一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201911 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 202001
SC60裏技
お仲間の番長さんがご披露されたコンデジ赤外裏テクを検証してみました。

SCフィルターの「赤」を使って赤外写真を撮るわけですが、高速シャッターが切れて嬉しい反面
どうしてもコントラストがつきにくく、赤外写真風に見せるには後処理が必要です。
そこで撮る時にコントラストをつけてしまおう、という裏テクです。

赤フィルター(私の場合はSC60)を取り付けた赤外対応改コンデジを用意します。
普通はここでモノクロモードにし、露光をアンダー気味にして撮るわけですが、
そこでもう一工夫、ホワイトバランス(WB)のAutoを外しカスタム設定してやります。

朝マックをしているマクドナルドの席での写真ですが、
WBオートで撮るとこうなります。(これでもコントラストをつけるべく画像加工しています)
(1) SC60裏技#1

ここで左上に写っている紙ナプキンの白を基準にWBをカスタム設定します。
ここの照明は朝の外光が入っている薄暗い室内に、壁面白熱灯で支障ない明るさにし、
天井からのスポットライト(多分ハロゲン灯)でテーブル上の新聞が読めるように照明する、
ややこしいミックス光になっている環境です。
この場の基準光は天井スポットが70~80%のウェイトを占めていると考えられます。
WBは一般の電灯光よりは太陽光に近いが、赤みのあるあくまでも色温度の低い状態です。

この設定で同じテーブルのシーンを撮ると、こんな感じ、屋外ピーカン並と言いましょうか、
本来の赤フィルターの表現に近いコントラストの付いた映像が得られました。
(2) SC60裏技#2

この設定のままで屋外自然光で撮りますと、タングステン光フィルムを昼光で撮ったような、
コントラストがついて白飛びしたような写りになるはずです。
それを落ちついた黒締まりのある抑えたモノクロトーンにするために露出をアンダー補正します。

この設定でお昼のピーカンで比較撮影してみます。
今回の実際の撮影では両方とも露出補正-2/3EVで撮りましたが、
WBオートでは露出補正なし、WBカスタムでは-2EVレベルに後処理で加工し濃度を合わせました。

まずはWBオートのままで撮影
(3) SC60裏技#3

次にWBカスタムで撮影
(4) SC60裏技#4

木の葉とレンガ壁、看板や空の入った風景でどう変わるでしょうか。
WBオート
(5) SC60裏技#5

WBカスタム
(6) SC60裏技#6

風が強く結構雲が動いていますが、同シーンでの時間差は1~2分です。
これは結構使えますねぇ。
番長さん、このアイデアは、いっただっきまぁす!
WBカスタム設定の光源選択、撮影時の露出補正値を暫く探ってみます。
今回のWB設定では適正露光値が撮影時-2EV補正くらいで後処理が楽になる感じです。

この裏テクはSCだけでなく、IRフィルターでも応用できそうですね。
とりあえず実験結果の速報ということで。


Panasonic LUMIX DMC-FX01/SC60
       LEICA DC VARIO-ELMARIT 4.6-16.8mm F2.8-5.6 ASPH (35mm判換算28-100mm)


関連記事

テーマ:赤外線写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
やること早いですね~。

私は中々仕事があると室内から出られない事も多い為羨ましいです。

なかなか使える裏技でしょ?
これならもうフィルターはSCで十分って結論に達すると思います。

IRでは室内撮影は辛いですもの。
2009/03/25(水) 20:26:16 | URL | 番長 #-[ 編集]
分かっている方だからこそ使いこなすんだろうなぁ~爽快ですね。
見入りました。
2009/03/25(水) 20:29:32 | URL | nonakadesu #-[ 編集]
番長さん、旨いものは宵のうちに食えってね・笑
果報は寝て待て、をやってたら寝過ごしてエライ目に遭ってしまいます・爆

私も日中ビルから出て行くことはないのですが、幸い昼飯の時に外の飯屋に行くので、
その行き帰りがチャンスです。食後のお茶をカットしてうろうろお散歩です。
このWBでのコントラスト確保は使えますねぇ。最初はどうしてもきつめになるので、
使い込んでどのあたりを記憶させるかしばらく試行錯誤してみます。
F/6.8で1/500秒なんて、もう天国ですよ。  (^^)v
2009/03/25(水) 21:24:48 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
昨日も本日も勉強になりました、ありがとうございます。
私のデジカメ(IR76ですが)にもWBの設定が可能なので早速弄って撮ってみます。
でも、やっぱりもう一台ジャンクデジカメを・・・。
2009/03/25(水) 21:32:56 | URL | maimai #/.OuxNPQ[ 編集]
nonakaさん、理系人間のアタシはどうしても理屈を考えて悩むんですよ。
そして、こうすればこうなるはず、と納得して実証実験開始なんですよ・笑
いってみれば試写は理屈の証明検証なんですな。大体が理屈通りに行かなくて、
それが新たな悩みの元になるんですよねぇ・・・・
2009/03/25(水) 21:33:03 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
maimaiさん、私は一気にいくつも片付けるタイプじゃないので、
一つづつ片をつけながら次のステップに進みますので、見てるとじれったいかも・汗
今までの作業で赤外光を結像させるのに成功しましたので、今度はコントラストに挑戦です。
2009/03/25(水) 21:39:21 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
私は文系なので、理屈はともかく先達の教えを固く守って、
道かに外れぬよう切磋琢磨して・・いるわけが無いです・笑
有効な方法ですね。お見事です。
2009/03/25(水) 22:38:58 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
わはは、kanさん、どうしても新しいことをする時って習い性が自然に出てしまいますね。
普通に考えるとWBなんてモノクロに関係ないでしょ、色ずれても関係ないやん、
なんて思ってしまいますが、白を白と表現するのはカラーもモノクロも一緒ですよね。
ならば、黄色を白にすればきちんとグレイスケールのコントラストが確保できる、
視点を変えて見た真っ当な理屈ですね。ん~~、番長もやるなぁ・笑
2009/03/25(水) 23:07:19 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
シャキっとした良い絵になりますね。
良い方法だと思います。
しかし、番町はアコースティックな職人なのにデジタルにも強いんですね。
2009/03/26(木) 10:24:36 | URL | サムスル #8f0QfD5U[ 編集]
サムスルさん、デジで赤外は従来の赤外イメージに階調を付加した画期的なものになりましたが、
メリハリのついたコントラストを得るためには画像処理でコントラストを大幅に加える必要がありました。
このWBでそのコントラストを撮影時につけてしまおうという技法は、その効能を倍加してくれますね。
番長はアコースティックにとどまらないエレアコ奏者ですな。
2009/03/26(木) 10:40:12 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.