一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202007 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202009
姉小路の名筆5
先にご紹介しました姉小路から寺町にかけての名筆看板シリーズ、
宿題で残していました最後の1軒に今日行ってきました。 (^^)v
(1) 姉小路の名筆5#1

寺町通を上がって御池通との角に和菓子の老舗「亀屋良永」があります。
こちらの看板は武者小路実篤の筆で、実篤80歳頃、昭和30年代末頃に書かれたものだそうで、
実篤最晩年の作となる貴重なものです。
残念ながら今日はお休みのようで、シャッターが下りていました。
(2) 姉小路の名筆5#2

こちらから寺町をちょいと下がった斜め向かいが本能寺であります。
そして、その本能寺からまたちょいと下がった斜め向かいがこの喫茶店、
アタシがご贔屓にしているお店で、いつもホッとするタイムをご提供いただいております。 (*^_^*)
(3) 姉小路の名筆5#3

とりあえず宿題を片づけましたので、三条通から河原町通に抜け、帰宅することにします。
三条通商店街は、前回来た時には鯉幟が游いでいましたが、今はコンチキチの提灯に変わっていました。
そうです、京都はもう既に祇園祭モードに突入しているんです。
祇園祭は17日に行われる32基の山鉾巡行、せいぜい14~16日の宵宮と思われていますが、
ホントは7月1日から28日まで(旧暦で)丸々1ヶ月間のお祭なんです。
吉符入(各町内が集まっての打ち合わせ)、くじ取式(17日の山鉾巡行の順番をくじによって決める)は済んでますが、
10日の提灯行列、10日から14日の鉾立など行事が目白押しで、今京都に行くとお囃子があちこちから聞こえます。
(4) 姉小路の名筆5#4

戻りなから河原町通を四条に向かって歩いていましたら、コンタックスサロンがありました。
先日プレス発表がありましたが、ここもとうとう閉められることになってしまいましたね。
タイミングはコンタックスカメラの保守サービス終了に合わせたんでしょうか。
元々ここは京セラのジュエリーショップの傍らにひっそりと、こじんまりとありましたので、
なかなか入りにくいところでありましたが、勇気をふるって入ってみると常連のご老人がいつもたむろしていて
あまり居心地のいいところではありませんでした。京都では金満有閑老人サロンと化していたんです。
とは言うものの、消え去るというのは寂しいものであります。
(5) 姉小路の名筆5#5  (6) 姉小路の名筆5#6


MINOLTA α-7xi / MINOLTA AF 24-50mm F4 / KODAK 400TX  ND-76 1:1 23℃ 8分

関連記事

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
下からズズ~いっと拝見しました。
いいですね~ 京都風情たっぷりです。
老舗の看板がオリジナルだなんて信じられません。
本能寺界隈は確かボンさんと共に案内された覚えがあります。(笑
コンタックスサロンが閉鎖されるとのこと・・・
金満サロンでも寂しいものがありますね。
銀塩の衰退、著しいというヤツでしょうか??
こっちは知ってた中古屋が一軒店閉めました。(涙
2007/07/08(日) 20:58:38 | URL | フジッペ #-[ 編集]
良い写真は、今のデジ一眼使うと簡単に撮れちゃうよ!と言われたことがありますが、「んじゃ、その良い写真は、撮れなくて良いよ!」と言いました。
流れなのでしょうか・・?
2007/07/08(日) 21:11:00 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
フジッペさん、この看板シリーズはねぇ、去年まで全然知らんかったんですよ。(・・;)
ある人に教えられて、調べてびっくり仰天して歩き回って探査したんです。
それまでも看板は見て知ってましたが、「さすが老舗、立派なもんやなぁ」
ほんま、シロートの感心レベル、ミーハーやったんですよ・汗
本能寺、、、そうそう、あのときは居酒屋求めてウロウロと、
結局落ち着いたのは四条の近くまで歩いたてからでしたなぁ・笑
コンタックスサロンはホンマ金満サロンで嫌いだったんですよ。
もうサービス受けるのは新大阪のナッパ服着たおっちゃんが受け付ける
京セラの大阪事務所に行ってました。受け付けんとこでインターホンをピンポ~ン♪するとこ・笑
三条商店街の写真の左手にええ中古置いてる店があったんですけど、
2年ほど前にDP取次だけの店舗になって、今日行ったらAuショップになってました・号泣

nonakaさん、確かに光の足りないとことか夜なんてデジの独壇場ですね。
それでも銀塩に拘ってるのは、それをなんとか見られるように自分が何かやったという、
やったぜ感とでも言いましょうか、好きこそものの上手なれの世界です。
でもね、もう世間一般では銀塩写真は物好きの贅沢写真になってきてるんですね。
物好きは、、、、まだいいんですが、ぼちぼちコストがしんどくなってきて怖いです。
2007/07/08(日) 21:57:07 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
nonakaさんの男気に一票、よく言ってくれました。
簡単に写るきれいな絵って、つまらなさの極値ですね。
プロセスも含めて工夫して写すのが面白いのに、
しかもデジ絵が良いと思っているなんて頭が悪い・笑

実篤の字ですね。ぽってり丸くていかにもです。
横に「仲良きことは美しき哉」と書き加えたら
完璧ですね。
2007/07/09(月) 00:03:17 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
由緒正しい看板なんですね!
こりゃ凄いわぁ・・

コンタックス・・・なんか寂しいなぁ・・
Gシリーズは好きなカメラなんですが!!
2007/07/09(月) 08:18:39 | URL | 布袋@会社 #irIJ6Ii.[ 編集]
kanさん、まさに仰るとおりで、私たちはその機材を愛するとともにプロセスを楽しんでいるんですね。
車好きがあくまでもMT車に拘るごとく、オーディオマニアが真空管アンプに拘るごとく、
その世界に浸ってる者にとっては「アホか」と言われようが何であろうが快適な世界なんです。
そして、一般のその他大勢の者たちを「お前らこそ値打の分からんアホじゃ」と・・・・笑

実篤の筆は、よくよく見ると看板には相応しくない柔らかで温かい筆致ですね。
看板本来の客をひきつけるインパクト、強さや勢いは感じません。
反対に強いのが多勢であるだけに、この落ち着きが惹きつけるオーラを発するんでしょう。
これを依頼した店主のセンスが光る逸品だと思います。

布袋さん、すごいでしょ。数百メートルの間に重文クラスのものがゾロゾロ・・・
それも殆どが吹きっ晒しの野ざらし状態で、見放題触り放題、好事家が見たら卒倒ものです。
コンタックスサロンには未練はないですが、この流れには寂しさを感じます。
来るとこまで来たかというやつね。コンタックスの名前は京セラ下では消えますが、
さてこのあと復活するんでしょうか、復活するならどんなイメージになるんでしょうかねぇ。
2007/07/09(月) 09:00:54 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
さすがシンプルだけど味のある筆ですね。
コンタックス、一時結構懲りましたけどね。
だいたいどれも大して変わりが無いと分かると…(笑)。
2007/07/09(月) 10:42:52 | URL | サムスル #8f0QfD5U[ 編集]
サムスルさん、この看板はすごくいい雰囲気でしょう?
先日の連作で最後に回るつもりが本能寺に行ったらすっかり忘れ、
肝心のこれを洩らしてしまいました。で、忘れないうちにと撮りに・・・汗
コンタックスは未だに私の愛機ですが、RTS系はドイツ玉の2本(35/1.4、85/1.4)、
G系はプラナー2本(35/2、45/2)とホロゴンが使いたいので温存してます。
TVSIIとT2も他にはない使い易さもあるので手放せませんね。
Tixは侮れない高性能機ですが、、、、余興です・笑
2007/07/09(月) 12:45:22 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
私はジャパンですが85/1.4 50/1.4 それからヤシカML28-50/3.5は温存してます。ボディーは二個一のRTS。
2007/07/09(月) 19:06:04 | URL | 名無しの権兵衛 #8f0QfD5U[ 編集]
名無しの権兵衛さん、私はRTSIIですが、4年くらい前にオーバーホールして、
「今後壊れたらもう修理不能ですよ」って宣言されてしまいました。
RTSもそろそろヤバいですよねぇ。レンズのAEGとAEJ/MMJ、変わらんと言われてますが、
何となくコーティングの色がちょっと違うんですよ、見比べてみると・・・
2007/07/09(月) 20:14:05 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.