一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202008 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 202010
船岡山公園
船岡山は全体が史跡公園として整備されていて、船岡山公園となっています。
上り口は何カ所かあるのですが、ここは北大路通の船岡山バス停からの入口です。
(1) 船岡山公園#1

入ったらすぐに児童公園や運動広場があって、散歩で訪れる人をよく見かけます。
その少し上の方に小規模ですが野外劇場もあります。
(2) 船岡山公園#2

最近は利用されているのかどうか、あまり使われてる様子はありませんが、
昔は近在の立命館などの学校部活行事でよく使われていました。
(3) 船岡山公園#3

さらに登って東向きの展望台からは北山が展望できます。
ここからは斜めになりますが、五山送り火の船形が見えます。
(4) 船岡山公園#4

さらに右(東側)に目を転じますと、ぎりぎりで送り火の妙・法が見えます。
この写真では分からないですが、右端のなだらかな稜線のすぐ下が妙、
その奥のちょっとしたふくらみの向こう側、画面右端の斜面が法になります。
火が入ったらかなり斜めから見ることになりますが、よく見えます。
(5) 船岡山公園#5

この船岡山の東南面中腹には建勲神社があります。
普段は「けんくんじんじゃ」と言っていますが、正しくは「たけいさおじんじゃ」と言うそうです。
ここは織田信長・信忠親子を祭神とし、明治天皇の命によって創建されたそうですが、
もともとは秦氏の守護神として始まったので、伏見稲荷の元宮として、西陣織の祖神として、
といった具合に歴史の変遷に伴って京都中の神様の元祖のようにもなっています。
(6) 船岡山公園#6


FUJIFILM GA645zi / SUPER-EBC FUJINON ZOOM 55-90mm F4.5-6.9
            / FOMAPAN Action 400  ND-76 1:1 23℃ 8分

関連記事

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
信長・・色んな歴史上の人物、しかも大物の名が、続々出てくるのが、さすがですね。

今回の表紙・・かなり好きです・笑
2008/10/20(月) 21:31:13 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
船岡山全体が史跡公園ですか。すご!
一時は野外音楽堂が大流行でしたが、最近活用しているのを見たことがないですね~
使えばいいのにっていつも思います。

2008/10/20(月) 21:33:23 | URL | doru #-[ 編集]
nonakaさん、あの頃、、、っても漠然としてますが、あの頃はみんな京都を目指した、
だから京都にはもう数えないくらいの歴史上の人物が足跡を残してるんですよ。
もういちいち構ってられないので、「ここは何? え、信長、、、あっそう」で流してしまってます・笑

今の表紙のコントラストの付け方はちょっとfe3さんを意識してみました・汗
でも、これ撮ったときにはfe3さんとはまだ知り合ってなかった、、、かな・・・・・爆

doruさん、京都はどこを掘っても何か出てきますから、全部史跡みたいなもんですわ・笑
地下鉄掘ったときも火事で燃えたお寺の跡とか人骨とか図面に載ってない明治の水道管とか、、、
とにかく出るわ出るわでやってられんかったって市役所の奴が言ってました。

野外劇場って使わなくなりましたね。結局「うるさい」って声が大手を振って通るからでしょ。
今野外でやるったらイベント会場のどでかい駐車場とか埋め立て地くらいですね。
コンサート止めろと言う前に、「信号見ろ」「ドアに挟まれるな」「乗り遅れるな」「転ぶな」
なんてお節介でうるさいだけの責任逃れ放送を止めてくれんかねぇ・怒
2008/10/20(月) 21:55:57 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
五大都市の現代・・その頃、お江戸・京都の二大都市??花の都だから京都が中心ですかね~
その時代、自分がいても何かの職人だったのかなぁ~なんて想像したりします・笑

表紙は、光と影の思い切り良いとことミラーがきいてますね~勉強になります。
2008/10/20(月) 22:39:22 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
これは散歩に良いところですね。軽い山道と
いろいろな景色、さすが京都でしょう。
2008/10/21(火) 00:09:14 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
nonakaさん、上代はともかく中世以降はずっと天皇が居られたところが京都なので、
政治的な野望を持っている人は権威付けで朝廷と何らかのコネが欲しかったのでしょう。
朝廷が実質的に政権能力を持たないが故、その錦の御旗は魅力的だったと思いますよ。
そうなると権威を求めて自然と人が寄り集まってきますよね。
あの頃は職人さんがいて、商売人がいて、農民がいて、サラリーマンはお役人だけ、
お侍さんも常雇いは少数でしたでしょうから、町では職人さんが多かったんじゃないかしら。

表紙は、よく見るといろんなものが写ってるんだけど、見たいところに自然のフォーカスできる。
明暗差にメリハリがあると、シンプルにも濃密にも見る人の見方ができて、表現に幅が出ますね。

KANさん、まさかこの山で息が上がることはないとは思いますが・笑、適度な運動には最適、
お年寄りが足腰の衰え防止のための散歩、なんて景色もよく見受けます。
見通しも良いので気分も爽快になりますね。建勲神社の白木の鳥居は京都で最大のもの、
今回はご紹介してませんが、なかなかの見ものでもあるんですよ。
2008/10/21(火) 08:48:06 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
下鴨神社から少し北に行くと、バスターミナルかあるんですか。
あそこからバスに乗って、さらに北に行くのかな。
こういうところは、ユックリ腰をすえて…1年を通して撮影したいですね。
2008/10/21(火) 10:07:42 | URL | サムスル #8f0QfD5U[ 編集]
サムスルさん、そう、あの北大路バスターミナルを通る循環路線、204,205,206系統の内回り、
北大路通りを西へ走ってもらいますと船岡山バス停があります。そこで降りたら目の前ですよ。
この日もカメラを持ったお年寄りが来てましたね。家が近いのでほとんど毎日来てるそうです。
2008/10/21(火) 10:33:02 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.