一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202006 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202008
ご苦労さま
何気なく歩いていたら、ヘルメットのおっちゃんが赤棒持って誘導していました。
何かなと思って見上げると電線工事をやっていました。
私も高所作業の経験はありますが、慣れていても結構しんどい仕事ですよね。
しかもここは人通りのある歩道の真上、気遣いも必要です。

(1) ご苦労さま#1

(2) ご苦労さま#2


CANON AUTOBOY SII / CANON ZOOM LENS 38-135mm F3.6-8.9 / KODAK 400TX ND-76 1:1 23.5℃ 8分

関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
かなり込み入ったところでのお仕事は大変ですね。
渡し高いところはどうも無かったんですが、最近ちょっと高い岸壁なんかを歩くと「お~コワ!」
歳のせいなんですかね(笑
2008/10/31(金) 20:39:59 | URL | doru #-[ 編集]
doruさん、目の前の仕事だけじゃなくて足の下にも気を遣うって大変ですね。
私も案外高所は平気なんですけど、強いて言えば10mくらいが一番苦手ですね。
何となく落ちていく先が生々しく見えてしまうからでしょうかしら・笑
2008/10/31(金) 21:50:42 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
高所作業の安全教育でよくやる1メートルは一命取るはうそ臭いですね。
中途半端な高さが一番怖いです。ある程度高所になると腹が据わるもんです。
ベルトつけて昇ると妙に安心したりします。
2008/10/31(金) 22:35:59 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、安全は観念論ではなかなかねぇ・・・
私も20mを超える梁の上では足下が地面に感じて腹が決まるんですよ。
中途半端な高さの生々しいリアルの地面が詳細に見えてるとかえって恐怖を感じました。
あの命綱フックをかけるワイヤー一本が実に心強いですよね。
訓練でぶら下がったときは、絞められて息苦しく、まるで安全感覚は無かったですけど・笑
2008/10/31(金) 22:43:46 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
みやっちにやらせたい、それを横で見て笑う・わはは

大変な仕事ですね。少しは経験ありなので、高いところは
疲れるし、この状況では下にも気を使うし、ご苦労なことです。
2008/11/01(土) 00:14:21 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
みやっちさんねぇ、極端な高所恐怖症でしたなぁ・笑
高速テールスライドは平気でやるのに、不思議な人ですね。

こういう一つたりとも物を落としてはいけない作業というのはしんどいですね。
特に構成部品が結構細かく、電線のように外へのテンションがかかる物は
集中して作業しないといけませんから、疲れは尋常でないと思います。
誠にご苦労な仕事ですよね。
2008/11/01(土) 08:51:40 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
夏の暑いときは、汗がボタボタ落ちるでしょう。
それは、どうするのでしょうか。
2008/11/01(土) 10:31:35 | URL | サムスル #8f0QfD5U[ 編集]
サムスルさん、基本的にはシャツは長袖、肌の露出は最低限にします。
汗だくで下着までビチャビチャになりますが、慣れると地肌さらすより楽です。
できるだけゆったり目の服装で、動いたときに風を通せるようにするんです。
汗のかき方は人それぞれなので、首まわりやヘルメットにタオル入れたりします。
2008/11/01(土) 11:04:59 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
そう言えば、数日前、大阪キタで建設中のビルからの落下物で怪我した人がいたってニュースでやっていました。
いろいろ気をつけないといけません。カメラをもってボサーっと歩いていたら危ないですね。
2008/11/01(土) 13:20:17 | URL | jakartafe3 #.j2BAk02[ 編集]
高所作業の人が履くかどうかわかりませんが、安全靴は格好イイですね、ワークブーツ代わりに履いている先輩がいました。 電車で足を踏まれても大丈夫でしょうね(つい最近思いっきり足の親指を踏まれましたぁ)。
腰の道具袋も便利そうです。ホームセンターで安売りしている時に買ってしまいそうになりますが、狭い家では使い道ないですもんね。
ハイテクといっても、こういう作業を地道にやっている人が支えているんですよね。
通勤路にある、ニュースによく出る東京駅近くの証券会社の株価掲示板の前で一喜一憂している人が不思議でなりません。
2008/11/01(土) 15:52:10 | URL | maimai #/.OuxNPQ[ 編集]
fe3さん、実は私は子供の頃電柱の上で作業中に感電した人を見てしまったんです。
バシッという音とともに一人の作業員がぐったりし、大騒ぎで他の作業員が下におろし、
トラックの荷台に寝かせて慌ただしく運んでゆきました。
この印象が強烈に今でも残っていて、何か危険作業があると、必ず思い出します。
普段でももらい事故ほど馬鹿馬鹿しいことはないので、結構周りをチェックしてますね。
2008/11/01(土) 16:10:29 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
maimaiさん、かぶってしまいました。失礼。
私は高所でもずっと安全靴でしたよ。対象が重量構造物ですし、
切った貼ったの作業もやりましたが、主として確認検査テストをやってました。
安全靴は足を踏まれてもびくともしませんが、重いし蒸れるし、結構疲れますよ。
特に高所の確認が多いと分かっているときには編み上げのブーツタイプを履きましたが、
あれで1日やってると帰ってきたらヘロヘロです。仲間に水虫も多かったです。
腰回りは軽いに越したことはないですよ。持ってあがるときも必要最小限、
そうしないと必ず腰痛持ちになってしまいます・涙
現場を知ってるってことは大切ですね。現場経験があるか無いかで
後々上司となったときの質が全然違いますから。これは職場で痛感しました。
2008/11/01(土) 16:32:50 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
はじめまして
私も東京で電気屋をしていました。

電柱での作業は慣れれば1日中居られます。その代わり腹筋がかなり鍛えられます。

電柱から離れたところでは寝そべるぐらいに体を倒して作業をするから、肥満の腹も指で押してもそう凹みません。

建設の仕事が減っているから、電気屋も大変でしょう。私は10年前から商品を持たない建設業も自己商品を持たなければと、業態を変えてます。

建設も建てる余地が無いほどに埋まり、大きな人口で小さい需要を争っては採算度返しになると思い工事のほうは休業状態です。

これからは建っている建築物で、建設の中で人が遣らない作業性を追及し降下器なるものを考案し試作しています。

ビルの外壁をロープで降りていく工事方法なら建設人口が多くても遣っている人は少ないだろうと思います。

建設職人も変わらなくちゃです。
2010/08/25(水) 06:24:34 | URL | エクセル写経 #aYDccP8M[ 編集]
エクセル写経さん、ご来訪、ならびにコメント投稿ありがとうございます。
私も電設関係のお知り合いは多いのですが、どなたもしんどいと仰いますね。
品質向上で更新サイクルが延び、しかも新規需要が乏しい中でパイを争うので、
結局ダンピング価格で取ってこざるを得ず、利潤確保もままならない。
でも、そうでもしないと固定経費さえ賄えない、、、どの業種も一緒ですけどね。
ですので、もう削るところは人件費しか残ってないというのが実情のようですね。
ロープで壁面を伝い降りる、、、、もうやり方を忘れるくらい昔にやったきりです。
この写真を撮った時も、何か懐かしい風景を眺めているような気分でした。
2010/08/25(水) 08:41:03 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
こんにちは、
>、もう削るところは人件費しか残ってないというのが実情のようですね。

建設業も下請けから元受になるように努力が必要ではないかと思います。

商品を持たない建設で商品を持って営業し、販売まで手がけなければどうにも成らないだろうと思います。

そこで、建設業から外れてしまうけれど、降下器を作成しています。

写真が貼れる掲示板が無いものですから、よその掲示板を使用させてもらってます。

http://6821.teacup.com/kyouiku/bbs

最初のころはアイデアがあっても商品にするだけの腕が無かったので、他業種に呼びかけようとパソコンのマニュアルまで作りました。

うちら、現業は仕事があったら仕事以外しないものですから、パソコンの機械が扱えないだろうと、本を作って各地の図書館に武者修行がてら送って灰化になったけれど、

目標にしている現業の職人さん、図書館にも通ってなかった。私もそうだけど、

ここ数年、生産者の方で異業種交流をしていたので、地元の交流会でやっと現業の機械屋の社長を捕まえて、作ってもらいました。

異業種交流というから商品化するのかなと思ってたら、受注在り気の異業種交流会、商品化もしやしない。

今度は使う側での現業の職人探しです。

電気屋なら太陽光発電を屋上では邪魔になるだろうから、建物の南側に貼り付ければ邪魔にならないだろうし、

昨今はコンクリートに塗料を塗ればコンクリートの強度が増す塗料や熱交換塗料が出来てきたことから、足場を使用しないで外壁が塗れればそのペンキ屋さん仕事を独り占めできるのではと提案しているところです。

そうなれば下請けをするよりも利益率は確保できるだろうし、人件費を削減しなくても済むのではないかと考え、

同業他社である建設業で異業種交流に結びつかないかを模索してます。
2010/08/26(木) 13:16:18 | URL | エクセル写経 #aYDccP8M[ 編集]
異業種交流といってもそこから新たな急展開というのは稀なこと、
時間をおいて、何かのきっかけでその時のことがヒントになって
アイデアが湧いてくる、みたいな感じがあればラッキーです。
悩み深いことでも専門家にとっては他愛もないことも多く、
その場で尋ねてみたら、こともなげに問題が氷解した、なんてこともあります。
内向きの思考ループに陥っているときに、そこから抜け出すきっかけになる、
そんなこともありますが、余りの彼我の差に余計に落ち込むこともあり、
参加する方の心構えとして交わされる情報の取捨選択が必要でしょうね。
特効薬や強力な頓服薬を期待して参加すると肩透かしでがっかり局面も多く、
肩の力を抜いて、何か面白い話が聞けたら嬉しいくらいの気持ちで参加しないと、
参加したけど無駄な時間で損をした気分になってしまうでしょうね。
2010/08/27(金) 10:55:13 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
アイデア流通展示室
おしゃるとおりです。

行政などで遣っている異業種交流会は受注が目的で自業の仕事がほしいだけの生産者のための交流会で非製造業の為にはならない交流会で交流にもなりませんでした。

そこで発明協会のアイデア流通展示室でメーカーになってくれる人を募ろうと思ってます。

掲載は10月1日からで興味があったら見てやってください。

この降下器はレスキューを遣っている人たちと同じことも出来ますが、基本的にロープを2巻以上巻くことが基本で、ロープを2巻したらレスキューがする様なスピードが有るかっこ良さはなく、最初から最後まで1歩1歩、歩いて降り、用のある高さで固定でき、作業姿勢が取れます。

メーカーが見つかれば商品化になるだろうとアイデア流通展示室で掲載してもらうことにしました。
2010/09/24(金) 03:21:45 | URL | エクセル写経 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.