一里塚|シャシンとカメラのお板
日々撮りためた写真やお気に入りのカメラ、プチ薀蓄などをご紹介しています
201908 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 201910
新見駅到着
岡山駅を朝五時の始発で発ったおかげで新見駅には朝のうちに着けました。
二時間あまりの旅で、陰陽のちょうど中間点まで来たことになります。
この新見駅は伯備線の拠点駅だけではなく姫新線の終端駅でもあり、
また、芸備線の実質的な始発駅でもあり、この辺りの一大拠点駅であります。

ということで、新見駅に進入する線路の横には大きな転車台と扇形庫がありました。

(1) 新見駅到着#1

新見駅はホーム3本に多くの側線も持った広い駅です。
朝の列車準備でC58が忙しそうに行ったり来たり、郵便車や荷物車を連結していました。

(2) 新見駅到着#2

(3) 新見駅到着#3

新見から先は険しい中国山地を縫って走るためにここで補助機関車を連結します。
また山から下りてきた補助機関車をここで外したりもします。
ですので新見から伯備線の日本海側向かう列車は、
旅客列車も貨物列車も重連という補助機関車(ヘルパー)を増結した重装備で走ります。
そして、補助機関車の運用の都合もあって朝に三重連という機関車3輛の貨物列車が走ります。
新見と備中神代の間は単線ながら伯備線と芸備線の両方の列車が走るため本数が多く、
それらを捌くために布原という列車交換のための信号所が中間点に設けられています。
そこは山間の絶景の地で、阿哲峡という名所でもありますが、
鉄ちゃんの絶好の撮影地でもあります。

さて我々が乗る芸備線の列車の出発準備がそろそろできたようです。
布原では芸備線の鈍行列車しか客扱いしてくれませんので、これに乗り込むことになります。
芸備線は客車4~5両、貨物せいぜい十数両という軽量列車ですので、
線路規格も低く、牽引機関車はC58形です。

(4) 新見駅到着#4

芸備線では基本的に重連運転しないのですが、機関車運用の都合でしょうか
この列車はC58の重連になっていました。予想外だったので、すごく儲けた気分です。

(5) 新見駅到着#5

それでは我々も乗り込んで、いよいよ布原に向かうことにします。
その前に車掌さんに布原で下りることを伝えておかないと、降車確認をしてもらえません。
布原はカーブしたところに停車し、山が迫っていて見通しが悪い上に
信号所のため客扱いのためのホームがありません。
タブレット受け渡しのために機関車の停車位置に短いデッキがあるだけですので、
客の乗降は車両のステップから飛び降りたりよじ登ったりすることになります。
停車位置によっては結構手間取りますので、予め伝えておかないと危険なんです。
なお余談ですが、信号所は駅でないため乗車運賃は次の駅、備中神代までの分が必要です。


1968. 3. 28
ASAHI PENTAX SV / SUPER TAKUMAR 55mm F1.8 / NEOPAN SS  Microfine 10分


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
ターンテーブルは小さな頃に憧れで、祖父に頼んで
見た記憶があります。それがはたしてどこなのか、
全く場所の記憶はありません。三重連盛者は貴重ですね。
2009/09/06(日) 19:38:34 | URL | kan #mQop/nM.[ 編集]
kanさん、ターンテーブルはちょっとした駅なら昔は大抵ありましたね。
kanさんのところのご近所だったら御殿場、沼津、静岡には確実にありました。
現在現役の大型が見られるのは京都梅小路くらいになってしまいましたね。
重連の牽引は、総括制御なんてない時代なので、機関車同士の合図の汽笛、
長短織り交ぜたその汽笛のやりとりで息を合わせてました。懐かしいです。
2009/09/06(日) 21:49:46 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
最初の写真 迫力があって構図もカッコいいです!!
今日、中国道で新見を通過しました。
これといった特徴のない町だと思うのですが、昔はこんなに広くて味のある駅があったんですね。
2009/09/06(日) 21:53:25 | URL | kazu #4705bX82[ 編集]
kazuさん、昔は鉄道の町ってのがあって、機関車を付け替えたり貨物列車を組み替えたり、
とても広い構内があってとても賑わっていました。鉄道関係で働く人も多く、駅前旅館もあり、
新見なんかはその典型ですね。電化や貨物廃止や合理化でそんな機能が廃止されて
昔の栄華がウソのように寂れた町も多いです。近所では糸崎、仁方、八本松、三次なんかそうですね。
2009/09/06(日) 22:11:58 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
撮影場所を有料にしてゼニ設けをしようとした人がいて、それを聞いた乗務員が、そこにさしかかると焚き口戸を開けて白煙にしたとかって聞いたことがありますが、ひよっとしてこの機関区でしたか?
2009/09/06(日) 23:04:18 | URL | 亜哉 #EUoP/Eq2[ 編集]
亜哉さん、そんな話があったんですか?!
私が布原に行ったのはこの時が最初で最後だったので、後のブームん時はあり得ますね。
布原は人が大勢詰めかけたら田圃や山の斜面が踏み荒らされて農業どころでないと思います。
この頃は手を振ったら汽笛と煙のサービスを無料でしてくれましたよ・笑
えぇ~、こんなとこで! ってとこでドレイン切ってくれたカマもありました・爆
2009/09/06(日) 23:16:54 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
ターンテーブルって初めて知りました!
なんだか、偉大な感じがします(笑)。
鉄の塊を制御してる「偉大な」迫力が満点です!

今の鉄道にはときどき「不気味な」迫力を感じますが・・・。
2009/09/06(日) 23:52:50 | URL | みのる太 #3/VKSDZ2[ 編集]
これはほんと貴重ですね。見入ってしまいました。
芸備線があんな機関車だったなんて知りませんでした。
煙というか、蒸気というか、何とも言えない光景ですね。
2009/09/07(月) 00:43:41 | URL | フジッペ #-[ 編集]
みのる太さん、昔はこのターンテーブルにのった100トンの機関車が方向転換したり、
扇形庫に出たり入ったりするのを見るのが楽しみで、飽かず眺めていました。
蒸気がシューシュー音を立て煙がモクモク出てるのがグォーンと転回する迫力が凄かったなぁ。
鉄道に限らず、自動車も家電もブラックボックスが増えて、しかも外観がマイルドな
ラウンドボディが多くなっただけに、よく化けたオカマ同様何となく不気味に感じるんでしょうね。
2009/09/07(月) 06:26:33 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
フジッペさん、40年も経つと「えっ、ここにこんなのが走ってたの?」なんて、
ビックリするような、今では信じられない光景があったところも多いです。
特に古くからあるローカル線で、今やペンペン草の生えてる線路なんかでは、
結構ディープな蒸気機関車の世界が展開していたりして、驚かされますよ。
2009/09/07(月) 06:31:15 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
MADAMさんの青春が、写ってますね。
プリントしてアルバムとか作ってあるのでしょうか。
2009/09/07(月) 12:11:41 | URL | サムスル #8f0QfD5U[ 編集]
サムスルさん、そう、若き頃、好奇心旺盛な頃、体力に自信あった頃・・・・号泣
このときのO君との撮影行はアルバムにプリント整理して残してますね。
これ以降のはネガカバーとプリントがガサっと入った袋ばっかりで整理してないなぁ。
最近になると、プリントは皆無、ネガ・ポジオンリーが大半ですね・涙
2009/09/07(月) 12:38:02 | URL | 管理人[MADAM] #.Q7UDCiU[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
神代学園幻光録 -クル・ヌ・ギ・ア-の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「神代学園幻光録 -クル・ヌ・ギ・ア-」へ!
2009/09/07(月) 05:33:53 | 神代学園幻光録 -クル・ヌ・ギ・ア-
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.