一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201912 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202002
SC60
先日お仲間の番長さんから赤外写真のスタンダード「赤フィルター」を使ったらどうなるか、
これをコンデジで試してよと挑戦状が来ましたので、早速やってみました。
元々純赤外線用のIRフィルターの他にR62程度の赤フィルターでやってみようかな、
なんて思っていたので渡りに船と試してみた次第です。

ただし、R62が欠品在庫なしでしたので、R60を購入してやってみました。
このR60は、おなじみのケンコーフィルターで言えば「R1」という品目で、
一般のガラスフィルターとしても入手可能なものです。
今回はもちろんコンデジ改造用なので、フジのゼラチンフィルターを購入し切り出しました。

このブログではおなじみの赤外用フィルターIR82を使ったヘビーなのと比べてみます。

(1) SC60フィルター F/6.3 1/400秒 ISO-80
SC60#1

(2) IR82フィルター F/2.8 1/125秒 ISO-80 -1補正
SC60#2

(3) SC60フィルター F/6.3 1/500秒 ISO-80
SC60#3

(4) IR82フィルター F/2.8 1/200秒 ISO-80 -1補正
SC60#4

(5) SC60フィルター F/3.1 1/200秒 ISO-80
SC60#5

(6) IR82フィルター F/2.8 1/80秒 ISO-80 -1補正
SC60#6


とりあえず作ってすぐに自宅ガレージから外を撮ったので、
安直な試写ですがそれなりに効果の違いや意外と似た結果を見ていただけると思います。
”らしく”画像加工しておりますので、個別に見ればほとんど違いは分からんでしょ?
シャッター速度(絞り)にSC60の方がアドバンテージがあるのが分かると思います。
ネタとなった機材が違うので厳密な比較はできませんが、傾向を見るということで・・・・


SC60#7
Panasonic LUMIX DMC-FX01/SC60 (600万画素)
       LEICA DC VARIO-ELMARIT 4.6-16.8mm F2.8-5.6 ASPH (35mm判換算28-100mm)


SC60#8
Panasonic LUMIX DMC-FX8/IR82  (500万画素)
       LEICA DC VARIO-ELMARIT 5.8-17.4mm F2.8-5.0 ASPH (35mm判換算35-105mm)


関連記事

テーマ:赤外線写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
コントラストが出なくて・・・今日はEV+0.3で撮影してみました。
モノクロ写真と別物は理解してますがなかなか難しいです。
2009/03/21(土) 20:11:33 | URL | forester #2ukxmIo6[ 編集]
foresterさん、露出補正は全体の濃度調整のためにやりますので、
直接的にコントラストをコントロールすることにはなりません。
コントラストは自分がイメージしたレベルに後で画像ソフトで調整します。
基本的にはモノクロ写真の処理プロセスと一緒ですが、
後処理でコントラストをいじる(加える)量が多いのが赤外の特徴かな。
2009/03/21(土) 21:36:44 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
早速赤フィルター試験をしたみたいですね。
確かに赤フィルターの方がソフトな感じがします。
効果はIR82に比べればおとなしめですが、シャッター速度はまるで違いますね。
そう考えればやはりSCフィルターの方が現実的に思えます。
室内撮影も何とか実用的になると思います。
2009/03/21(土) 22:27:41 | URL | 番長 #-[ 編集]
番長さんやってみましたよぉ、ついに赤フィルターまで・笑
よぉく見れば赤外フィルターより赤フィルターの方がソフトでディーテイル豊富です。
インパクトは赤外フィルターの方がやはり強いですが、使いやすさは格段に違います。
感光速度は2段から4段、速度では4倍から16倍も違います。
撮影後の画像処理でかなり効果は近似させられますので、早さのアドバンテージは大きいです。
あと、撮ってみて気付いたのですが、ピーカンの下ではSC60ならモニターが見える!・爆
2009/03/21(土) 22:46:06 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
MADAMさん
そうそう葉っぱなどIRだと白とびしっちう部分なんかが幾分和らいでいますので後の処理がし易いように思えます。
それとモニターが見えるのは嬉しい。(笑)
室内でも何とか見れるレベルです。
IR84の時はピントも怪しい限りで、緑のランプが落ち着かなかったのが赤フィルターは大丈夫でした。
2009/03/21(土) 22:54:09 | URL | 番長 #-[ 編集]
植物の写真を見ると、違いはほとんど判りません。
風景を撮るならSCで充分、ということなんでしょうか?
2009/03/21(土) 23:00:47 | URL | maimai #/.OuxNPQ[ 編集]
番長さん、IRでは露出補正を-1以上しないと白飛びしましたから
モニターは見にくいはAF結構迷うはでなかなかしんどい作業でしたね。
でもね、このヘビーなじゃじゃ馬加減がおもしろさでもあるんですよねぇ。
それと、赤フィルターだとCCD赤外感度が高いおかげで高速シャッター切れますね。
フィルム時代だと赤フィルター着けると露出倍数は8倍以上でしたから、
まさに今昔の感がします。お手軽に撮れるようになりましたねぇ。
明日は今日ピーカンのもとで撮ったサンプルを出してみます。
2009/03/21(土) 23:02:58 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
maimaiさん、そうは言い切れませんが、感覚的にはそういうことだと思います。
フィルムの頃には感光波長帯域が非常に狭かったので、フィルターによる違いが
非常に大きく、劇的に変わりました。デジのCCDで撮ると、感光波長帯域が非常に広く、
フィルターでのローカット効果の違いが分かりにくくなってしまいました。
SCフィルターを使うと赤色光にも感光しますので、トーンがソフトになります。
IRフィルターの場合には番数を上げるとコントラストがより付きやすくなる、
それと感度が落ちてくる、そういう感覚で捉えていいと思います。

あと、コントラストやトーンを劇的に変えるためには、
試写を重ねた経験で今回のシャープカット(ローカット)フィルターと
ハイカット(ローパス)フィルターを組み合わせる必要があると感じました。
要するにローカットを760nmに、ハイカットを850nmに、といった具合です。
2009/03/21(土) 23:08:56 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
裏技ですがホワイトバランス設定でコントラストが変えられます。
マニュアル設定で暗い部分に合わせればIRのハード並みのコントラストも出せます。
これもデジならではの扱いですね。(ここだけの秘密です・笑~これで秘密なのか?)
2009/03/21(土) 23:30:57 | URL | 番長 #-[ 編集]
番長さん、究極の裏技、トーンカーブ修正が出てきましたなぁ・汗
全てRIAAカーブに合わせて聞かなければならないという決まりはないですからね・笑
ここまではやろうと思わなかったヒミツですねぇ、やってみようかなぁ・爆
2009/03/22(日) 00:01:27 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
私はまだ基本のままで写していますが、赤フィルターの
効果はフイルムより高いですね。カバーする帯域が広い
デジタルらしい特徴ですね。そろそろ自分でもやって
見ようかなという気になってきました。残念ながら
ジャンクコンデジは近くに売ってい無いのでなかなか次に
進めませんが。
2009/03/22(日) 00:02:35 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、結局突き詰めると感光帯域の広いCCDではフィルターは可視光カットさえすればOK、
そんな雰囲気を感じます。ならばIR76の後処理でコントラスト調整、これでいいのかな。
ソフト赤外を目指すならSC6xという2ウェイでしょうか。だんだん分かってきました・笑
ジャンクは私もカメラ店で貰ったの以外はヤフオク調達ですよ。何故かこのところ高くなって
落とせなくなってしまっていますけど。ジャンクに3千円も5千円も出せません。
自分で加工するなら特殊ねじ頭と埃がキモですね。これには相当気を遣います。
2009/03/22(日) 00:15:35 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.