献しているのかな(笑)。
2008/10/06(月) 11:14:29 | URL | サムスル #8f0QfD5U[ 編集]
サムスルさん、クレーマーって考えようによっては肉を切らして骨を切る、
そんなきわどい存在かなぁ、なんて思いますよ。昔はよくいた当り屋みたいな。
身を削って稼いでるって、結構しんどい稼業だと思うんですけどねぇ。
2008/10/06(月) 12:35:04 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
MADAMさん、今回の試みは大変為になりました。
今まで誰かがやっていそうでやってなかったですし、レンズマウントが一緒なのになぜこのレンズはデジイチにしか駄目なんだろうと思っていたので、大変楽しく拝見しました。
もちろんケラレたり問題も多少はありますが、それなりに普通に使用出来るように思いました。
2008/10/06(月) 14:32:38 | URL | aki #-[ 編集]
akiさん、実はそもそもの思い付きが円形画像が撮れたら面白いな、ということからなんです。
以前トイカメラで、魚眼のようで魚眼でない中途半端なカメラを買い、試写してみました。
http://madam3.web.fc2.com/photo/060603-2.html
画像的にはどうってことないのですが、これを高性能レンズでやったらどうなるかなぁ、、、、
規定フォーマットより小さい規格のレンズで撮ればできるかも、、、そうだデジイチレンズだ!
というアホみたいな思考の流れで、本格的な試写まできてしまったわけです。
対角線魚眼のレンズをこう使うと、円形魚眼に見えやせんか、でも本物の円形魚眼に届かない、
そんな妙に中途半端なのを撮ってみたいと思ってるんですよ。
2008/10/06(月) 15:57:05 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
MADAMさん、今回のような意外な着眼点は大事ですよね。頭の中では結構考えていても、いざ実行が中々できなくて・・・
円周魚眼は私もはまった事があって、レコードジャケットにあった真ん丸な写真に興味を持って、シグマの8mm F4EXなるレンズを購入してしまいました。
ちょっと画角を下げるだけで自分が写り込んでしまうので、慣れるまでに時間がかかりました。
トイカメラは最近ひょんな事から、SMENA8Mを手に入れまして遊んでいる最中です。
2008/10/06(月) 16:15:03 | URL | aki #-[ 編集]
akiさん、何でもとりあえずやってみよう、の精神は大事だと思いますよ。
理論でいくら詰めた高度な学説でも、実証実験が欠かせませんからね。
円形魚眼では私はOP Fish-Eye Nikkorを使いましたが、あれは220度、
まじめに水平に構えただけで自分の足先が写ってしまいます・笑
元々は真上を向いて水平線まで写しこみ、雲量測定するためのレンズですから、
一般写真を撮ろうっちゅうのがムチャですわな・爆
2008/10/06(月) 16:58:40 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.