一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
202012 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202102
観光客
三十三間堂には結構観光客が来ていますが、さほど押し合いへし合いという賑わいではありません。
普段はこの程度のグループや老夫婦などがそれぞれの見方で楽しんでおり、欧米系の外国人も多いです。
写真を撮る時にも、ちょっと待てば人のいない写真が撮れるくらいの混みようですね。
正面から改めて見た三十三間堂は、実に壮大な建築物です。


観光客#1



CONTAX T3 / Sonnar T* 35mm F2.8 / KODAK 400TX ND-76 1:1 23.5℃ 8分


関連記事

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
日本が、誇れる建造物ですね!
ここは、重みもあります。
実際見たいなぁ~苦笑
2009/02/28(土) 20:07:46 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
メジャーの様でメジャーでない観光スポットの代表なのかな。
清水寺・金閣・銀閣は誰でも行きますけど、そういえば鈴鹿時代マイナーな処、専門で観光してました。マイナーなだけに記憶が・・・湯豆腐は覚えてる(笑)。
2009/02/28(土) 20:46:21 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
nonakaさん、この写真のように人と比べるとその壮大さがよく分かりますね。
実によく手入れされて保存されていますので、ここは足を伸ばしていってそんはないですよ。

foresterさん、ここは中途半端にメジャーな所なんですけど、それだけに空いてる。
だから金閣や銀閣、八坂神社のように人だらけでうんざりということがないんです。
湯豆腐は、、、、結構高いんで、私は豆腐を買って帰って家でやります・笑
2009/02/28(土) 21:23:46 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
なるほど。京都のメジャーでも観客数がそれほど多くないところがあるのですか。
もうすぐ桜の季節ですね。どこに行こうか今から楽しみです。
2009/02/28(土) 21:39:59 | URL | jakartafe3 #.j2BAk02[ 編集]
fe3さん、時々こんなに有名なのに人が少ないねぇ、という名所がありますね。
この三十三間堂もその一つだと思います。桜かぁ、、、京都が一番混み合う時ですね・汗
結構人出は多いですが、御室の仁和寺は見応えありますよ。境内広いからたっぷりみれるし。
それに、ここでしかみられない背の低い御室桜は是非見ておいて欲しいですね。
2009/02/28(土) 22:03:48 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
10年ほど前の出張ですが、日程の関係で前日に京都に入り、時間があったので三十三間堂や博物館に行きました。
その時も人は少なかったですね、広くてノンビリできて良かったです。
2009/02/28(土) 23:44:39 | URL | maimai #/.OuxNPQ[ 編集]
maimaiさん、いい経験されてますね。
場所によって例外はありますが、京都の名所は朝がいいんですよ。
清水寺なんかは日没頃の夕方がいいんですけどね。光に映えてきれいだし、人出はまだ多くないし、とても気持ちいいです。
朝の弱い私ですが、こういうとこにいく時だけは早起きをします・笑
2009/02/28(土) 23:57:09 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
人との対比で見事にスケール間が出ますね。
パノラマでも離れないと写せないほどの大きさ
は凄いでしょうね。
2009/02/28(土) 23:57:11 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、こういう時に人が入ってるとスケール感が分かっていいですね。
ここでは前に訪れた時に確か25mmで真横から入り切らず、諦めました。
12~14mmじゃないと無理ですね。minareliさんの首振りカメラ借りてこないと・笑
2009/03/01(日) 00:02:21 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
見事な瓦屋根ですね。
三十三間堂って、本当に三十三間あるんでしょうか?
全体像を見てみたい。
2009/03/01(日) 00:48:45 | URL | FBC #Hgjj5DXw[ 編集]
FBCさん、この三十三間堂は実に見事な木造建築ですね。
先にこのブログでご説明しましたが、母屋は南北34本の柱で支えられていて、
柱間が33なので三十三間堂なんです。昔は柱と柱の間を一間と呼びました。
実際にはこの三十三間堂の場合には120mあります。
全景は2~3日前のブログに出してます。
2009/03/01(日) 10:10:08 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.